タグ:FF ( 207 ) タグの人気記事   

FF6 不確かな人生を送る者たち3   

ゾゾにおけるダダルマー戦の対策を練るべく、
ダダルマーの能力を調べてみたところ、

・弱点は毒である
・衝撃波以外の攻撃は全てバニシュで回避できる

ということが分かった。
すなわち透明状態になることができれば、
何とかなりそうな気配である。

そしてまた都合のいいことに、
ここゾゾの町にはバニシュの魔法を使用する、
ガブルデガックという敵が出現するではないか!

ということでエドガーをパーティに加えてゾゾへ赴き、
ブラストボイスでガブルデガックを混乱させて、
ガウにバニシュをかけさせる。
そしてナルシェまで引き返してエドガーを外し、
ガウ一人であらためてゾゾへ行きダダルマーとバトル。

という作戦を考えたのだが、
バニシュ状態のガウ一人の時にベールダンス(単体)に遭遇すると、
ラ系魔法で瞬殺されてしまうことが発覚した。
リフレクトリング装備で対策できないかと思ったが、
やはりバニシュ状態の時はリフレクは発動しないらしい。

仕方ないので作戦変更。
ゾゾでガブルデガックに遭遇した後、
いったん獣ヶ原まで行きガウにそれを習得させて、
ダダルマー戦直前で自らにバニシュをかけることにした。


Boss:ダダルマー

「あばれる→テラリウム」でバイオを狙う。
勝敗はバイオの発動率と、敵がいつ衝撃波を使ってくるかで決まる。
数ターン経過するとダダルマーはモータードライブを2匹呼ぶが、
バニシュさえ残っていればダメージを受けることはない。
序盤でバニシュを消されてしまった時は大抵負ける。
まあ昨日のケフカ戦ほど勝率は低くない。

なおバイオではなくアスピランスによる100万ボルトでも、
敵に与えられるダメージはさほど変わらなかった。
モータードライブにもダメージが通る分、
100ボルトの方が効率はいいかもしれない。


ここでついに魔石を入手。
LVアップ時のボーナスは魔力を優先する。

またセリスとロックが強制的にメンバー加入。
ボス戦前にいちいち戦闘不能にしなきゃならないのでめんどくさい。

とりあえず今はそんなことよりも、
この後ベクタの魔道工場を突破できそうな気がしない。
さて、どうしたもんかな・・・。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-12 23:26 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち2   

ナルシェにおけるケフカ戦の対策を練るべく、
まずはケフカについて調べてみる。

・ケフカ(ナルシェ)

LV18 HP3000 MP3000
攻撃25 防御55 速45 回避30 魔攻9 魔防160 魔回30

<行動パターン>

1ターン目:たたかう
2ターン目:たたかうorポイズン
3ターン目:たたかうorブリザラorサンダー
4ターン目:コンフュorドレインorブリザド

以上のローテーション


ガウは「あばれる」を使用すると
以後コマンド入力ができなくなるため、
アイテムを使って回復することができない。
よって「敵からダメージを受けない」ことが重要となるが、
この最序盤において都合よく敵の攻撃を回避できる装備などは
当然まだ入手することができない。

となれば残された手段は一つ。
ガウが暴れるを使用した時に、
「選択した魔物の属性や耐性もコピーする」
という特性を利用するしか道はない。

ということで現在習得可能な範囲で、
最も有効そうなモンスターを探す。
そして見つけたのが、

「オーバーソウル」

魔列車内で遭遇できるモンスターだが、
「アンデッド」「毒吸収」属性を持っているため、
ケフカのドレインとポイズンを吸収することができる。
そして特殊技の「鬼火」は威力が72もあり、
現時点においてはかなり強力である。

