<   2006年 11月 ( 72 )   > この月の画像一覧   

FFタクティクス プレイ日記9(前半)   

「城塞都市ヤードー」

勝利条件:ラファを救助せよ!
敵に忍者が初登場します。
強いよ! 二刀流で攻撃されると即死だよ!
ステータスアップを優先してHP上昇の低い防具装備してるせいだけど。

しかし忍者は攻撃能力に優れている反面、HPは低いので、
こちらの攻撃でもほぼ一撃で倒すことが出来ます。
ということで敵の移動範囲をしっかり確認し、
常にこちらから攻撃を仕掛けるようにすれば問題ありません。

敵は忍者の他に召喚士もいますが、
鈍いのであんまり気にしなくていいです。
せいぜい1回攻撃されるだけ。

ちなみにマラークはザコ。

「ユーグォの森」

敵はすべてアンデット。
前の戦争で命を落とし、未だ成仏できない人達。
なんで幽霊が生者を襲うのかは謎。

えー、まあザコばっかりです。
忍者の攻撃や聖剣技で瞬殺。


ここをクリアするとショップの品揃えが変わるので、
一度戻って買い物をしておきます。

そろそろ金が足りなくなってきた。
いらないアイテムまでわざわざ一つずつ揃えるのやめようかな。

「リオファネス城 城門前」

敵はナイトと弓使いとマラーク。
たいして強い敵はいません。
ナイトは忍者で攻撃してさっさと始末。
高いところにいる弓使いは魔法や聖剣技で始末。
マラークは適当に始末。

なおマラークはラファのHPが減ると撤退するので、
面倒なら味方でラファを攻撃してしまいましょう。

ところで敵ナイトの1人が変なとこに配置されてたから最初いることに気付かなかった。
なんでそんなとこに隠れてんの?
[PR]

by sabasuke | 2006-11-30 23:09 | ゲーム

電池を換えたので元気になりました   

ふたが閉まったままの便座に座ってしまったsabasukeです。


目覚まし時計。
一般的なものでは大きな音を鳴らして、
人を眠りから覚ます。

鳩時計。
一般的なものでは定時になるとハトが現れて、
時刻の回数分だけ大きな声で鳴く。

これらの共通点は、
どちらも「大きな音を出す」
ということである。


僕の部屋の壁には鳩時計が掛けてある。
僕はいつもその鳩時計のすぐ近くの壁際で寝ている。
僕の体から鳩時計までの距離はわずか1メートルちょいだ。

当然ハトは毎日元気に鳴き続けている。
12時になれば12回も鳴く。
隣の部屋まで楽々届くほどの大きな声で。

それでも僕は、


ハトの鳴き声によって目覚めることはない。


人間って不思議ですね。
ヘタな目覚ましよりよっぽどうるさい音出してるのにね。


「ただ単に うるさかったら 目が覚める というものでは ないみたいだよ」

よし、完璧だ!
これを早速めざにゅ~のめざまし川柳に応募・・・
って、しまった! これは短歌だ!


・・・え? 「めざまし川柳」って「目覚まし」に関する川柳のことじゃないの?


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
451点。うわー、ダメだー。やっぱり今週は難しいよー。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「深紅」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2006-11-30 04:02 | その他

傍観者   

何でも29日の教育再生会議なるもので、
「いじめ問題への緊急提言」がまとめられたそうです。

その提言の中に、
「いじめをした児童・生徒を出席停止にする」
というものがあるようなのですが、
これはどうなんですかねえ?

ニュースでも取り上げられていましたが、
やっぱりこの案には反対意見も多いようです。
むしろいじめた側こそ学校に来させるべきだという意見もありました。

僕もね、この案にはすんなりとは賛成しかねます。
いじめた人を出席停止にしたところでね、
結局そんなものは姑息に過ぎないと思うのですよ。
それじゃあ根本的な解決はしないだろうと。
代替案もないくせに文句たれるのもなんですけど。


まあそれはそれとして、
僕が今回の提言の中で一番引っ掛かったのは、
「いじめを見て見ぬ振りをした人も加害者とみなす」
という部分ですよ。

そりゃあね、言いたいことは分かりますよ。
見て見ぬ振りはよくないですよ。
でもね、そんなこと言われたらね、
人間の9割9分は加害者になりますよ。

クラスメイトがいじめられているのを目撃した!
人間として見て見ぬ振りは出来ない!
すぐに助けに行こう!
なんて真似が出来る人が一体どれほどいると?

