<   2006年 08月 ( 83 )   > この月の画像一覧   

聖剣伝説3 アイテム禁止プレイ2   

ニトロの火薬を持ってボン・ボヤジのもとへ。
「大砲2ごう君」だか「ウルトラゴージャスターボキャノン2ごう」だか知りませんが、
とにかく大砲に乗って一挙フォルセナへ。
しかし打ち上げ失敗してモールベアの高原に到着。
ってか大砲なんかで吹っ飛ばされたら普通死ぬよね。

その後フォルセナ→マイア→バイゼル→パロと移動。
この辺はただ移動するだけなので特に書くことないです。

ローラント秘密アジトで話を聞いたら、
バイゼルへ行きブラックマーケットでちびっこハンマーを手に入れます。
普段ならここでいろんなアイテムを買い込むんですけどね。
今回はアイテム禁止なので店は素通り。

ラビの森からコロボックルの森へ。
ここではアイテム使わないと先へ進まないのでちびっこハンマーを使用します。

賢者ドン・ペリから話を聞いたらパロへ戻り、
天かける道から風の回廊へと向かいます。

・ツェンカー戦
弱いです。HPが低いので簡単に倒せます。
今回の制限ではモールベアのツメが使えませんが、
使うまでもなく楽勝でした。

風の精霊ジンの力を得たら今度はローラント城内へ。
まんまるドロップとか天使の聖杯くれるけど意味ないっすよ。
城内で久しぶりにホークアイに遭遇するも、
「お前もナバール兵だな!?」とか言っていきなりつっかかるデュラン君。
おいおい、前にジャドで助けてもらった恩を忘れたのかい?

・ジェノア戦
ザコモンスターを召喚しながらトラップ技などで攻撃してくるボス。
ヒールライトでこまめに回復しながらケヴィンでぶん殴るだけですね。

・ビル+ベン戦
最初は合体して1体ですが、ある程度ダメージを与えると2体に分かれます。
必殺技の影潜りが怖いのでHPはなるべく早めに回復するようにします。
どっちか1体を集中攻撃して倒しちゃえばあとは楽勝です。

パロから船に乗りますが、なんとその船は幽霊船でした。
港に堂々と幽霊船が停泊してんじゃねえよ!

・ゴーヴァ戦
こいつとは2人で戦うことになります。
メンバーは攻撃力の高いケヴィンと回復のできるシャルロットに決定。
ゴーヴァの攻撃で一番怖いのはなんと言っても沈黙攻撃です。
シャルロットの魔法が封じられてしまったらもう回復手段がありません。
運良く沈黙攻撃がシャルロットに来ないことを祈るしかないかな、と思っていたのですが、
攻略法を求めていろんなサイトを巡っていたらこんなものを見つけてしまいました。

「呪文詠唱中に沈黙攻撃を受けると、MPを消費せず呪文が発動します」

注目すべきは「MPを消費しない」ことではなく、「沈黙状態でも呪文が発動する」ということ。
つまりゴーヴァの沈黙攻撃がシャルロットに向かって飛んできたのを確認したら、
すかさずシャルロットが自分にティンクルレインを使えば沈黙状態を治すことができるのです。

そうと分かれば何も苦労することはありません。
回復さえできればこんなやつはただの雑魚です。
なおシャルロットはいつでも魔法が使えるように攻撃には参加させない方がいいです。

闇の精霊シェイドの力を得ると幽霊船が消えて、火山島ブッカに漂着。
クソ長い岸辺の洞窟の奥でブースカブーに助けられフォルセナへ。
ぴーひゃら笛を手に入れたら雪原へと向かいます。
先に雪原に向かうのはここでクラスチェンジしておきたいからです。
火炎の谷はモンスター(ソードマスター)が強くてレベル上げには向かんですよ。

・マシンゴーレムS×3戦
以前戦ったマシンゴーレムRとほぼ同じ攻撃をしてきますが、
今回はあらたに強力な全体攻撃魔法も使ってきます。
一体ずつ順番に撃破していきましょう。
途中でシャルロットが死んであぶなかったけどなんとか勝利。
あと1回魔法使われてたら負けてた。