これで勝てなきゃどうしようもない。
あとはとにかくやってみるのみだ。


そしてやってきましたナルシェ。
防具はグリーンベレーを装備させてHPを底上げ。
アクセサリはイヤリングを2個付けて火力を優先する。


Boss:ケフカ

「あばれる→オーバーソウル」以外に操作することはない。
ただひたすら全てを天に任せて祈るのみだ。

<何度か戦ってみて分かったこと>

・ブリザラを受けると(今のレベルでは)間違いなく即死。
 これは使ってこないことを願うしかない。

・1回はポイズンやドレインでこちらを回復してくれないと、
 普通にダメージが蓄積して殺される可能性が高い。

・コンフュはリボンを装備すれば防げるが、
 鬼火のダメージが100程度落ちるためデメリットの方が高そう。
 そもそもコンフュの使用確率はさほど高くないし、
 仮に混乱しても自分を殴ってすぐ復活するのでそう問題はない。
 (自分に鬼火を使うと死亡確定だけど)


だいたい勝率は10%といったところ。
まあどうしても勝てないような相手ではなかった。


で、次はダダルマー対策を考えなきゃいかんわけですね。
さて、まずは相手の行動パターンでも調べよかな。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-11 22:50 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち1   

FF5のプレイが終了しましたので、
そのまま流れでFF6に突入したいと思います。

で、今回の制限ですが、
「確実な結果を期待できない攻撃のみ使用」
ってのでやってみたいと思ってます。


つまり分かりやすく言いますと、

・運が悪いと技を使わず通常攻撃ばっかしちゃう
 ガウの「あばれる」

・いくら目押ししても外れるときゃ外れます
 セッツァーの「スロット」

・何が発動するかはランダムでしかも時々失敗
 モグの「おどる」

・コマンド入力を受け付けず自分勝手に暴れまわる
 ウーマロ

これら4人(+ゴゴ)を使用し、
攻略してみようじゃないかと。
もちろん「たたかう」や「まほう」は禁止です。
ただしアイテムによる回復はあり(攻撃は禁止)。
あと魔石の使用もOKにしとこうかな。
たまには幻獣も活躍させてやりたいし。

なお上記の制限はボス戦に限定します。
ザコ戦でまでやるのはなんかめんどうそうだから。


ということでプレイ開始。
といってもガウが仲間になるまではどうにもならないので、
とりあえず最初は普通に進めていきます。

ガードリーダー戦では一時的にモグを使用できるので、
もちろんそこはモグの「闇のレクイエム」で勝負。
いきなり落とし穴が発動してガードリーダー沈んでった。
あ、なんかこれ結構強いかも。


そんなこんなで今ようやく獣ヶ原に着いたところ。
本格的な攻略はこれからとなります。

が、僕はふと思いました。
この後ナルシェに戻った時のケフカ戦、
当然ガウ一人で戦わなければならないわけですが、

・・・ぶっちゃけ勝てるのか?


ひょっとしたらこのプレイ、次で最終回となります。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-10 23:06 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ11   

Boss:ラスボス

はい、ついに最後までやってきましたよ。
とりあえずアルマゲストに耐えられるまでLV上げ・・・、
なんてことをいつも僕が言うと思ったら大間違いさ!
今回は現状(LV28)のままで倒してやるさ。

もちろん今のレベルではアルマゲスト一撃で即全滅ですが、
だったらアルマゲストを一回も使わせなければいいだけの話。
すなわち、アルマゲストを使われる前に右下パーツを倒せばいいのだ!

右下パーツの弱点は石化に耐性が無いこと。
通常プレイであれば魔法剣ブレイクで瞬殺できますが、
もちろん今回は魔法剣など使うことはできません。
あくまで魔獣使いが用いることのできる手段の範囲で、
敵を石化させなければなりません。

しかしブレイクや悪魔の瞳だと、
魔回避の高いネオエクスデスにはかわされてしまう可能性が高いです。
回避率を無視して確実に敵を石化させることのできる攻撃、
それが、ムーバーをはなつことによって発動するデルタアタックである!

