タグ:FF ( 207 ) タグの人気記事   

FF6 不確かな人生を送る者たち13   

Boss:イエロードラゴン

雷属性の技しか使ってこないので、
雷神の盾を装備しておけば負けない。
「あばれる→ニンジャ」ですいとんぶちかますのみ。

f0042382_22353375.jpg
イエロードラゴン戦終了時の様子。
「あばれる」でニンジャを選択すると、
行動する度に一歩ずつ前に出て行くため、
←のような事態が発生する。
何がしたいんだお前ら・・・




Boss:インフェルノ+ラフ+ケトゥ

雷神の盾やフォースシールドを装備しておけば、
100万ボルトやアトミックレイはどうってことない。
ソバットやメタルカッターは強力だけど、
単体攻撃なのでさほど深刻な害は出ない。

ただ一つ問題なのが、
ラフもしくはケトゥがいない時に使ってくるメテオ。
こればっかりはどうにもならないので使ってこないことを祈る。

こちらは「あばれる→ティラノサウルス」のメテオで攻撃。
敵が単体ならプルシャのがけ崩れの方が強いが、
複数相手ならこっちの方が便利。
たまにミスるけど。


Boss:スカルドラゴン

「あばれる→イオ」のフレアスターで9920ダメージ。
変に混乱さえさせられなきゃただのザコ。


Boss:ガーディアン

戦闘が長引くとメテオやらフレアやら使い出すけど、
まあそこまで達する前に片が付く。

魔力の高いガウはニンジャですいとんを、
魔力の低いゴゴはイオでフレアスターを発動。
どちらも5000オーバーのダメージを出せるので余裕。
[PR]

by sabasuke | 2008-05-04 23:11 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち12   

フィガロを動かして古代城へ。
目的はブルードラゴン退治と皆伝の証。
皆伝の証はコロシアムでスノーマフラーを入手するために使用。
セッツァーのイカサマ乱れ撃ちよろしくぅ!

なおトンベリマスターやサムライソウルは、
面倒なので「あばれる→ロフレシュメドウ」で始末しました。
どう考えても反則過ぎるので攻略上のボス戦では使用しません。
・・・たぶんね。


Boss:ブルードラゴン

はっきり言ってただのザコ。
たいして威力の高い攻撃は使ってこない。
まあこっちの防具が整ってきてるからそう感じるだけだろうけど。

「あばれる→イオ」のフレアスターで5000以上のダメが出るので、
ゴゴと2人で暴れてればあっという間。
回復の必要もなかった。


そしていよいよ瓦礫の塔に突入。
いや、前にアイテム回収しに来たけど、
今度はちゃんとボスを倒すために突入。


Boss:アルテマバスター

「我が名はアルテマ・・・時のかなたに忘れ去られしもの・・・
 我は創造されて間もなく、この地に安置された・・・」


↑ この地=トイレ


というかわいそうな境遇のアルテマバスターだが、
その実力の方はかなりのもの。
なぜなら奴はこちらの攻撃を数十回受けると、
究極魔法「アルテマ」を使用してくるのだ!

当然喰らえば問答無用で全滅。
敵のHPは55000とかなり高いため、
アルテマ前に倒すことはかなり難しい。(運が良ければいけるけど)

というかある程度ダメージを与えると、
クエイクやメテオといった強力な魔法を使ってくるようになり、
アルテマじゃなくてもそっちで普通に死ねる。

そんな奴を倒すには、
やはりMP切れ待ち作戦が一番。
こちらから攻撃を仕掛けない限り、
敵はガ系魔法やサザンクロスしか使わないので、
そのままひたすら敵のMPが尽きるのを待つ。

だが奴のMPは19000。
当然アホみたいに時間がかかる。
また全ての攻撃を無効化することはできないので、
ハイポーションやフェニックスの尾も使いまくることになる。
つーか両方とも50個以上使った。

そして苦労の末「MPが足りない」が表示されたら、
「あばれる→リビングデッド」で残りのMPを吸い取って終了。
(アルテマバスターはMPが0になると死ぬ)

・・・あかん、やっぱこの戦法はめっさ疲れるわ。
[PR]

by sabasuke | 2008-05-01 23:13 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち11   

探しものはなんですか 見つけにくいものですか
カバンの中も つくえの中も 探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか それより僕と踊りませんか
夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと思いませんか