そう思う人なら大勢いるでしょう。
しかし実行できる人は多くはありません。
でしゃばれば今度は自分がいじめられるかもしれない。
先生を呼べばチクったとして報復されるかもしれない。
怖いですよ。誰だって我が身はかわいいですよ。

まったくね、あんまり無茶なこと言わんで欲しいですよ。
見て見ぬ振りをしても良いとは思いませんが、
見て見ぬ振りをしてしまったからといって責めるのは酷です。
もっとも助けられたのにあえて知らん振りしたというのなら話は別ですけど。


などとまあゴチャゴチャ言ってはみましたが、
やっぱり難しい問題ですよね。
「いじめられる側の気持ちを考えろ」なんてこともよく言われますが、
実際にいじめられていた側がいじめる側に回るケースも多々あるようですし。

かの大魔王バーン氏は言いました。
「強大な力で弱者を思うようにあしらう時気持ち良くはないのか? 優越感を感じないのか?」

結局いじめもそういう事だと思うんですよ。楽しいんですよ。
普通は罪悪感が働きますからいじめなんかしても楽しくない人がほとんどでしょうが、
集団になると、仲間がいると人間は変わりますからね。
罪の意識が薄れれば残るのは優越感のみだと。
別にいじめている人はそんな意識はしていないでしょうが、
根底にはそういった感情もあるのではないかと、僕は思うのです。


ということでね、
まあ、その、なんだ、
社会って大変ですね!

いや、これじゃ何の解決にもなってないな。
だから、アレですよ、えっと、
みんなの意識を一つにまとめて少しでも問題解決のために・・・

・・・って言うのは偉そう?
うん、そうだね。ゴメンね。
解決策は別に何も思い浮かんでいませんでした。
[PR]

by sabasuke | 2006-11-30 03:14 | 時事

FFタクティクス プレイ日記8   

チャプター3 偽らざる者


「炭坑都市ゴルランド」

勝利条件:オーランを救助せよ!
敵はシーフ、話術士、アイテム士。
忍者なら先手を取れるので、
オーランが攻撃される前に一気に近づいて倒してしまいます。

攻撃力の高い敵はいないので、
「ハートを盗む」にさえ気を付ければどうってことありません。
オーランも「星天停止」でサポートしてくれるしね。
敵全体にストップ、ドンアク、ドンムブって反則じゃね?

「ルザリア城裏門」

勝利条件:ザルモゥを倒せ!
敵はザルモゥの他はナイトとモンクだけ。
物理攻撃が中心のキャラばかりなので、
召喚魔法のゴーレムを使うと楽になります。

ザルモゥは基本的に味方の回復にまわり、
攻撃は仕掛けてこないので放っておいて最後に倒します。
ザルモゥだけ狙えばすぐに終わるんだけどね。
なるべく全ての敵を倒しておきたいのよね。

なお戦闘終了後にアルマが編成画面に加わっているので、
抜ける前にしっかりと装備を剥いでおきます。
バレッタは貴重品ですぞ。

「地下書庫 地下二階」

オーボンヌ修道院3連戦の第1戦。
敵は竜騎士、アイテム士、時魔道士。
初登場の竜騎士ですが、ぶっちゃけ弱いです。
って言うか時魔道士以外には一切攻撃されずに終わった。
これだけ楽勝だったマップも珍しい。

「地下書庫 地下三階」

勝利条件:イズルードを倒せ!
3連戦の第2戦です。
ボスのイズルードのジョブはナイトブレード。
名前はカッコよくて何だか強そうな響きですが、
別に普通のナイトと対して変わりはしません。