これで最もやっかいな右下パーツへの対策はできました。
あとは残る3つのパーツにどう対処するかですが、
左上のパーツ(グランドクロス)にはマヒが有効。
左下のパーツ(魔法攻撃)には即死が有効。
右上のパーツは(単体物理攻撃)には分身が有効。


以上を踏まえて戦術をまとめると、

まず戦闘前の準備ですが、
アクセサリはエルメスの靴一択。
これ以外は考えられません。

バーサーカーにはトールハンマーを装備させ、
全員を後列に下げておきます。
そうしないと右上パーツのしんくうはで即死です。
もっとも魔獣使いは例え後列にいても一撃即死なので、
ミラージュベストを装備させておき攻撃を回避します。
もちろん分身が消された時は即座に装備変更技を使って分身補充。

そしていざバトルが始まったら、
速攻で魔法のランプを使いオーディンを発動させます。
これで左下パーツを瞬殺。

続いてムーバーをはなって右下パーツを倒すわけですが、
デルタアタックがどのパーツに向かって発動するかはランダムなので、
うまいこと右下に当たってくれるとは限りません。
つーか当たらない確率の方がはるかに高いわけです。
しかし他に方法がないのでここは賭けるしかありません。
うまく当たってくれなかったら当然即リセットとなります。

デルタアタックが見事に決まってくれたら、
魔獣使いはムチでひたすら左上を攻撃。
常に相手をマヒ状態にしてグランドクロスを使われるのを防ぎます。

しかしマヒが発動する確率は5割しかない上、
魔獣使いは味方の回復にも手を割かなければならないため、
どうしてもマヒ状態を保つには限界があります。
ただグランドクロスは状態異常をランダムに引き起こす技のため、
魔獣使いが即死、ゾンビ、バーサク、死の宣告のいずれかにさえならなければ、
体勢を立て直すことが可能なのでどうにか乗り切れます。

一つ注意しなければならないのが、
ネオエクスデスは残りパーツが一つになると、
残ったパーツに関係なく、発狂モードに突入して
アルマゲストを連発してくるということです。
同時に2パーツを撃破するという器用な真似はできないので、
マヒで行動を封じられる左上を最後に残す必要があります。

もっとも右上の方がHPが低いため、
よほど運が悪くない限り右上を先に倒せますが、
念のため魔獣使いにはただの「むち」を装備させて、
左上にダメージを与えないようにしておきます。

全てがうまくいって最後に左上を残すことができたら、
魔獣使いの武器を竜のひげに変更して攻撃あるのみです。
左上は竜属性を持っているため竜のひげの攻撃はクリティカルヒットするし、
また右上を倒した頃には左上もバーサーカーの攻撃をかなり受けているはずなので、
おそらく数回攻撃するだけで撃破することができるでしょう。

といっても無論油断は禁物。
魔獣使いが2回攻撃する間に1度もマヒが発動しなかったら、
その瞬間アルマゲストを使われて敗北が決定します。
最後の最後まで緊迫感のある戦いとなります。


とまあそんな感じで一体何度戦ったことでしょうか。
デルタアタックが外れてリセット。
グランドクロスで魔獣使いが致命的な異常を受けてリセット。
やっと左上だけに追い詰めたと思ったらマヒが発動せずリセット。
そもそもネオエクスデス戦に入る前のエクスデスに負けてリセット。

数え切れないほどのリセットを繰り返し、
戦い続けること約2時間(もちろんエミュの高速機能を使って)、
ついに、ついにネオエクスデスを撃破したあぁぁぁーーーー!!!!

ええ、やりました。
まさにラストにふさわしい白熱の戦いでした。
スリリング過ぎて画像撮るのも忘れてたよ。
正直ものっすごい疲れましたけど、
その分倒した時の感動はひとしおですなあ。


ともかく、これにてドキドキ調教プレイは終了いたします。
さーて、次は何に手出しましょうか?
[PR]

by sabasuke | 2008-04-06 23:26 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ10   

Boss:トライトン+ネレゲイド+フォーボス

3体同時に倒さないと復活してしまいますが、
マヒしている間は復活行動を取れないので、
ムチで縛ることができれば何とか突破できます。

敵の得意技はファイガ、吹雪、バイオなので、
炎の指輪+ボーンメイルorリフレクトリング+アイスシールド
を装備しておけば全て防ぐことが可能。


Boss:リバイアサン

さんごの指輪でファイナルアンサー。


Boss:ツインタニア

物理攻撃に対してカウンターのタイダルウェイブを使ってきますが、
同じくさんごの指輪を装備しておけばただの回復魔法。
ギガフレアのためにパワーアップを始めたところで、
オルカトをはなって「あくまのひとみ」で石化終了。