(J○SRAC許可不申請中)


ということでカイエンの夢の中へ。
ここにしか出現しない敵が何体かいるので極めたい人は注意が必要。
別にコンプ癖がない人でも、
ガウを使うのなら「ココ」と「イオ」には遭遇しておくといい。


Boss:レーヴ+ソーニョ+スウェーニョ

敵の攻撃は魔法が中心なので、
フォースシールドやイージスの盾を装備しておけば余裕。
デルタアタックもアクセサリで防げるので問題ない。
「あばれる→ティラノサウルス」のメテオでサクッと始末。


Boss:アレクソウル+ソウルセイバー×2

今回の制限ではもちろんデジョンは使えないし、
パーティアタックで味方を殺すことすらできない。
つまりフューリーしたアレクソウルを出現させるために、
いちいち敵に味方が殺されるのを待たなくてはならない。

ソウルセイバーの攻撃は魔法がメインだが、
すぐにMPが切れて何もしてこなくなってしまう。
かといって殺される効率を上げるために弱い防具を装備すると、
全体攻撃で一気に全滅にさせられてしまう危険がある。

幸いにもソウルセイバーはこちらの攻撃に対し、
カウンターで通常攻撃をしてくるという性質があるので、
それを利用すれば味方を一人ずつ安全に殺すことが可能。

敵の強さ自体はたいしたことないが、
とにかくめんどくせえバトルだった。
多数のフェニックスの尾と多大な時間をかけてなんとか撃破。


続いてフェニックスの洞窟に突入。
なおレッドドラゴンを倒しに行っただけでロックは無視。
ここにはフェイズという逃げられない敵が出現するため、
戦っているうちにレベルが結構上がってしまった。
現在一番高いガウでLV27。


Boss:レッドドラゴン

フレイムorアイスシールドを装備して挑み、
「あばれる→ウェアラット」でポイズンを発動、
敵を毒状態にしたら後はそのまま放置するだけ。
HPが減るとフレアを使ってくるようになるが、
単体攻撃なのですぐに蘇生させれば問題なし。


ここでちょいと瓦礫の塔に寄り道し、
アイテム回収andモンスターに遭遇。
そして獣ヶ原で必要なモンスターを覚えさせる。

ココ、ロフレシュメドウ、まじんりゅう等、
役立ちそうなのはこれで大体そろったかな。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-30 23:06 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち10   

続いて向かいましたるは獣ヶ原の洞窟。
目的は洞窟の奥にいるキングベヒーモスです。
正確に言うとキングベヒーモスの落とすベヒーモスーツが欲しいのです。
もっと正確に言うとそのベヒーモスーツをコロシアムで賭けて
スノーマフラーを手に入れたいのです。
シャドウとかは別にどうでもいい。


Boss:キングベヒーモス

1度倒してもアンデッド化して復活する。
復活の前後とも共通して炎属性が弱点なので、
ガウは炎の技を使うことができる魔物を選んで暴れる。
モグは相変わらず日光浴狙いで風のラプソディ。

敵はブリザラやブリザガを使ってくるけど、
アイスシールドやフレイムシールドを装備しておけば無害。
リフレクトリングだと反射で敵を回復させてしまうが、
魔性のツメを誘発できるので1人ぐらい装備させておくのもいい。
ただホーリーを跳ね返してしまうとカウンターでメテオを使われる。


こうして無事ベヒーモスーツゲットに成功。
早速コロシアムへと向かい試合開始。
相手は忍者型モンスターのアウトサイダー。


でも勝てねえ。


誰で戦っても2ターン目の武器投げ攻撃で確実に即死する。
あかんわこりゃ。とりあえず後回しだ。


ということで次はジドールのアウザーの屋敷に行ってみる。
本来の目的はロフレシュメドウと戦っておくことだったが、
せっかくなので奥まで潜入してみた。


Boss:チャダルヌーク

雷神の盾、イージスの盾、フォースシールドあたりで
ガッチガチに固めとけばまず負けない。
適当に炎属性の技で攻撃するだけ。
弱いけどコロコロ姿が入れ替わるので倒すまでに時間がかかる。

なおリルムはいらないので倒した後リセットした。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-27 23:03 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち9   

ゾーンイーターに飲み込まれてゴゴのいる洞窟へ。
天井につぶされて1回ゲームオーバーになった。
ってかどう見てもちゃんと隙間に入ってんのに
なんでつぶされたことになるんじゃコラ!