水の精霊ウンディーネの力を得たら、しばしレベル上げ。
レベル18になったところで全員クラスチェンジします。
ちなみにみんなそろって闇のクラスにチェンジしました。
ケヴィンは光の方が良かったかな?
・・・まあなんとかなるか。たぶん。

f0042382_23272134.jpg

ゴーヴァ戦の一場面。
自分にティンクルレインを使い、
沈黙を回復するシャルロット。
なお夜でも別に闇属性の攻撃は強くならないので、
安心してケヴィンを獣化できます。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-31 23:39 | ゲーム

妹派   

座っていたのに立ちくらみを起こしたsabasukeです。

「おにいちゃん、おはよう!」

なにこれ!? なにこれ!?
妹!? 妹が朝起こしてくれるの!?
すっげーじゃん!!

などといきなり興奮してしまいましたが、
一人っ子の僕にとって可愛い妹とはまさに憧れの存在!
友人にも姉がいるヤツはいますが妹がいるヤツは1人もいません。

実際に妹がいる人には何も感じない話かもしれませんが、
このように「妹」とはまったく縁がない環境で育った僕が、
可愛い妹に毎朝起こされるなんていうシチュエーションを、
一体どれほど妄想したことか。

・・・ああ、いやいや、ちょっと語弊がありました。
妹に起こされてみたいと思ったことがあるってだけの話です。
思ったことがある回数が多少人より多いってだけの話です。

ただね、妹からモーニングコールを受けられるというこのサービス、
昔からこのブログを読んでくださってる方ならお気付きかもしれませんが、

僕携帯電話持ってないんですよね。

まさか実家の電話にモーニングコールしてもらうわけにもいかないしね。

・・・ああ、妹いいなあ。
今日の記事はいつもに増して変態チックだなあ。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
493点。うーん、500に届かない。もうちょっとミス減らさなきゃな。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「煙管」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2006-08-31 03:50 | その他

髪のみぞ知る   

最近髪の毛が伸びてまいりまして、
かれこれ二十年以上僕の頭の上に生息している天然パーマさんが、
ますます頑固になってまいりました。

「sabasukeさん、少しぐらい寝グセ直した方がいいですよ」

「いえ、これ寝グセじゃなくて天パなんですけど・・・」

なんて会話をいつか交わしてしまうんじゃないかと、
恐れおののきながら暮らす日々。

現在僕の前方右側の髪の毛は、
見事な曲線美を描きながら、
完全に毛先が真上を向いて跳ね上がっています。

このままではサイヤ人になる日も近いです。
もしかしたら僕は地球人ではないのかもしれない。
赤ん坊のころ惑星ベジータから宇宙船に乗って地球にやってきたのかもしれない。
もうすぐ「ハツカダイコン」みたいな名前の兄貴が迎えに来るかもしれない。

ところで特にオバちゃんに多いのですが、
この僕の髪の毛を見て、

「うらやましいねぇ」

と言う人がたまにいます。

・・・一体何がうらやましいと?
もしかしてパーマかけなくてすむからいいね、って言ってんの?

あのね、
こっちはずっとこのチリチリクシャクシャ頭で生きてきたんですよ。
物心ついた時からずっとこうなんですよ。
パーマなんかには何の憧れもないのよ。

むしろ真っ直ぐな髪の毛に憧れるわけ。
サラッサラなストレートヘアーがうらやましいわけ。

僕の今の前髪はですね、
本来ならば目が完全に隠れてしまうほどの長さを持っているのですよ。
以外とロン毛っちゃロン毛なんですよ。

ところがですよ、
実際のところ僕の前髪は目にも届かず、
ギリギリまゆ毛にかかるぐらいなのです。
途中でほぼ90度の角度で横に曲がっているのです。

真の天然パーマにとって湿気など関係ありません。
どんな環境でも頑なにS字を描き続けています。
自由に髪をセットできないこの気持ちがあなたに分かりますか?


・・・まあ髪形のセットなんてしたことないんだけどね。
なぜなら僕はファッションを気にしない男。
真冬にサンダルはいて外出してるぐらいですから。
どんなに人から痛い目で見られようとお構いなしです。
故にどのような髪型になっていても気にしません。
天パだからって悩む必要なんざどこにもないですぜ!