ラストダンジョンに突入。
キングベヒーモスが出現するとバーサーカーのアホが
むやみやたらと攻撃しまくってカウンターされまくって
なんだかえらいことになる。やめろお前ら。


Boss:ネクロフォビア+バリア×4

果たしてこの強敵に勝つ手段が存在するのか!?
と戦う前は思っていたんですが、
いざ戦ってみたら案外簡単に勝てそうなことに気付きました。

というのも、前回の青魔道士攻略時には
一撃必殺であったバリアのフレアとホーリーが、
バーサーカーの高いHPならギリギリで耐えられることが判明したのだ!!
もちろん魔獣使いが受ければ問答無用で即死だが、
逆に魔獣使いに一撃も命中しなければ勝利できるということだ。
それならば撃破できる確率は十分現実的な数字となる。

スピード勝負になるので装備は全員エルメスの靴。
戦闘開始直後即ドラゴングレイトをはなてば、
敵の行動前にバリア1基を瞬殺できるので、
あとはバーサーカーたちが残りの3基を破壊するまで
魔獣使いが死なないことを祈るのみ。

バリア破壊後のネクロフォビアの攻撃も強力ですが、
後列に下げておけば一撃で殺されるようなことはないので、
ハイポーションで回復させながら戦えば何とかしのげます。

そして最後はギルガメッシュが出てきて壮絶な自爆。
こっち向いて喋ってるギルガメッシュに
容赦なく攻撃叩き込んじゃうバーサーカーさんたちに笑った。


f0042382_22533937.jpg

おまけ画像。
スティングレイからりゅうのひげ入手。
これがラスボス戦で役に立つ、
・・・といいなあ。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-03 22:58 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ9   

次元城に出現するマモンを捕らえるべく、
ひとまずフォークタワーは置いといて次元のはざまに突入。


Boss:カロフィステリ

リフレクトリング+ボーンメイルで完勝。
ポイズンアクスで毒を狙うとなお効率良し。


Boss:アパンダ

同じくボーンメイルでドレインを回避。
ある程度攻撃で敵のHPを減らしたら、
ドラゴングレイトを放って9999ダメで終了。


Boss:アポカリョープス

マインドブラストで魔獣使いが殺されない限り楽勝。
逆に魔獣使いが殺されると絶体絶命。


Boss:カタストロフィー

レビテトかけにわざわざ戻るのは面倒だったので、
ムチによるマヒ効果に期待して戦う。
結局1発でノーダメ撃破に成功。


Boss:ハリカルナッソス

乙女のキッスでカエルを治療して攻撃するのみ。
1回目のバトルではやたらとチキンナイフの逃げ効果が発動したあげく、
ホーリーで魔獣使いが即死して治療不能になったところで
バーサーカー全員カエルにされて敗北決定。
2回目はホーリーが来る前に片がついた。


ここまで来てようやくマモン捕獲が可能に。
(ツインタニアがいるフロアに低確率で出現)
ついでにデスクローから盗賊のナイフを使って
トールハンマー(斧)をぶんどっておきます。
後列からも威力を落とさず攻撃できるのでとっても便利。

ということで目的を達成したので、
あらためてフォークタワーの攻略を開始。
振り分けは当然左に魔獣使い、右にバーサーカー3人。


Boss:ミノタウロス

コマンド操作できないのでどうしようもない。
まあたいして苦戦するような相手でもないので問題もない。
アクセサリは回避重視のエルフのマントでも、
速攻狙いのエルメスの靴でもどっちでもOK。


Boss:すべてをしるもの

マモンをはなってバーサク発動、
それをリフレクトリングで反射して敵を狂戦士化し、
装備張り替え技でミラージュベストの分身を復活させながら
攻撃するだけ・・・って、



バーサクはねかえらねぇぇぇ!!!



な、なぜだ!? 「はなつ」で使ってるからか!?
それともバーサク自体がリフレク無効!?
くっ、ま、まさかこんなことになろうとは・・・


・・・こうなっては仕方ない。
この作戦にだけは頼りたくなかったが、
もはや四の五の言ってはいられないようだ。
実行しよう、必殺の、「敵のMP切れ待ち作戦」を!

