タグ:テイルズ ( 116 ) タグの人気記事   

テイルズオブジアビス 初プレイメモ7   

今日はアルビオールで世界中めぐって
サブイベントとかこなしてたら
ほとんどストーリー進まなかった。
「パッと移動する?」と選択肢が出た時でも
「いいえ」を選んであちこち歩き回ってしまう僕。
我ながら難儀な性格しとるわ。

ちなみに現在は振動周波数の測定器をもらって
タタル渓谷に向かうところです。


イニスタ湿原で遭遇したベヒモス、
逃げろといわれたけど戦ってみた。
そして倒した。
何も起こらなかった。

うん、つまり忠告を素直に聞かない
ひねくれたプレイヤーは損しますよっていう
ナムコさんの警告ってわけさね。

・・・天邪鬼でごめんなさい。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-26 22:52 | ゲーム

テイルズオブジアビス 初プレイメモ6   

今日は2回目のザオ遺跡をクリアしたところまで。

メジオラ高原では時限イベントがありました。
どうやらタイムオーバーになっても
ゲームオーバーになるとかそういうことではなかったらしいですが、
こういうの僕メチャメチャ焦っちゃうからやめちくり。

ボス戦では早く倒さなきゃと思って
フリーランの存在も忘れて敵にガンガン突っ込んでいって
ボコボコにされましたさ。

落ち着いて戦えばたいした相手じゃなかったんだろうけど、
どうしてもハラハラしちゃうわけよ。
小心者なめんな。

またここではパーティを2つに分ける必要があったため、
ルークがいない方ではガイを操作して進みました。
そしたら普段ルークの動きに慣れていたせいで、
ガイの動きの速さに指がついていけなかった。
敵を通り過ぎちゃった後で剣振ってどうすんねん、僕。

でもいったんこのガイの動きに慣れちゃったら
もうルークなんてのろくて使ってられなくなりそうだな。
まあ僕は1回クリアするまでは主人公をメインに使う主義なので、
とりあえず安心してくれ、ルーク君。
2週目以降はたぶん使わんけど。


ザオ遺跡のティランピオン戦でちょっと苦戦。
敵は単体なものの攻撃範囲が異常に広く、
フリーランで攻撃避けようとして避けきれずに
直撃を食らいまくったのが原因。

どうやらこのバトルはガード後反撃という
従来の戦法で挑むのが正解だった模様。
敵の正面に密着してると当たらない攻撃もあったし。
あとメンバーもアニスじゃなくて
ナタリア入れといた方が良かったかもしれない。
まあ次のプレイの時に色々試してみよう。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-25 22:32 | ゲーム

テイルズオブジアビス 初プレイメモ5   

タルタロスの操作性の悪さに
ちょっとイラついている今日この頃。
「本来は陸艦」ってことであえて
海上での機動性を落としてるのかもしれないけど、
移動しにくくなるだけだからやめて。

ってかテイルズシリーズの海の乗り物って
機動性悪い率高いよな。
なぜそんな伝統を?


ちなみに今日はあまり時間が取れなかったので、
ゲームはほとんど進んでいません。
だいぶ迷ったし。

途中フィールドでソードダンサー見つけて
戦ったぐらいのことしかしてないかな。

戦い方は以前と同じでルークが敵をひきつけ、
その間に他のキャラが術で攻撃。

でも結構攻撃避け損なって
ボコボコダメージ食らって5回ぐらいルーク死んだ。
やっぱりそうそう楽に勝たせてはくれないか。

ソードダンサーを倒したら
ジーニアスワンドを落としていった。
術攻撃力の高い武器だったので、
とりあえずティアに装備させてみた。
でもよく考えたらティアの攻撃術って
まだナイトメアぐらいしかないことに気付いた。

じゃあアニスに装備させようかと思ったけど、
アニスは術よりも技で戦うことの方が多い。

・・・あれ? 意外と使えない?
[PR]

by sabasuke | 2007-07-24 22:46 | ゲーム

テイルズオブジアビス 初プレイメモ4   

今日はダアトでナタリアとイオンを救出したところまで。

ルークが髪切るイベントがありました。


・・・知ってたよ。
だってタイトル画面の前に流れるオープニングで
既に髪の短いルークが出てたもの。

ザッツネタバレ。
いいんか?


そういえば秘奥義使えるようになったんだけど、
これ結構使い放題じゃない?
TPも減らないし。
便利な世の中になったものよのう。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-23 22:59 | ゲーム

テイルズオブジアビス 初プレイメモ3   

現在ルークが抜けて、
代わりにアッシュが操作できるようになったところ。
発生したスキットとか全部見ながら進んでるから進行遅いですよ。

今日はザオ遺跡での
シンク+ラルゴ戦でちょっと苦戦しました。

・・・なるほどね。
つまりはこういうことだ。

敵が複数いるボス戦はきっつい。

個人の能力は高くても、
単体で出現した時はさほど苦労はしない。
操作キャラで敵の攻撃ひきつけて、
その隙に仲間に攻撃させればいいだけだから。

でも複数で出現されるとそれが出来なくなるので
一気に難易度が上がるわけだ。

やっぱり数の力は偉大だな。


しかしアクゼリュス崩壊後の、
ルークに対する仲間達の発言がめちゃ厳しい。

まあ仲間達の立場からすれば
ああいう言葉が出てくるのは当たり前なんだけど、
ルークの立場からするとちょっと酷だよなあ。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-22 22:42 | ゲーム