でも少しぐらい髪の手入れしてやらないと将来ハゲるかも、
と思いつつある今日この頃。
じいさんハゲてるからな・・・。隔世遺伝してそうだな・・・。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-31 03:01 | 雑記

聖剣伝説3 アイテム禁止プレイ1   

今日からは聖剣伝説3をプレイします。
今回は基本的にアイテムを使わずにクリアを目指します。
一部のボスが倒せるかどうかとっても不安ですが、とりあえずやってみることにしましょう。

主人公はデュランです。
理由はラスボスがデス・スペルを使ってこないからという安直な理由。
天使の聖杯が使えない今回の制限では即死攻撃は致命的なんです。
まあデス・スペルを使う敵は他にもいますし、ラスボスまでたどり着けるかどうかが問題ですけど。

仲間はケヴィンとシャルロット。
ケヴィンは攻撃面においての主力として欠かせない存在です。
彼がいることによって敵を倒すのにかかる時間が大幅に短くなります。
シャルロットはもちろん回復担当です。
アイテムを使えない以上、彼女がいなければ始まりません。

本当はリースたん入れたかったんだけどねー。
今回はしょうがないか。

それじゃあ攻略開始。

まずは剣術大会若手部門決勝戦ですね。
相手はブルーザー。必殺技を3、4発入れれば倒せます。

その後紅蓮の魔導師にコテンパンにやられて、
占いババに八つ当たりして、
叔母さんと妹に別れを告げたらウェンデルを目指して旅立ちます。

しばらくはボス戦もないので一直線にただ進みます。
城塞都市ジャドから湖畔の村アストリアへ行き、
光を追いかけてフェアリーに取り憑かれ、
ケヴィンを仲間に加えて滝の洞窟へ。
なおここから操作キャラは基本的にケヴィンです。

滝の洞窟内でピンチに陥っているシャルロットに遭遇。
無視して通り過ぎようとしたら罵倒されました。結構余裕あるね。
3人目の仲間にシャルロットを選択していた場合のみ、
この時点でシャルロットが仲間になります。
したがってこの後のボス戦も3人で戦えます。

ウェンデルで光の司祭と話したら、
滝の洞窟に戻りフェアリーの力を借りてさらに奥へと進みます。
しばらくザコと戦い続け、夜になったらボスの元へ向かいます。
夜にするのはもちろんケヴィンを獣化させて攻撃力を上げるため。

・フルメタルハガー戦
まだ回復手段がないのでとにかく速攻で倒します。
ケヴィンを中心にみんなでひたすら攻撃するだけ。
ダイブアタックでケヴィンが死にましたが、残った2人でなんとか撃破しました。
光の精霊ウィル・オ・ウィスプの力を得て、ヒールライトが使用可能になります。
ちなみにボス戦では基本的に死んでいても経験値がもらえるようです。

その後獣人に捕まり牢に入れられたところを、ホークアイの助けを借りて脱出。
船で自由都市マイアヘ行き、大地の裂け目へ向かいます。もちろん夜にね。

・マシンゴーレムR×2戦
戦闘開始直後いきなりロケットランチャーを2連発でぶっ放してきやがり少々あせりましたが、
幸い死者は出なかったのでシャルロットのヒールライトで回復させて反撃開始。
ロケットランチャーがこなければたいして強くはありません。

マイアに戻ってボン・ボヤジと会話。
「ハイパーデラックススペシャルキャノンV2」を使うためニトロの火薬を探します。

大地の裂け目でウィスプの力を借りドワーフの村へ。
道具屋のワッツを探してドワーフの洞窟に入ります。
ワッツからニトロの火薬は買いません。というか金が足りなくて買えません。

・ジュエルイーター戦
やはりケヴィンを主力にして速攻を仕掛けます。
なんかグランドスラム使われる前に倒せちゃった。
ヒールライトも1人1回ずつ、計3回使っただけ。楽勝でした。
土の精霊ノームの力を得て、さらにニトロの火薬をタダで入手。

今日はここでおしまい。まだまだ余裕ですね。
おそらく最初の難関は幽霊船のゴーヴァ戦になるでしょう。

f0042382_23331639.jpg

マシンゴーレムR戦の様子。
夜だから暗くてちょっと見にくいかも。
一番右にいる獣人がケヴィン君ですよー。
敵じゃないですよー。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-30 23:41 | ゲーム