どうせ敵の攻撃はリフレクトリングとボーンメイルで無効化できる。
いや、正確にはリフレク→ケアルのコンボを使われるとダメージ受けるけど、
適度にドレインで回復してくれるのでよほど運が悪くない限り殺されない。
こちらはただひたすら敵がMPを使い果たすのを待てばいい。

敵のMPは3万あるが、MP1万以上の敵にエーテルを使うと
MPが9999まで下がるという裏技があるので、これを利用。
ただ普通にアイテムを使ってもリターンでリセットされてしまうので、
サイレスをはね返して敵が沈黙になった瞬間を狙って使用する。

そしてのんびりテレビを見ながら待つこと40分ちょい、
もっともエミュの機能で5倍速ぐらいにしてたから、
実機でやってたら3時間以上かかる計算だけど、
ついにその時が訪れた。

「ライブラ→MPがたりない」
この表示が出た時点で敵のMP0確定。
こうしてこの長い長い戦いに終止符が打たれた。


いや、もう、なんかね、
やっぱ無理して倒すこともなかったかなー、
ってちょっと思ってます。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-02 23:07 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ8   

またも間が空いてしまいましたが再開。
第3世界編に突入ですー。


Boss:アントリオン

弱い。けどウザイ。
かいおんぱでレベル下げられる度に
どんどん与えられるダメージが減ってく。
負けやしないけど無駄に長期戦化。

蟻地獄の分際で生意気な!
お前なんかさっさと羽化してしまえ!


続きましてピラミッド・・・へ行く前にムーアの村に寄り道し、
チキンナイフをゲットしておきます。
今まで逃げまくって進んできたので当然攻撃力は既に最強。
今後のボス戦はこいつで乗り切るぜ!


Boss:ガーゴイル×2

早速先ほど手に入れたチキンナイフ・・・は使わず、
デスシックルで即死を狙っていきます。
うまく1体を倒せたら、すかさずあらかじめ捕らえておいた
バレッテ(単体に約4500ダメ)をはなち、残りの1体を倒して終了。


Boss:メリュジーヌ

炎の指輪を装備しておけばサンダガ以外はヘッチャラ。
チキンナイフでガンガン切り刻んでやります。
どうせなら体にまとわり付いてるヘビだけ切り刻んでくれれば・・・
そりゃ単なるエロゲーですな。

ちなみに最初のバリアチェンジで防御力0のタイプに変化したので、
ものっすごいあっさりとお倒れになりました。


封印城クーザーで伝説の武器を入手。
ルーンアクス、アサシンダガー、ファイアビュートをゲットしました。
つーか使えるのがこんだけしかない。
なんでバーサーカーに剣使わせてくんないかなー。

少し海で戦い金稼ぎをし、蜃気楼の町でエルメスの靴を購入。
やったことなかったからちょっと心配してたんだけど、
バーサク状態でもヘイストの効果はちゃんと反映されるようだ。よかった。


Boss:ストーカー

どうせ全体攻撃はできないのでブレイズ対策は必要なし。
たまにダメージ受けたらハイポーションで回復だけして、
あとは放置しておくだけで無問題。


さて、次はいよいよフォークタワーに挑むわけですが、
ここに最大の難関、すべてをしるものが待ち構えています。
魔法が一切使えない状況でいかにしてコイツを倒すか。
ボーンメイル+リフレクトリングで敵の攻撃はシャットアウトできるとはいえ、
奴はリジェネや回復魔法も使うのでダメージを蓄積することができません。

そこで思いついた作戦。
ファイアビュートで自分自身を攻撃し、
追加発動したファイガをリフレクトリングではね返して
ダメージを与えることはできないだろうか?