時にこの洞窟の出口ってのは、
ゾーンイーターの口なのだろうか、
それとももう一方の穴なのだろうか。
もし後者だったら嫌だなー、
とかそんなどうでもいいことを考える今日この頃。


続いてカイエンのいるゾゾ山へ。
もちろん仲間にしても使用することはできないが、
夢の中の世界へ行くためには必要なので特別に仲間に加える。


Boss:ストームドラゴン

かなりの強敵。
なんと言っても無属性で回避不能の木の葉乱舞が脅威。
つーか素の状態で受けるとガウ以外即死だし。
唯一の救いとしてシェルでダメージを半減できるので、
戦闘開始直後にゾーナ・シーカーを使って対応する。

ガウは相変わらずアスピランスで100万ボルト狙い。
モグもいつも通り風のラプソディを踊る。
かまいたちが発動すると敵を回復させてしまうが、
それは覚悟の上で日光浴の発動率の高さを優先した。

装備する防具は風無効の雷神の盾もいいが、
イージスの盾やフォースシールドで回避率を上げた方が
総合的には多分得する場合が多い。

結局20回ほど挑戦してようやく撃破することに成功。
最大の失敗はせっかくゴゴを仲間にしたのに、
メンバー入れ替えするのを忘れてて
ウーマロを連れていってしまったことだろう。
僕はアホか? ・・・うん、アホだ。


カイエンを仲間にした後オペラ座に立ち寄る。
ホーリードラゴン以外の8竜も倒しとこう。


Boss:アースドラゴン

大地の衣を装備しとけば余裕。
カウンターの鋭い牙は超強力だけど、
所詮単体攻撃なのでさして脅威ではない。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-26 23:13 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち8   

ファルコン発進!
目指すはもちろん獣ヶ原。
世界崩壊の影響を微塵も感じさせず、
普通に獣ヶ原で生活してたガウをあらためて仲間に。
ってかたかだか150ギルの干し肉を1個あげただけなのに、
命がけでいつまでも一緒に戦ってくれるガウってなんかすげえ。

続いてナルシェでモグを確保。
これで一応の主要メンバーがそろった。
そのまま炭坑の奥までウーマロを探しに行く。
ここからは「モルルのお守り」があるので移動が楽チンだ。


Boss:フリーズドラゴン

敵を狂戦士化してファントムを使えば完封可能。
ということで「あばれる→セレイドホッパー」でバーサクを発動する。



モグが狂戦士化した。



しまった! バーサクは対象が味方だ!!
敵に当てるには「羽音」じゃないとダメだ!!

仕方ないのでいったん獣ヶ原まで戻り、
「ランドグリヨン」を覚えてから再戦。
めんどくせえなあもう。

なお「ミシディアうさぎ」がでると透明状態が解けてしまうめ、
バニシュを使う戦闘ではセッツァーはスロットを使えない。
モグも踊れるのは味方に効果の及ばない「闇のレクイエム」だけ。
高確率で発動する落盤や落とし穴は大抵ボスに通じないので無駄が多くなる。
毒ガエルが早めに出てくれると助かるんだけど。


Boss:ヴァリガルマンダ

リフレクトリングを装備しておけば負けない。
適当に炎属性の技で攻撃するだけ。
たまに氷づけにされるけど特に問題なし。


Boss:ウーマロ

フリーズドラゴン戦と同じく、
「羽音+ファントム」で完封。


ここでウーマロが仲間になり、
ついに念願の4人パーティが組めるようになった。
コマンド操作こそできないものの、
圧倒的なパワーで敵をなぎ倒す頼れる雪男。

・・・かと思ったが、
レベル18しかない雪男はかなり貧弱だった。
ダメだ、こいつ使えねえ。
早くゴゴを仲間にしにいこう。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-24 22:47 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち7   

世界崩壊編突入。
とりあえずセッツァーが仲間になるまでどうにもならないので、
飛空艇入手まで一気に話を進める。
マッシュもティナも豪快に無視してサウスフィガロへGO!


