<   2007年 01月 ( 75 )   > この月の画像一覧   

DQM2イルの冒険 虫系のみ一匹旅5   

3日ぶりにストーリーを進めます。
泉で精霊の印をもらって
ノースデンのお城で王様に会って
鉱山に突入。

Boss:ばくだんいわ
なんか超楽勝でした。
2日もレベル上げばっかりしてただけあって
さすがに鍛えすぎだったみたい。
もう通常攻撃じゃダメージ受けないよ。

ノースデンに戻ってもういっちょボスバトル。

Boss:シルバーデビル
もちろんこいつも楽勝。
やはり通常攻撃はノーダメだし、
ベギラマを使われても受けるダメージは30程度。
問題になりませんな。

続きまして西の国ウェスターニャへ。
ここは魔物を3匹連れていないとイベントが進まないので、
いったん牧場に戻り仲間を加えてきます。
マルタの枝の便利さに今さらながら気付いた。

イベントを終えたら再び仲間を外し森へ。
宝箱が落ちていたので開けたらミミックだった。
ってかミミック強えーよ!
普通にメラゾーマとか使ってくるし。
回復アイテムを3つも使用して辛うじて撃破。
あぶねー。もうちょっとで負けるところだった。

と、何とか死を免れてホッとしていたら、
出現したマッドロン(ザコ敵)にザキ使われて即死した。
・・・ざけんな!
ぐあー! 頑張ってためた14000ゴールドがー!!

気を取り直して再度森へ。
もうマッドロンとは戦いません。
森の奥で「姫の魂」(アイテム扱い)を手に入れたら
ウェスターニャの城に戻ります。

Boss:フィアーパペット
弱い! 弱すぎる!!
ミミックの方がよっぽど強い!
マッドロンの方がはるかに怖い!

次は東の国イーストリアへ。
北の山でとうみんそうをゲットして女王に飲ませます。
しかしまあ、この世界の町の名前は何とも安直ですのう。

Boss:アンクルホーン
ご多分に漏れず弱いです。
ヒャダルコがなんぼのもんやっちゅうねん。
こちとらメラゾーマに耐えてここまで進んできたんじゃ!

Boss:アンクルホーン+アークデーモン×2
この世界のラストバトル。
今連れている魔物は全体攻撃を持ってないので
敵が3匹もいるとちょっとめんどくさいですが、
アンクルホーンはさっきよりも弱体化してるし
さほど苦労はしません。

結局この世界のボス戦で回復魔法を使うことはなかった。


ということで氷の世界クリア。
現在クリア後に行けるようになる塔の中で
シルバーデビルのメガンテにおびえながら
はさみくわがたを2匹育ててます。
さあ、ホーンビートル作るぞー。
[PR]

by sabasuke | 2007-01-31 23:34 | ゲーム

甘い生活   

おかずが何も無いので白米にとんかつソースをかけて食べてみたら
普通においしく食べれてしまったsabasukeです。


<緊急指令> 
           To sabasuke

至急町内に配る老人会の会報を作成し
我がもとまで持ってくるべし。

           By 祖父


指令を受け取った僕は、
即座に愛用の超精密マスィーン
「パソコーンVer.窓えっくすぴぃ」
を立ち上げ、
「0.000001soft Word」
というハイテクわぁどぷろせっさソフトを起動した。

既に原稿は祖父の手によって出来上がっている。
僕はただそれを活字(主に明朝体)にして
ちっぽけな画面の中に打ち込んでいくだけだ。

だが何も考えずに文字を打ち込んでいくだけではダメだ。
何分これを読むのはご老人の方々。
文字サイズ、行間、さらに挿絵を入れる
スペースまで計算に入れながら、
より見やすいレイアウトを考慮する必要がある。

ひとしきりの作業が終わったら、
誤字、脱字のチェックをして、
最後に全体的な出来栄えを確認。
何も問題がなかったら印刷をし、
全ての工程が終了する。

延べ1時間半にも及ぶ大作業。
男の指は既に(肌荒れで)ボロボロだった。
しかし我が身を気遣っている余裕は無い。
一刻も早く完成品を祖父へと届けなければ。

「うむ、よくやった、sabasuke」
祖父は印刷物に一通り目を通した後、
そういって僕をねぎらった。
ふぅ、どうやらOKサインが出たようだ。

そして働く者が待ち焦がれる至福の瞬間がやってきた。
今こそ報酬を受け取る時だ。
「sabasukeよ、おぬしにこれを与えよう」


板チョコ1枚(推定100円)