他の敵はナイト、弓使い、召喚士。
召喚士さえ倒してしまえば後は物理系のみなので、
ゴーレムを使えば攻撃をシャットアウトできます。
そろそろ敵の攻撃も強くなってきたので2、3回しか肩代わりできないけど。

「地下書庫 地下一階」

勝利条件:ウィーグラフを倒せ!
3連戦のラストです。

久しぶりにウィーグラフ登場。
スピードが高く先手を取られる上、
初期位置に近い場所にいるのでいきなり攻撃してくるし、
かつ聖剣技の威力は高いという、かなりの強敵です。

が、実はカメレオンローブを装備していれば敵は聖剣技を使ってこなくなります。
別に聖剣技は聖属性じゃない(武器依存)からカメレオンローブでも吸収できないんだけどね。
とにかくそういう処理がなされているらしい。

ということで全員にカメレオンローブを装備させておけば、
ウィーグラフの聖剣技を封じることが出来ます。
忍者だと装備できないので物理キャラは風水士にでもしときます。

しかし直接攻撃だけでも十分ウィーグラフは強く、(一撃で180ダメージほど)
ゴーレムではしのぎきれないので、
ここは全ての敵を倒す前にウィーグラフを倒して終わらせました。
ってか味方1人生き返らせれない状況で死んじゃって敵倒してる余裕がなかった。

「グローグの丘」

敵は見習い戦士やらアイテム士やら、
下級職が多く含まれています。
当然そんな奴らが強いはずもなく、
何事もなく楽勝で終わりました。

まあここはストーリーの演出として挟んだマップでしょうから、
攻略自体は簡単ですね。


今日はこんなところで。
やっぱり稼ぎをしないと結構進むなあ。


本日の名言

盗賊「何者だか知らないが、オレたちの隠れ家に入ったのが間違いだったな」
オーラン「今度から入り口に書いておいてくれ。ここが『盗賊のアジト』だってね」
[PR]

by sabasuke | 2006-11-29 23:51 | ゲーム

Stepped on the mine   

「粗品」という響きに興味をひかれないsabasukeです。


以前この記事で書いたように、
最近僕は記録更新を目指して、
ちょくちょくマインスイーパで遊んでいるのです。

そして本日、
ついにその時はやってきました。


マインスイーパ上級 165秒でクリア!


きゃっほーい! 新記録だー!
さあ、どんな名前で登録しようか・・・

って、あれれ?
なんでハイスコアの登録画面出てこないの?


「盤面の変更」のところにチェック入ってました。


マジでええええぇぇーーー!?
何!? また!? 僕またやっちゃった!?
いつの間にか盤面変更しちゃってた?


いやーはっはっはっは。
短期間に同じミスを2回も繰り返すなんて、
まるっきり学習能力がないですな。
わっはっはっはっは。


・・・ちょっと木久蔵師匠のところに弟子入りしてきます。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
465点。今週はまた苦手な文が来ちゃったなー。目標は480ってとこか。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「強靭」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2006-11-29 04:06 | その他

プレジャー   

生きてて楽しいですか?
楽しくないですか?
普通ですか?
よく分かりませんか?

たまに「楽しいことが何もない」とか、
「人生なんてつまらない」とか、
とってもネガティブなことを口にする人がいますね。
っていうか家の父がよく言う。

なぜそのように思うのでしょうか?
本当に楽しいことが何もないのでしょうか?