Boss:しょくしゅ×4

こいつらが意外と強い。
というよりもこっちが弱い。
まあレベル15だからしゃあないけど。

戦闘開始したらセリスは即ゴーレムを召喚。
これで敵の通常攻撃をシャットアウト。

エドガーは回転ノコギリで左下に攻撃。
できるだけ早く即死攻撃が発動することを祈る。
うまく左下を倒せたらバイオブラスト発動。
これで右上と右下は毒になるのでほっとけばそのうち勝手に倒れる。

この状態まで持ち込めたならほぼ勝利確定。
逆にその前にエドガーが捕獲されたらリセット確定。

エルメスの靴とリフレクトリングを装備させておけば、
ゴーレムの効果が残っている限りセリスはダメージを受けないので、
残る左上をちまちまと通常攻撃で撃破して終了。


コーリンゲンでセッツァーが加入。
これでやっと制限攻略を再開できる。
逆に言えば次のボスはセッツァー1人で戦わなくてはいけない。
うわー、しんど・・・


Boss:デュラハン

魔法攻撃を受けると即死のため、
何はなくともリフレクトリングは必須。
通常攻撃には何とか耐えられるので、
ハイポーションでこまめに回復しながら、
地道にセブンフラッシュで攻撃していけば・・・

倒せるかと思ったけどそううまくいかなかった。
数回攻撃すると敵の攻撃モードが変化し、
ノーザンクロスや絶対零度など、
リフレクではね返せない攻撃を使ってくるようになる。
もちろんそれらも喰らえば即死だ。

敵の攻撃手段の多くは氷属性のため、
コロシアムでアイスシールドを手に入れてこようかとも思ったが、
誰もテレポを使えず戻るのが面倒だったので却下。
別にわざわざ戻らずともすぐさま実行できる、
「敵のMP切れ待ち作戦」を決行することにした。
まあそれはそれで時間かかるんだけど。

前述の通りリフレクトリング、
さらにリフレク???対策にエルメスの靴を装備して、
ひたすた敵のMPが尽きるのを待つ。

そしてブリザラを使っても「MPが足りない」と表示されることを確認したら、
セブンフラッシュ(たまにダイビングボム)の嵐を叩き込む。
なお浮いてるようには見えないがチョコボラッシュは当たらない。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-23 23:07 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち6   

大三角島攻略編。
今回の制限においてはまったくどうでもいい部分なので、
雑魚は全逃げ、ボスはロッド投げで瞬殺し、
とっとと魔大陸編へ突入。


Boss:オルトロス+テュポーン

ガウはアスピランス、
モグは風のラプソディ、
セッツァーは・・・別にいなくてもいいや。

攻撃は100万ボルトとかまいたちで十分だし、
回復も適度に日光浴が発動するのでまず平気。
まあセッツァーが役に立たんというより、
ガウとモグが強過ぎるだけかもしれない。


Boss:エアフォース+レーザー砲+ミサイルポット

ここでもガウの100万ボルト最強伝説。
なんか見事にエアフォースだけに連続命中して、
ビットが出ることもなくあっという間に終わった。


そして魔大陸へ。
ザコ敵の忍者×2が強すぎて泣ける。
いきなり火遁とか水遁とか連発されるとレベルが高いガウ以外は即死。
でも逃げられないからよほど運がよくない限り次のターンでガウも死んで全滅。
つーかやっぱりレベル15とかじゃちょっと低かったか?


Boss:アルテマウェポン

あらかじめ浮遊状態にしておいたガウに、
リフレクトリングを装備させて、
炎吸収属性を持つモンスターに暴れさせれば、
敵の使う技のほとんどを無力化できる。

モグはいつものように風のラプソディで日光浴狙い。
セッツァーはリフレクトリング装備させてなかった(2個しかなかった)ため、
開始早々のフレアであっさりと散っていった。

敵があまり技を使用せず通常攻撃を多用してくると、
ガウが殺されてしまい負けることがあるけど、
でもまあ多分5割以上の確率勝てる。


Boss:ネラパ

100万ボルト一撃。
でも倒した時残り12秒しかなくてかなりあせってた。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-19 23:22 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち5   

引き続き魔道工場脱出イベント。


Boss:クレーン

あらかじめザコ戦でロックを戦闘不能にしておくも、
ボス戦が始まったらまたしてもしっかり復活してやがった。
お、お前不死身か!?