・・・・・・。


仕事を終えて一服するsabasuke。
「世の中とはなんと厳しいものなのだろう」
そんな思いを胸でかみ締めつつ、
男は一人視界をにじませながら(コーヒーの湯気がメガネに付いた)、
ひとかけらのチョコレートを頬張るのだった。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
525点。うわっ! 今週難しいのに何でこんな奇跡の高得点!?


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「藷藇(薯蕷)」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2007-01-31 03:29 | その他

DQM2イルの冒険 虫系のみ一匹旅4   

はい、えーとね、
今日もレベル上げをしてただけで
話はまったく進んでいません。

とりあえず昨日作ったおおなめくじのレベルを上げた後、
ピッキーと配合してじんめんちょうを作成。
別にこれはじんめんちょうを作りたかったわけではなく、
ルカニを覚えさせたかったのでピッキーを選んだだけ。

そして十分にじんめんちょうのレベルを上げたら、
メーダを血統としてじんめんちょうを配合し、
メーダを産み直してレベル上げ。

メーダ君はなかなか使えますね。
早熟タイプなのか序盤の能力の上がり方が良い。
レベル27ぐらいになったら配合させちゃうから、
後半伸びるタイプだとあまり育ってないうちに
配合することになっちゃって子供が弱くなるんだよね。

続いてメーダをミノーンと配合して
デスファレーナを作りました。
こいつも使い勝手はそこそこ良いかな。
攻撃力の伸び難さが少し気になるけど、
それ以外はバランス良く成長する。


とまあ、本日はこれだけです。
いい加減そろそろストーリー進めようかな。
必要最低限の特技は覚えたから何とかなるだろ。
たぶん。
[PR]

by sabasuke | 2007-01-30 23:26 | ゲーム

真理   

最初のこの一行の文に何を書こうか考えてたら10分経過していたsabasukeです。


数年前の僕と友人の会話。


僕「最近オレ哲学とか考えるの好きなんだよね」

友「ふーん。そうなんだ」

僕「そうそう。この無常な世の中や人生について考えながら、
  あれこれと悩んだり憂えたりしてるのさ」

友「・・・暇なんだね」

僕「うわ、なんか嫌な言い方! ・・・まあ確かに暇っちゃ暇だけどさ。
  何で? ○○君はこういうこと考えない?」


「暇人じゃなきゃそんなこと考えないよ」



・・・ごもっともでございます。

そりゃそうだよね。
今を生きるのに精一杯な人は
余計なことゴチャゴチャ考えてる余裕は無いよね。

ということはつまりだ、
色んなことを考えて悩んだり
不安になったりできるってことは、
それだけまだ余裕があるってことだ。

よって今日も「考える」ことができている僕は、
余裕しゃくしゃくで生きてます。わっほぅ!


・・・え?
僕の場合もっと危機感を持った方がいいんじゃないかって?
何を言ってるんですか。
「危機感を持つ」ことだって余裕があるからこそできるのですよ。
本当に「危機」だったら四の五の言ってられないはずですから。
いやー、もう、余裕すぎて困っちゃうな。はっはっは。


・・・何だか奈落の底に向かって
突き進んでいるような気もするけど
気のせいだということにしておこう。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
499点。くそー! 530点ペースだったのに! 最後の最後で「sya」を打ち損ねた!
でも長文で新記録の543点出せたからいいか。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「産湯」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2007-01-30 03:49 | その他