よく人は、
「何でもいいから楽しみを見つけましょう」
と言います。
自分なりの楽しみを見つけるのが大切だと。
そうすれば人生が面白くなると。

しかし僕の意見はちょっと違い、
「今やっていることを楽しみましょう」
もしくは、
「何でも楽しんでやりましょう」
という考え方を持っています。

そもそも「楽しみ」というものはですね、
どんなものにだって存在するのですよ。

例えば僕は「登山」とか嫌いなわけですよ。
ただ疲れるだけで何の感動も覚えない。
お金貰ったって行きたくありません。

しかしその「登山」が大好きで、
ヒマさえあれば山に登って、
楽しんでいる人だって大勢いるのです。

つまり「登山」は決して楽しくないものではなく、
僕が「登山」の楽しみ方を知らないだけの話なのです。
楽しめないのは僕自身のせいなのです。

ですから「楽しみ方」さえ見つけることが出来れば、
どんなことだって楽しめるはずだと、
僕はそう思うわけです。

だから「楽しいことをやる」ではなく「やってることを楽しむ」です。
言うは易く行なうは難しですけどね。
でもそれが僕の理念です。

だいたいね、「楽しい」とか「楽しくない」とかって、
その人の心のさじ加減一つなわけですよ。

「楽しい」と思ってる時は何をやっても面白く感じるし、
「楽しくない」と思ってる時は何をやってもつまらなく感じる、
そんなもんです。

故に普段から「楽しくない」と口に出す人は、
ますますなにもかもが楽しくなくなっていってしまう。
自分から「楽しさ」を遠ざけてしまっているのです。

ということで「楽しくない」とお嘆きのそこのあなた、
まずそのような言葉を口に出すのをやめましょう。
そして「楽しくない」の中に潜んでいる「楽しい」を探し出しましょう。


どうしてもダメならゴチャゴチャ言うのはもうやめです。
とりあえず楽しいことだけ考えましょう。
辛いことから目をそむけましょう。
嫌なことを考えてたって楽しいわけがないさ。
それより僕と踊りませんか?
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?
ウウウー

さあ、今宵あなたを妄想の世界へご案内。
こっちの世界は楽しいよ。
君もおいでよ。
ウフフフフフフフ。

キング・オブ・現実逃避 sabasukeより
[PR]

by sabasuke | 2006-11-29 03:11 | 雑記

FFタクティクス プレイ日記7   

少々(かなり?)レベルが上がりすぎてしまったので、
デジェネレーターを使ってレベルを下げることにしました。
とりあえず妥当だと思われるレベル20程度まで下げることにします。

ということでゼクラム砂漠でランダムバトル。
カエルにした敵を1匹だけ残しておき、
みんなでデジェネレーターを踏みまくります。

テレポ移動失敗を用いて効率化を図ったけど、
それでも全員のレベルを20にするのに1時間超かかった。
もしかしてマインドフレイア仲間にしてレベルブラスト使った方が楽だったか?

レベルが半分以下になってすっかり弱体化したところで、
ストーリー攻略を開始します。

「ライオネル城 城門前」

ガフガリオンと決着をつけるマップ。
開始直後ラムザは仲間と隔離されて、
ガフガリオンと1対1の状況になっているので、
早めに城門を開けて仲間と合流しましょう。

・・・と、言いたいところですが、
「テレポ」か「高低差無視」のアビリティをラムザにつけておけば、
ガフガリオンを無視してすぐに仲間と合流できます。
なのでガフガリオンは放っておいてまず他の敵を倒します。

敵はナイトに弓使いに召喚士。
やはり召喚士がウザイので真っ先に倒します。
城門で仕切られているため戦場は狭く、
敵もある程度固まって行動するので、
黒魔法や聖剣技でまとめて攻撃できます。

邪魔な敵をすべて片付けたら城門を開けて、
残ったガフガリオンを全員でタコ殴りにします。
暗黒剣、みんなで殴れば怖くない。
「さよなら、ガフガリオン」

「ライオネル城 城内」

チャプター2のラストバトル。
そして初のルカヴィ戦です。
相手はドラクロワ枢機卿こと不浄王キュクレイン。
見た目怖いよ! 腹が裂けてて縫ってあるよ!