時給1000円   

メガネをキレイに拭いた瞬間レンズを指でさわってしまい指紋を付けてしまったsabasukeです。


今日僕はバイトをしました。


・・・なんてね。

家のじい様に頼まれて、
じい様の書いた原稿を僕がパソコンに打ち込んで印刷しただけです。

チェックと修正も含めてたかだか1時間程度の作業だったのに、
なんと報酬として1000円も貰っちゃいました。

うーん、おいしい仕事だ。
えてして老人は孫には甘いものです。

その1000円は祖父から母を経て僕の手に渡ったのですが、
その時の僕と母の会話。

母「はい。おじいちゃんがバイト代として1000円くれたよ」
僕「(ゲームやりながら)うん、その辺に置いといて」
母「じゃあここに置いとくからね」
僕「(ゲームやりながら)あいよ」

・・・で、どこに置いたんだ?

・・・失くしちまったぜ。

適当に返事だけするのはよくないですね。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
498点。今週は打ちやすいお題だからいい点が出やすい。平均点もかなり高い。
500点オーバーを出すチャンスだ!


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「未曾有」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2006-08-30 03:49 | その他

ビビるたいぼく   

僕はビビリです。
かなりのビビリです。
超ド級のビビリです。
イジリー岡田さんのことをビビリー岡田さんと呼んでしまうくらいビビリです。
それはウソです。
ってか「リ」しか合ってないし。

いやね、先ほど「ぷっすま」を見てたらですね、
「ビビリ王決定戦」という企画をやってたんですよ。
それで僕は思ったんです。
「僕ならこれ0ビビリでいけるな」と。

なぜなら僕はビビリすぎるあまり、
ビビリメーターがラインより下に落ちることはないだろうから。
常に赤線の上にいる状態をキープしつつ最後まで乗り切るから。

ぷっすま見てない人には「何のことか分かんねえよ」って話ですが、
とにかく僕がビビリだということです。
心電図検査で3回もやり直しさせられるぐらいですから。
「目をつぶって気持ちを落ち着けてください」
と医者に言われてしまったぐらいですから。

ところでビビリといえばアレがありますよね。
最近やった方もいるかもしれません。
夏の風物詩とされる恐怖のイベント、
そう、肝試しです。
すっごい怖がりで、ちょっと物音がしただけで「キャーッ!」と叫んで腕にしがみついてくるような、
かわいい女性が一緒じゃないとまったく盛り上がらないあのイベントです。

まあね、おばけ屋敷とかなら結構平気なんですよ。
作り物だって分かってますからね。
脅かされることに対するドキドキはありますが、
「恐怖」といった感情ではありません。

しかし深夜の神社なんかに行ったりしたらもう大変です。
真っ暗です。なんか出そうです。めっちゃんこ怖いです。
3歩歩くたびにいちいち後ろを振り返ってしまいます。

もし「かっこーん」とか音が聞こえてきたりしたら最悪です。
間違いなくかっこーんおばけです。
どんなおばけかは知らないけど多分恐ろしいおばけです。
つかまったらきっと「かっこーん」ってされます。

いやいや、本当ですよ。
僕は昔実際に「かっこーん」の音を聞いたことがありますから。
超ビビリましたから。全力疾走して逃げましたから。
後ろを振り返る余裕はなかったので残念ながら姿までは確認できませんでしたけど。

え? 近くにししおどしでもあったんじゃないかって?
違うよ。・・・たぶん。

ということでね、
イチャつきながら肝試しなんかしてるようなカップルはね、
かっこーんおばけにかっこーんってされてしまえ!

「かっこーんってなんですか?」とかそういう質問はしないように。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-30 03:07 | 雑記

懐かしの半熟英雄プレイ記録6   

最終話 ああ 世界よ半熟なれ・・・!!