早速試してみる。

攻撃→ファイガ発動→反射→敵にダメージ→リターン

・・・ちぃ、やはりダメか。
どうやら「まほう」コマンド以外で発生したダメージは、
全て「魔法ではない」と判断されるようだな。

ということはこれではっきりした。
もはや「バーサク」以外に打つ手なし!
しかしバーサクを使うにはマモンを捕らえてはなつしかない。
だがマモンは次元城まで行かないと出現しない。

仕方ない、先に次元のはざまを攻略するか。
それとも、思い切ってフォークタワー・・・スルーしちゃう?
[PR]

by sabasuke | 2008-03-30 23:23 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ7   

お久しぶりのゲーム日記ですー。
いやー、4日も間が空いちゃいましたからね、
どこまで進んでたかみんなちゃんと覚えてますか?
僕はすっかり忘れてました。

前の自分の日記を読む限り、
どうやら次はエクスデス城のようですね。
じゃあ早速行ってきましょう。ええ。


今回は敵を操ってレビテトをかけることができますので、
恐怖のダメージ床ゾーンもへっちゃらです。
でもバックアタック→魔獣使い連打受け死亡→逃走不可
のコンボとかされるとめっちゃ腹立ちますね。
魔獣使いが盾を装備できないのが地味に困る。


Boss:エクスデス

全員にリフレクトリングを装備させて挑みます。
これは後半のガ系魔法対策と、
レベル3フレア反射よる大ダメージを狙うためです。

また2ターン目に使ってくる磁場転換を見越し、
あらかじめバーサーカーを後列に、
魔獣使いを前列に配置しておきます。
運悪く磁場転換使ってくれなかったらリセット。

そして肝心の戦法ですが、
つってもバーサーカーは戦う以外の行動はしてくれないので、
魔獣使いがどのように行動するかなんですけど、
1ターン目にはなつ使ったら回復に徹するだけだったり。

ちなみにはなつのは城内で捕まえたマジックドラゴン。
敵の最大HPの4分の1をダメージとして与えるほのおで、
エクスデスに8192もの絶大ダメージを与えてくれます。
つまり4人で捕らえて全員ではなつを使えば、
HP40000未満の敵ならどんな奴でも瞬殺。
スカッとしたい人はどうぞお試しあれ。

まあなんだかんだ言いましたけどね、
結局この戦い、最終的には運任せですから。

・アースシェイカーが来るか来ないか(レビテトはディスペルで消される)
・ゾンビブレスが来るか来ないか
・魔獣使いが生き長らえるかどうか

以上の3点に大きく左右されます。
魔獣使いを含め3人以上が生きた状態で、
真空波+ガ系魔法モードに突入できればほぼ勝利確定。
真空波は即死級の威力ではありますが、
大半は盾で防いでくれるので何とかしのげます。

7回目ぐらいの挑戦で撃破に成功しました。
思ったよりも苦戦したかなー。
仮にも悪の親玉だからな。ちょっと甘く見すぎてたか。


あ、カーバンクルとギルガメッシュ(4)とも戦いましたけど、
ともにただのザコでしたので詳細は割愛させていただきます。
[PR]

by sabasuke | 2008-03-27 23:03 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ6   

ゼザの形見のサブマリンが手に入ったので、
カトブレパスが出現するフィールド、
に通じる洞窟に出現するアイアンドレスを捕獲しに行きます。
はなつと敵単体に約6000ダメージという
かなりグレイトな数字を叩き出してくれるあんちくしょう。
魔物は見かけによらないな。

ギードのほこらを経てムーアの大森林へ。
ある程度進んで森炎上イベントが発生したら、
ボスと戦う前にいったん森から出て飛竜の山へ寄り道。
プアゾンイーグルを操って味方にレビテトをかけてきます。

しかしせっかく敵を操ってもね、
バーサーカーが勝手に攻撃して正気に返しちゃってね、
もうホントこいつら邪魔ばっかりしやがるよちくしょう。

そしてやっとのことでレビテト発動したと思ったら、
「MPが足りない」とか表示されてさ、
なんか先にエーテルでMP回復させておいてやらないと
こいつレビテト使えないんだってざけんな。


Boss:封印を守るもの

風(左)、水(右)、火(上)、土(下)の属性を持った4体が相手。
最初は通常攻撃しかしてこないけど、
HPが減るとそれぞれの属性に応じた強力な全体攻撃を使ってくる。
うちファイガは炎の指輪で吸収、
アースシェイカーはレビテトで無効化できるけど、
アクアブレスとエアロガは防ぎようがない。
よってそれらをいかに使わせずに倒すかが勝負のカギ。

とはいえこちらは無差別攻撃を繰り出すしか能がない獣軍団。
以前のように特定の敵のHPだけを削るなどという対策は打てません。

そこで考えた結果、今回の切り札はデスシックル。
そう、やつらには即死耐性が無いという弱点があるのだ。
発動率は1割あるかないかといったところだけど、
運が良ければ一撃で葬り去ることか可能なのである!