戦闘開始直後キュクレインが先行して恐怖発動。
いきなり3人が眠らされてしまった。(1人死の宣告も)
しかし幸いにも白魔法をつけていたキャラが無事だったので、
エスナを使って治療。

それではこちらの攻撃開始。
まずは二刀流+スピードブレイクで敵の素早さを下げ、
ヘイストで味方を強化します。
さらに余裕があればキュクレインにスロウをかけます。(かからんかった)

スピードブレイクの当たり具合にもよりますが、
うまくいけば敵はほとんど動かなくなるので、
後はみんなでよってたかってボコボコにしましょう。

結局最初の恐怖(悪夢)と、不浄(バイオガ)を1回使われただけで撃破。
まあ2回の攻撃でスピードブレイク3回決まったからね。
運もよかったですよ。

とにもかくにもようやくチャプター2終了です。
チャプター3は結構早く終わる・・・と思う。たぶん。


本日の名言

ドラクロワ「いかに志が高くとも力を持たない者にはなにもできない。
       お前は非力な人間なのですよ」
[PR]

by sabasuke | 2006-11-28 23:45 | ゲーム

タレント   

黒っぽい食べ物はすぐフンと結び付けてしまう癖があることに気付いたsabasukeです。


娘「ねえねえ、お父さん。どうしてsabasukeの書く文章は面白くないの?」

父「それはね、彼が文章を書くのが嫌いだからだよ」

娘「嫌いだと面白い文章を書けないの?」

父「そうだよ。書き手が楽しいと思わなきゃ読み手にも楽しさは伝わらないさ」

娘「ふーん」

父「それにね、彼は文章を書くことだけじゃなく読むことも嫌いなんだ。
  活字だけの文章なんて中学の時に『明智小五郎シリーズ』を読んだのが最後だって
  言ってたからね。高校の時は国語の教科書すら開かなかったらしいから」

娘「それも面白くないことと関係あるの?」

父「うん。もともと『文章』というものに馴染みがなかった彼はね、
  いざ自らが文章を書こうとしても、どういう構成にしたらよく見えるとか、
  どのような表現を使えば面白く伝わるとか、そういうことがさっぱり分からないんだよ」

娘「へー、そうなんだ」

父「でもそれはただの言い訳に過ぎないんだ。
  彼が面白い文章を書けない本当の理由はね、
  ただ彼に文才というものが欠片も無いってだけの話なんだよ」


「それじゃあ救いようがないね!」


父「ハハハ、まったくだね。でも本人の前で言っちゃいけないよ」

娘「はーい」


今日も僕の頭の中の住人が、
楽しげな会話を交わしていました。
僕はただその会話を聞いて、
このようにブログに書き写しているだけ。
彼らにはいつもネタを提供していただきまして、
本当にお世話になっております。

でもね、あんまりキツイこと言うのはやめてね。
僕意外とへこんじゃうから。

あ、別に二重人格とかじゃないですよ。
勝手に脳内に住みつかれてるだけです。

・・・あれ? 余計アブナイ奴だと思われてる?


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
461点。ちょっとミス多すぎた。せめて5ミス以内には抑えなきゃなー。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「生簀」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2006-11-28 04:04 | その他

おもいでのさくぶん   

確かあれは小学校3年生ぐらいの時だっただろうか。
夏休み明けの授業で「夏休みの思い出」みたいな作文を書くことになった。

僕は書いた。
かなり誇張な表現を使って。
あることないこと交えながら。
訴えられたら粉飾決算と虚偽申告で有罪になることは間違いない。
そんな文章を書いた。

そしたらなんと、
その作文が県の何かに入選してしまった。
何かは何かだ。何かは知らない。

とにかくそのおかげで、
全校集会の時に名前呼ばれて、
「はい!」と元気よく返事して立たされて、
教室に戻ってから賞状を渡された。

それからだ。
僕が作文を大嫌いになったのは。

普通は逆なのだろう。
自分の書いたものが認められ、褒められたのだ。
作文大好きになったって不思議ではない。
だが残念ながら僕は普通ではなく変態だった。
こんなめんどくさい事させられるならもう作文なんて真面目に書かねえ。
そう思ってしまった。