失言   

柳沢伯夫厚生労働相の「女性は産む機械」発言。

最初にこのニュースを聞いた時は
「またとんでもないこと言ってるなー」
と思いましたが、
よくよく発言時の詳細を聞いてみると、
ちょっと考えが変わりました。


単に例えが下手糞なだけだ。


まあね、気持ちは分かりますよ。
僕も常々思っています。
自分のボキャブラリーの少なさに対する
もどかしさって言うんですかね。

伝えたいことはあるんだけど、
それをうまく言い表す言葉が出てこない。
それでも何とかうまいこと言おうとして
結局はおかしなことを口走って自爆すると。

しかしだからといって、
今回のような明らかな「問題発言」を、
たとえうっかりだったにせよ口に出してしまうってのは
大臣としてどうなんだ、って話ですけど。


なんて人のこと言ってる前に、
僕もボキャブラリーをもっと増やさなきゃな。
やはり漫画だけでなく活字だけの本も
たくさん読まなきゃダメなのだろうか。


こんな話してたら何だか無性に
「ボキャブラ天国」が見たくなってきた。
また始まらないかな。
「あるある」の後番組にどう?
[PR]

by sabasuke | 2007-01-30 02:49 | 時事

DQM2イルの冒険 虫系のみ一匹旅3   

今日はぐんたいアリを道具屋のおっさんに渡して
氷のカギを手に入れただけでストーリーはまったく進めず、
ひたすら配合とレベル上げを繰り返してました。

よって特に書くことは無いんですが、
とりあえず配合の経緯だけでも。


キャタピラー+キメラ=じんめんちょう

ホイミと冷たい息を習得。
息の使い勝手が良すぎる。
こんなにサクサク敵を倒せるのは久しぶりだ。
今まで1回の戦闘に10ターンとかかけてたのがウソのよう。
もう天罰の杖はいらないから売っちまおう。

以後、

せみもぐら(+ビーバーン)

とうちゅうかそう(+サボテンボール)

テールイーター(+マタンゴ)

ピューロ(+イカずきん)

ヘルホーネット(+ゴースト)

という流れで配合していきました。
レベルアップ場所は主に氷の世界の海上。
息が氷の息以上になってれば十分戦えます。
ただ輝く息まで成長しちゃうと消耗が激しくて
すぐMPが切れちゃうのが難点か。

このまま適当に配合していくだけでは
強くなるにも限界があるので、
ここでもう1匹別の虫系モンスターを育てます。

おおみみず+とさかへびでキャタピラーを作り、
それとトロピカルスライムを配合しておおなめくじを作成。
で、現在おおなめくじのレベル上げ中。


うーん、話が進められない。
まあ差し当たりの目標であるホーンビートル目指して
もう一頑張りしますか。
[PR]

by sabasuke | 2007-01-29 23:11 | ゲーム

日本の車窓から   

背中を軽く小突かれると気持ちいいことに気がついたsabasukeです。


「SUICA」

JR東日本が発行する、
乗車カード・電子マネーとして利用できるカードの名称。
“Super Urban Intelligent Card”の略称であり、
「スイスイ行けるICカード」という意味合いも持っている。
また果物の「スイカ」と語呂合わせもしている。
主に関東以北で利用可能。


「ICOCA」

JR西日本が発行する、
乗車カード・電子マネーとして利用できるカードの名称。
“IC Operating CArd”の略称であり、
関西弁の「行こか」と掛けた名前でもある。
主に近畿地方で利用可能。


「TOICA」

上記2つのカードの東海地方版。
SUICAやICOCAに比べると
まだまだ全国的知名度は低いような気がする。
かくいう筆者もこのカードの存在を
ついさっきまで完全に忘却していた。


「MAICCA」

「EAST END×YURI」の歌う曲のタイトル。
ただし筆者はあまりよく知らない。
なおいくらネタが無いとはいえ
さすがにくだらなさ過ぎるかと思ったが、
めんどくさいから「まいっか」とつい妥協してしまう
現在の筆者の心境も含まれている。


「SAZAESANGOIKKA」

毎週日曜日の特定の時間になると現れる、
超有名なとある家族のこと。
いつも最後にジャンケン勝負を挑んでくる。


「OBAKA」

筆者を一言で言い表した言葉。



・・・今日はこんなもんで許してください。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
477点。可もなく不可もなく。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「凌駕」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2007-01-29 04:03 | その他

DQM2イルの冒険 虫系のみ一匹旅2   

海の世界編突入。
早速キャタピラーの攻撃力の低さに悩まされる。
スカラを使えば負けることはないけど、
一回の戦闘に時間かかるよー。

とぐだぐだ言っていても仕方ないので、
レベルを上げて強化を図ることにした。

ここで役に立つのが天罰の杖。
キャタピラーがスカラを使っている間に
イルが天罰の杖を使い攻撃することにより、
攻撃力不足を補いつつ多少強めのモンスターでも
比較的安全に倒すことができる。