テイルズオブジアビス 初プレイメモ2   

今日はバチカルに到着したところまで進行。

コーラル城のアリエッタ戦では初の苦戦。
ライフボトル3つも使わされてしまった。
どうもまだ敵の術攻撃を避けるタイミングがいまいち掴めてない。
もうちょっと慣れが必要だな。

それからソードダンサーと戦って初の敗北を喫した。
戦闘開始5秒でガイ殺されてんじゃねえよ。

でも少し戦ってみた感じ、
シンフォニアの時と同じ戦法で勝てそうな気がしたので、
メンバーと作戦を変更して再戦。
主人公が敵をひきつけてる間に
他のキャラが術で攻めてなんなく撃破。
フリーランのおかげで接近してても
敵の攻撃避けられるのはいいね。

船の上で戦ったカイザーディストはザコかった。
明らかにソードダンサーよりか弱い。
ってかやっぱりソードダンサーはまだ
このタイミングで倒す相手じゃなかったのか?
それともディスト自身があんなキャラだから
バトルの方も適当な難易度設定だったのか?
[PR]

by sabasuke | 2007-07-21 23:08 | ゲーム

テイルズオブジアビス 初プレイメモ1   

ヘッヘッへ、ついに買っちまったぜ。
ミンサガ以来超久々のゲームソフト購入。

そう、僕はずっと待ってたんだ。
値段が2000円台にまで下がるのを。

さーて、ガンガン遊ぶぞー!!
ということで早速ゲーム起動。
とりあえずガイが仲間になるとこまで進めました。

噂に聞いていた「長いロード時間」とやらは
ミンサガとそう変わらない程度。
そんなに気になるほどでもなかった。
ただボイス付きのイベントの前に
いちいち読み込みが入るのはちょっとウザイ。

バトルについてはまだ始まったばかりだから何とも言えないけど、
やっぱり目玉はフリーランシステムだろう。
これによってどれほど旧作との差が出てくるのか。
最初のボスのライガクイーンみたいに
あんまり簡単に攻撃避けれるようでも困るからなあ。
まあこの先のボスはだんだん一筋縄では
いかないやつが出てくるだろうから、期待して待ってよう。


でも今日一番印象に残ったのは、
「リグレット教官がかわいい」
って事だったりして。

いいよね。
俄然やる気が出てくるよね。
でも「リグレット」って
ろくな人生送ってなさそうな名前だよね。

次はいつ登場するのかなあ。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-20 23:57 | ゲーム

TOD2 グミ嫌い一行の冒険記4   

あらためてガープを倒し直し、
ちゃっちゃと神の卵へ突入。

途中の各キャラとザコ敵の1対1のバトルでは、
カイルvsエンジェルナイト戦で無駄に時間かかる。
武器攻撃じゃろくにダメージを与えられないし、
カイル君は強力な昌術も使えない。
仕方ないので敵の攻撃を避けながら
ちまちまとフレイムドライブで攻撃。
勝つのは簡単だけどただめんどくさいです。

ところで今日初めて気付いたんだけど、
エンジェルナイトって女の子だったんだね。
そういえばこのゲームって他にも女性の敵たくさんいるよね。
いくら敵だからって女の子に暴力を振るうようなことをするのは
例えゲームだとしてもやっぱりよくないと思うよ。

と、どんなゲームでも女性キャラを優先して
戦いに駆り出している僕が言ってます。

・・・ってかこの後のボス2連戦も相手女じゃん。
もしかしたらこのゲームかなり鬼畜なゲームなのかもしれない。

そんなこんなでエルレイン戦。
インディグネイトジャッジメントがちょっと強い。
けどそれだけ。
カイル君にリキュールボトル使っとく以外は
何も特別なことする必要はありません。

そしてフォルトゥナ戦。
さすがにラスボスだけあってなかなかの強敵でした。
具体的に言うとワープでこちらの昌術をかわしやがるのに
だいぶイライラさせられました。

ジューダスとハロルドはとにかくプリズムフラッシャを連発。
これだと敵がワープしても追いかけていくのでヒットします。
リアラはプリズムフラッシャが使えないので、
スプラッシュやらフレイムドライブやら色々使って攻撃。
うまく当たってくれたらラッキーぐらいの感覚で。
結局時間かかっただけでそんなに苦戦ってほどでもなかった。


まあそんな感じであっさりクリアしちゃいました。
今回のプレイを通して学んだこと。

「武器攻撃は敵の行動を妨害することが主な目的。ダメージはオマケ」
[PR]

by sabasuke | 2007-06-16 23:19 | ゲーム

TOD2 グミ嫌い一行の冒険記3   

スパイラル警部でハルファスとバトル。
違った。スパイラルケイブでハルファスとバトル。
ゲーム用語の変換は難しいね。

えー、それでハルファスさんですが、
ただHPが高いだけのでくでございます。
エマージェンシー後のメルトダウンに気をつければいいだけ。

そしてついに訪れたバルバトス様との死闘の時。
この戦いを通じて、ようやく僕は悟ったのです。
僕が手動で動かしている時のカイルよりも、
オートで動いているカイルの方が防御技術が高いことに。