なんだかんだで僕も成長し、
いつしか高校生となっていた。

やがて期末テストの時期がやってきた。
その日は現代文のテストがあった。
テストの内容は「問題を解け」ではなく、
「詩を書け」だった。

その後受け取った成績表。
現代文の欄には5段階評価で4が付いていた。

僕の通っていた高校の成績の付け方は、
真面目に授業に出席している→5
一応授業には出席している→4
授業を結構サボりがち→3
となっている。
体力測定で全国最低ランクの結果を出した僕が、
真面目に授業受けていた(フリをした)だけで体育の成績5が付いていたことからして、
この判定基準に間違いはないだろう。

もちろん僕は現代文の授業にも真面目に出席(するフリを)していた。
にもかかわらず成績は4だった。
つまりテストの結果としては完全に不可だったということだ。

僕はますます文章を書くことが嫌いになった。
認められるのも嫌だが見下されるもの嫌だ。
要はただのわがまま野郎だった。


褒めても伸びない。
厳しくしても伸びない。
そんな僕は一体どうすればいいのでしょう?

でも僕はホワイトへアードデビルの安西先生より、
ホワイトへアードブッダの安西先生の方が好きです。


ところでそのようなsabasuke氏がなぜ、
突如としてブログなんかを書こうと思い立ったのか
それは今もって謎のままである。
(一説によるとひまつぶしに何となく始めたと言われているが、真相は定かではない)
[PR]

by sabasuke | 2006-11-28 03:05 | 雑記

FFタクティクス プレイ日記6   

今日は稼ぎの日。
ムスタディオとアグリアスを鍛えますー。

最低でも覚えさせたいアビリティとしては、
2人にシーフの「move+2」とか、
アグリアスには風水士の「攻撃力アップ」など。
モンクの拳術もあると便利かな。

まあ結局は侍とか忍者になれるまで鍛えちゃったんだけど。
白刃取りとか二刀流もちゃっかり覚えました。
もっとも今現在白刃取りは誰も付けてませんけどね。
Brave限界まで上げると実質物理攻撃には無敵だからなあ。
今さらだけど今後白刃取りは禁止にしとこうかな。
たいした制限にもならんけど。

ところでムスタディオら特殊ユニットは、
「狙撃」とか「聖剣技」が使える代わりに、
「基本技」が使えないんですね。
したがって「ためる」を使ってJpを稼ぐことも不可。

仕方ないので味方を殴ってJpを稼ぎました。
おかげでガンガンレベルが上がっちゃったよ。
ラムザとかももうレベル43だしなあ。
ちょっとデジェネレーターでレベル下げてこようかな。

なおずっとバリアスの谷で戦い続けるのも飽きるので、
途中でゴルゴラルダ処刑場をクリアして、
いろんなマップへ行って戦ってました。
ゴルゴラルダ処刑場をクリアすると
ライオネル城を通り抜けて他の地域まで行けるのよ。

「ゴルゴラルダ処刑場」

ということでそのゴルゴラルダ処刑場を攻略。
えー、ここにはガフガリオンがいます。
ブラッドソードを持ってます。
盗みました。(1発成功!)
はい、これでガフガリオン無力化。

他の敵はナイト、弓使い、時魔道士。
敵数多いなー。ガフガリオン入れて8人もいるよ。

時魔道士は高い位置にいて近づくのが面倒なので、
黒魔法で始末してやりました。
ナイトや弓使いは地烈斬や風水術でちまちまと削り、
最後は忍者で攻撃して終了。
まあガフガリオンの無力化にさえ成功すれば後はどうとでもなるですよ。
ただ敵ナイトにアーマーブレイク決められたのだけはむかついた。


本日の名言

ガフガリオン「何かを成すためには“犠牲”が必要だ!
        “犠牲”を支払わない限り、人は前へ進まない! 歴史を作ることはできない!
        (中略) たとえ、それが“悪事”と呼ばれることでもな!」

アグリアス「恥ずかしくないのか!? 犬になりさがっている自分が!
       人間としての誇りはないのか!?」
ガフガリオン「そんな役に立たないモンはとっくの昔に捨てたよ!」
[PR]

by sabasuke | 2006-11-27 23:37 | ゲーム