ただたまに杖が壊れてしまうことがあるのが難点。
補充がきかないので壊れたら即リセット。
そのため一戦闘ごとにいちいち
町でセーブしなきゃならないのが面倒だ。

それでもなんとかレベルを17まで上げた。
途中でスカラがスクルトにグレードアップ。
でも全体がけになる代わりに防御力上昇量は下がるので、
1匹旅においてはグレードダウンにしかならない。

ついでに後々必要になるぐんたいありとキラースコップをゲット。
さらに配合のことも考えて、
ホイミの使えるキメラとメーダも仲間にしておいた。
敵のMP切れるまで待たなきゃ倒せないから
すごい時間かかったよ。

Boss:イカずきん
スクルトを4回ほど使えば敵の攻撃はノーダメージ。
こちらも一撃当たり10ちょっとしかダメージを与えられませんが、
ちまちま攻撃を続けていけばそのうち倒せます。

イベントを進めるため、
そのまま仲間になったイカずきんを連れて
ポートリッツの酒場でジジイと会話し、
ポローニャで踊りを踊って人魚の町へ。
幽霊船の情報を入手します。

Boss:ゆうれいせんちょう+ボーンプリズナー×2
やはりスクルトを使っておけば余裕。
イオを使われるとダメージを受けてしまいますが、
アモールの水を大量に確保してあるので平気です。
また少しでも戦闘を早く終わらせるために友情の杖を使用。
友情の杖は最後まで使えそうなアイテムだ。
会心の一撃が出なくなるって欠点もあるけど。

月の石を灯台に戻し、火山の洞窟へ。
もうわざわざ時間をかけて敵と戦う気はしないので
ザコ敵からは全逃げで進みます。
ここにはボスがいないので最深部まで進めば終了。
これにて海の世界クリア。

これでようやく星降りのほこらが使えるようになります。
さあ、配合しまくるぞー!
[PR]

by sabasuke | 2007-01-28 23:37 | ゲーム

いい事ばっかあるわけ無いよそれでこそmy life   

ピントフリーズ現象に悩まされているsabasukeです。


昔の自分を思い起こしてみると、
「僕も変わったなあ」
って思うことがよくある。

数年前の僕は、
世の中に対して批判的な意見を持っていた。
「社会なんておかしいことだらけだよ」とか、
「人間なんてそんなに大した存在じゃねえよ」など、
まあ若者の陥りやすい思考というか、
そんな荒んだ考え方をする人間だった。

いわゆる「世間の常識」といったものに対して
いちいちあらを探しては反発し、
まるで真理を悟ったようなつもりになって
独りよがりの理論を撒き散らす。

そしてたどり着くのはあきらめの境地。
「人間なんてしょせんそんなもんだろう」
「世の中ってこういうものだろう」
「それは仕方のないことだろう」

当然理想論を語る奴なんて大嫌い。
そう何でもかんでも都合よくはいかねえんだよ。
もっと現実を、人間の本性を直視しろよ!

などと思っていた僕も、
今じゃすっかり変わっちゃったなあ。
いつしか僕は気付いたのですね。
ゴチャゴチャ言ってたところで何も楽しくないことに。

今でも常識に対して文句はあるし、
人間がそう立派なものだとも思ってないし、
アホらしい世の中だと思うことだって間々ありますが、
それでもあきらめの境地に達することはなくなりました。

「仕方ない」と思っちゃったらそこで終わっちゃう。
それじゃあ楽しくない。

もしこの世がしょうもないものであるのなら、
その世界をどう楽しく進んで行こうか。
どう楽しく変えてやろうか。

理想論も大いに結構じゃないか。
理想だけ見て現実を見ないのは困りものだが、
現実の先に理想がなけりゃつまらないだろう。

そんなことを考えだしたら世の中の見方が変わった。
性悪説の方向に偏りかけていた価値観が変わった。
あらゆるものに対して「否定」をしなくなった。
マイナスよりも先にプラス思考で物事を考えるようになった。

果たしてこれは僕の考え方が進歩したのか、
それともただ原点に戻っただけなのか。

とまあこんなことを言っている今の僕を、
また何年か先の僕が昔を振り返った時に
「そういえばあの頃はあんなこと言ってたなあ」
って思うんだろうなあ。

人間の考え方なんていくらでも変化していくもの。
でもいちいち先のことを考えてたって仕方ないし、
過去の自分も今の自分も否定する必要は無い。
全て自分なんだからそれでいいんだ。

って、なんか哲学的な話になっちゃった。
しかも思ったより長文になっちゃった。
その上全然ボケが無い。
・・・いかん、何かオチをつけねば!