つまり今回の作戦は、
1、デスシックルで風(左)か水(右)のどちらかを即死させる
2、アイアンドレスをはなち、↑で残った方を倒す
3、うまくいったら火(上)と土(下)を適当に始末して終了
ということになる。

ただ敵のHPが3000を切る前に
即死を発動させなければならない上に、
はなつが都合よく風か水に当たってくれなければ
高い確率で失敗に終わるというあまり賢いとは言えない作戦。

でもいざやってみたら5回目の挑戦で成功した。
案外この作戦は良案だった・・・のかな?
[PR]

by sabasuke | 2008-03-23 23:27 | ゲーム

FF5 ドキドキ調教プレイ5   

2日ほど間が空きましたが、今日はがっつり行きまっせー!
バリアに吹っ飛ばされてルゴルの村に着いたところからね。

とりあえずその辺で戦ってデバウアーを捕獲。
本当はクーザーを捕まえようとしたんだけど、
????が凶悪すぎて捕まえられなかったんで妥協した。


Boss:ティラザウルス

デスシックルで攻撃してデス発動して敵復活。
バーサーカーなので戦闘中に武器変更はできない。
はいはい、リセットリセット。バカ丸出し。

気を取り直してバトル。
こいつの脅威はカウンターで使ってくる????。
こればっかりはどうあがいても防げないので、
使ってこないor魔獣使いに当たらないことを祈るしかない。
幸いにも敵のHPは低く、はなつで2000弱のダメを与えられるので、
短期決戦でかたがつくのが救い。
なんとかレナが一人生き残って撃破に成功した。

でもよく考えたらこいつフェニックスの尾で一撃ですね。


ケルブの村でコルナゴのつぼを入手。
コルナゴはムチでマヒさせれば簡単に捕まえられる。
さらに飛竜の山ではヒュプノクラウンを入手。
これで魔獣使い性能は大幅アップだ。


Boss:ひりゅうそう

事前に捕まえておいたボーンドラゴンをはなつのみ。
敵瀕死→攻撃→終了。


Boss:ギルガメッシュ(3)

事前に捕らえておいたアクアソーンをはなつのみ。
デス→即死→終了。
わざわざ捕まえなくてもデスシックルでよかったな。


バリアの塔ではいつものようにリフレクトリングゲット。
そしてイエロードラゴンの捕獲を試みます。

イエロードラゴンは普段レッドドラゴンが入っている宝箱から低確率で出現。
2匹セットで出てきやがってぶっちゃけ強いです。
まともに戦ってたら捕らえるどころか勝つことさえ困難。
しかしこいつらは即死に耐性を持っていないため、
デスシックルの追加効果デスが有効であるところに着目。

つまり早いうちに都合良くデスが発動して1匹を倒し、
残りの1匹にはデスが発動しないことを祈りながら、
HPを半分以下まで減らして捕らえようというかなり無謀な作戦。
先にジグラトギガース捕まえといてはなてば
敵1匹を瀕死にできるから楽だったんじゃね?
ってことに気付いたのはついさっきの話。


Boss:アトモス

早速イエロードラゴンをはなって4999のダメージ。
最大HPの4分の1のダメ-ジを与えるのでボス戦では効果絶大。
その後魔獣使いは命ある限りフェニックスの尾で死者を蘇生しまくって、
死んだらもう何も操作できないのでバーサーカーに全てを任せるだけ。

そしたらダンシングダガー装備したレナが5回攻撃して
3回剣の舞を出すというわけの分からない強運を発揮してあっさり撃破。
・・・ひょっとしてイエロードラゴンいらなくなかった? た?
[PR]

by sabasuke | 2008-03-22 23:27 | ゲーム