このバトルからセッツァーが仲間に加わる。
ついにガウ以外の使用可能キャラが登場だ。

とは言うもののぶっちゃけスロットは微妙。
チョコボは飛んでる敵には当たらないし、
セブンフラッシュは威力が低すぎる。
攻撃役ではなくアイテム係にするのが適当か。

なおクレーンはガウがマグニチュード8を連発してあっさりと破壊。


続いてナルシェでモグを仲間に。
これで3人?目の使用可能キャラが加わった。
「踊り」はツボにはまるとかなり使える。
狙い通りの効果が出てくれた時の爽快感はすごい。
まあそう都合よくいくことはあんまりないけど。

その後ティナを連れて封魔壁へ。
ここにはボスは出現しないので普通に進めるだけ。

帝国での会食イベント後は、
ティナとロック2人だけで行動することになる。
しばらくガウ、セッツァー、モグは使えなくなるので、
その間は制限を撤廃します。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-15 22:53 | ゲーム

FF6 不確かな人生を送る者たち4   

今のまま帝国大陸へ乗り込んで無事に帰ってこれるのか?
そんなことはやってみなけりゃ分からない。
ということでとりあえずやるだけやってみることにする。
まあセーブデータ残しとけばやり直せるし。

まずはオペライベント。
あらかじめフィールドで敵と戦いロックを戦闘不能にしておいたが、
いざイベントが始まったらやっぱり復活してやがった。
ちいっ! 二度手間になってしまったか!


Boss:オルトロス

100万ボルトで一撃・・・とはいかなかったが、
+通常攻撃一発で終わった。
もう1、2レベル上げとけば本当に一撃だったかな。


そしていよいよ魔道工場へ。
この先はろくに戦略も立ててないので手探りで進んでいくしかない。
なお不安だったのでヘタレにも少しレベル上げをしてしまった。
現在ガウのレベルは17。


Boss:イフリート+シヴァ

どちらかを倒せればOKなので、HPの低いシヴァを狙う。
リフレクトリングを装備しておけば敵の魔法は防げるし、
「あばれる→ボム」ならイフリートの火炎も吸収できる。
シヴァのブリザードだけは回避することができないが、
こちらの火炎が2発決まれば勝てるので多分大丈夫。


Boss:ナンバー024

バリアチェンジを使うので属性攻撃には頼れない。
ここはストレイキャットのネコキックあたりで攻めるのが最良か?

・・・と、最初は思っていたが、
敵がバリアチェンジを使う前に100ボルトが3回入れば倒せることが分かった。
なんだ、こいつただのザコじゃん。


トロッコでマグナローダーズとの連戦。
別にこいつらは「あばれる→ボム」で問題ないのだが、
ここでもロックが勝手に復活しやがってるのがウザイ。


Boss:ナンバー128

ガウ一人で突破する自信がなかった最大の原因がコイツ。
本体+両手の全ての攻撃をさばき切ることはとてもできない。
一体どうやって攻略したものか。

敵は吸血攻撃を使ってくるようなので、
アンデッド化して逆に吸収してやれないかと思ったが、
どうやらそれは良案ではなかったようだ。
吸血攻撃は頻繁に使ってきてくれるわけではないし、
それ以前にネットでストップ状態にされるとその時点で負け確定。
とてもじゃないが長期戦を行える状況ではない。

ならば短期決戦を狙うしかない。
しかし100万ボルトなどでは確実に本体を攻撃することができず、
ダメージ効率が悪くなってしまう。

色々試してみた結果、この状況で最も有効な攻撃手段は、
「あばれる→ヒルギガース」によるマグニチュード8だと判明した!

これが素晴らしいのは単に強力な全体攻撃というだけでなく、
敵が単体になった時に発動すると威力が倍増することにある。
すなわち両手がある時でも確実に本体にダメージを与えられ、
両手を倒した後にはさらにダメージ効率が増すのだ。

もちろん確実に発動してくれるわけではないが、
3分の2程度発動してくれれば十分に倒せるチャンスはある。
負けるとマグナローダーズ戦からやり直しなのは面倒だが、
どうやら思ったほど困難な相手ではなかったようだ。


次からはついにガウ以外のキャラも使えるようになるし、
なんだかこのまま最後まで全然行けそうな気がしてきた。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-13 23:20 | ゲーム