絶妙の間合いでバルバトス様の斧攻撃を避け、
素早い動作ででタックルを防御する。
時代は進歩したなあ。
もはやデスピサロにザラキを連発してたころとは違うのだ。

コンピューターがそれだけの動きをしてくれるのなら、
そりゃ安心して後ろで昌術使いまくれるってもんです。
敵がSP状態になった時に端まで追い詰められないよう
気をつけてればいいだけの話。
ああ、頼みのアナゴ様も所詮この程度で終わってしまうのか?

いや、まだ分からない。
まだ最後の対決が残ってる。
ティアマットをディバインセイバーでさくっと始末して、
3度目のバルバトス様との決闘だ!

今度のアナゴ様は一味違う。
なぜならこちらが術を使おうとすると、
「術に頼るかザコどもが!」のセリフとともに
昌術のエアプレッシャーで反撃してくるのだ!
・・・あれ? なんか言ってることとやってることがちg(略)

が、昨日のグラシャラボラス戦と同じく、
後列と中列に分かれて術詠唱してればなんてことはなかった。
リアラにエアプレッシャーを使ってきたら
詠唱キャンセルして回避すればいいし、
後列に使ってきたらそのままリアラは術発動して攻撃。
やがて敵のTPが尽きたら上級昌術を叩き込む。
グミは大量に使わされたもののさして苦戦はせず。
・・・む、無念じゃ。

だいぶやる気がうせてきましたが、
何とか気を入れてカタコンベでガープとバトル。

今回はロニを前衛に出し、カイルを後衛に回します。
カイル、ハロルドはSP-のエンチャントを付けた
ウインドスラッシュとデルタレイを連発させ、
SPを減らしつつガープの行動を妨害、
そしれリアラがひたすらフィアフルストームで攻撃します。

ガープはものすごい弱かったんですが、
本当の強敵はその後に潜んでいました。
戦闘後のイベントでエルレインが放った攻撃の
エフェクトが表示された瞬間、


まさかのフリーズ。


・・・今日はもう終わり。
[PR]

by sabasuke | 2007-06-15 23:42 | ゲーム

TOD2 グミ嫌い一行の冒険記2   

未来から現代へと戻ってきたところで
ぺったんこ聖女様が一時離脱。
その間はジューダスを操作キャラにしてプレイしました。

術メインで彼を使ったのは初めてですが、
シャドウエッジ→ブラッディクロスや
プリズムフラッシャの使い勝手がよく、
かなりの優秀さんでした。
というか彼のHPの低さを考えると
術専門にキャラしちゃうのもありかもね。
SB時だけ技使って秘奥義。

ところで今「ぶらっでぃくろす」と打ったら
「ブラッディ黒酢」と変換された件について。

なんかすっごい怖い黒酢。
ブラッディマリーと黒酢を混ぜた飲み物作ったら
そんな名前付けられるのかなー、などと思いつつ、
念のためググってみたら本当にあった。
世の中まだまだ知らないことがいっぱいあるや。

エルレインとのバトルはいつも通り
カイル前衛ほか昌術で問題ありませんでした。
ブラッディ黒酢にまみれてエルレイン様退場。

そしてついに強敵グラシャラボラスとの対決です。
なんといってもスナイパーストームが凶悪。
連発されると術詠唱もままなりません。
このスナイパーストームをいかにして防ぐが、
それがこの戦闘の鍵になります。

と、戦い始める前は思っていたのですが、
実際はものっすごいあっさりと勝てちゃいました。

というのもですね、たしかにスナイパーストームは
敵との距離に関係なく予備動作もほとんどなしで
後列で術詠唱してるキャラめがけてぶっ放してくる
凶悪な攻撃であることには違いありませんが、
攻撃範囲はそう広くありません。

今回の場合、前衛カイル、後衛にロニとジューダスがいたのですが、
例え敵が後衛にスナイパーストームで攻撃してきても、
ちょうど前衛と後衛の中間にいるリアラ(操作キャラ)には当たりません。
つまりリアラは敵の攻撃を気にすることなく昌術使い放題。
結局特に押し込まれることもなく普通に撃破。
・・・あれ? なんか計画が狂ってきたぞ?

改変時代でダンタリオン+セージ×2とバトル。
この戦闘ではなぜかカイルがSP無いのに敵に突撃してって
ガードストライクされて勝手に自滅しやがります。バカか!
仕方ないのでこまめにグミを使いつつ、
出来るだけ昌術で敵を足止めしながら、
カイルが死なないよう注意して戦いました。
セージ2人倒すまでがしんどかっただけ。
ダンタリオン1人になったら余裕でした。


・・・うーん。
こうなったらもうバルバトス様に期待するしかないか。
[PR]

by sabasuke | 2007-06-14 23:37 | ゲーム