「sabasuke君ってさ、確かにここ数年で考え方は変わったけどさ」
「なんだい?」
「この自堕落な生活っぷりは全然変わってないよね」
「そ、それは・・・その・・・」
「ま、せいぜい頑張ってね」


・・・人間なんてしょせんそんなもんさ!



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
493点。オッケオッケ! ミス0で打てたの久しぶりだ。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「片鱗」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2007-01-28 03:47 | その他

DQM2イルの冒険 虫系のみ一匹旅1   

ドラゴンクエストモンスターズ攻略第2弾。
続いてはDQM2(イル編)をプレイしたいと思います。
なお今回はエミュではなく実機でのプレイ。

今回は種族制限として「虫系のみ使用可能」とし、
さらにモンスター1匹旅で攻略することにします。


それではゲーム開始。


オープニングイベントはまあどうでもいいのですっ飛ばして、
まずは砂漠の世界ですね。

最初はスライムしか連れて行けないので
仕方なくスライムを使います。
というかまず魔物を3匹集めないと話が進まないので、
適当なモンスターを捕まえてイベントを進めます。

王に謁見するまで話を進めたら攻略開始。
この世界に出現する虫系のモンスターは
「キャタピラー」と「おおみみず」だけなので、
どちらかを使うしかないわけですが、
選択したのは「スカラ」の使えるキャタピラーです。

もっとも例え種族制限がなかったとしても
「キャタピラー」を選択したかもしれない。
スカラの恩恵なくして序盤の攻略は
成り立たないと言っても過言ではありません。

そんなわけでキャタピラーのレベルを少し上げたら、
カルカラの町の地下水門へ向かいます。

Boss:ビーバーン
スカラを使えば敵の攻撃はノーダメージ。
確率256分の1の痛恨を出されなければ
負けることはありません。

その後お城の牢屋に捕まっている人に
食べ物(まもののエサ)をあげて、
おれいに「よびみず」をもらいました。
腹が減っている時は何でも美味しく感じるのか、
それとも本当にまもののエサは美味しいのか、
まあなんにせよ満足していただけたようで何よりでした。

Boss:のろいのランプ
先ほどと同じくスカラで敵の攻撃は無害化。
痛恨さえ来なければ勝利確定です。
ただ敵もスカラを使って守備力を上げるので、
かなりの長期戦となります。
キャタピラーの攻撃力の低さはこの先ちょっと心配だ。

これにて砂漠の世界編終了。
次の世界へのカギを手に入れるため、
格闘場こどもクラスに挑戦します。

<1回戦>
敵バブルスライムがルカニを使ってきます。
しかし3、4回使うだけですぐMPが切れるので、
それまでこちらはスカラを使い続けて対抗します。
格闘場での連戦中はHP回復ができないので、
無駄なHPの減少を避けるために
攻撃するのは敵MPが尽きて安全が確保されてから。

<2回戦>
敵ピクシーがスカラを使います。
スカラが2回とげぼうずにかかると
こちらの攻撃が通じなくなってしまうので、
できるだけ早めにとげぼうずにダメージを与えておきたい所。
といっても命令はできないので運に任せるしかありませんが。
なおこちらもスカラを使えば敵の攻撃は通らなくなるので、
時間はかかりますがほぼ確実に勝てます。

<3回戦>
嫌な呪文を使う敵がいないので、
3連戦の中では一番楽なバトル。
スカラを使えば楽勝ですね。
戦闘開始時にある程度のHPが
残っていれば何の問題ありません。


商品の海賊のカギをゲットしたところで今日は終わり。
次の海の世界が結構山場のような気がする。
その後は配合できるようになるから何とかなると思うんだけど。
[PR]

by sabasuke | 2007-01-27 23:30 | ゲーム