さあ、いよいよ最後ですね。
さっき記事書いてたら急にFirefoxが反応しなくなっちゃって、
せっかく書いた文章がパーになるというアクシデントもありましたが、
気を取り直してまいりましょう。
なんか最近PCの調子悪いんだよな・・・。

特にボケることもなくシリアスな展開のまま最終決戦へ。
舞台は完熟大陸カルボナーラ。
敵は完熟神ボイルド。

まずはいつも通り城攻めなのですが、
どの城も城レベルが最高な上に、
一城に将軍が4人いたりして、落とすのは容易ではありません。
それでも切り札、時には退却を利用して、将軍1人で一城を落としていきます。

途中でカイン将軍のタマゴがかどまつエッグになってしまうハプニング。
そんな時はわざとタマゴを壊して「あたし」に直してもらえば元に戻ります。

全ての城を落としたらボス戦開始。
まずはクーモンとのバトルなのですが、
このクーモンとの戦い次第でラスボスが変化、
果てはエンディングまで変化してしまいます。

ラスボスが変化する条件は、
「クーモンに6種類以上のエッグモンスターを食わせたかどうか」です。
5種類以下しか食べさせなければシリアスボイルドに、
6種類以上食べさせればハイパーボイルドに変化します。
ただ「ウゴカザル」など一部のモンスターは食べさせてもノーカウントとなります。

どっちのラスボスと戦ったかによってエンディングも変化するのですが、
今回はハイパーボイルドと戦うことにします。
エンディングもハイパーボイルド編の方が個人的には好き。大臣の名前も分かるしね。
ハイパーボイルドはクーモンが食べたエッグモンスターの技を使用してくるので、
なるべく弱いエッグモンスターを食べさせてやりましょう。

クーモンを倒すと今度はスーモンとのバトルとなります。
こいつは将軍を吸い込む技を使ってくるので、エッグモンスター主体で戦いましょう。
防御力が高いですが、ハデスなら問答無用で666ダメージ与えられるので楽勝です。

サナギボイルド(何もしてこないので将軍の攻撃で倒せる)を経て、
ついにハイパーボイルドが登場!
ザコモンスターばかりクーモンに食べさせてやったおかげでたいした技は使ってきません。
ハデス呼び出したら簡単に倒せちゃったよ。

そして感動のエンディングへ。
最後までアルマムーン国大臣ことセバスチャンが大活躍でした。

そういえば今回1度も大臣ファイナルアタック使わなかったな。
見せ場をなくしちゃってゴメンよ、セバスチャン。

終劇 めでたしめでたし

f0042382_23261015.jpg

ハイパーボイルド。
大抵はシリアスボイルドになっちゃうので、
これを見たことある人は少ないかもしれない。
でもやっぱり半熟英雄は、
シリアスよりもギャグ入ってた方がいいよね。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-29 23:34 | ゲーム

ザ・テレヴィジョン   

最近2ミリぐらいの小さい虫に異常にたかられるsabasukeです。

つい先ほどテレビで「5局共同LIVE」という番組をやっていました。
内容はいろんなアーティストの方がライブを行うという、いたって普通の番組なのですが、
ただ1つ普通と違うのは、番組名にも入っているように5局共同であること。
民放5局が共同して同じ番組を同じ時間に放映しているのです!

つまりNHK以外はどこにチャンネル合わせても同じ番組やってるのです。
フジ系列も日テレ系列もテレ朝系列もTBS系列もテレ東系列も、
どこもかしこも同じ番組なんです!

やめてよ、そういうこと。

各局が協力して何かをやろうとするのはいいと思いますよ。
「他局だから」なんてのはもうやめて、お互い持ちつ持たれつの関係を築くのには賛成です。

でもね、全部が同じ番組放送しちゃったらさ、
それが見たくない番組だった時どうすりゃいいのよ?
頼みますよ、民放各局さん。

でも今回はスターダスト・レビューさんの「木蘭の涙」が聴けたから許す。

1つだけ後悔してること。
CMも各局共同だったのか確かめればよかった。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
440点。中途半端な結果。今日は長文300点台だったし、調子悪かった方かな。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「罷免」

漢字の答え
[PR]

by sabasuke | 2006-08-29 03:34 | その他

職業あそびにん 体力3   

おいおい、なんだよこの記事!
背が高い人ほど頭がいいだあ!?

そんな話信じねえ。

背の順に並んで最高でも前から4番目にしかなったことのない僕によくそんなことが言えるな!
だいたい「3歳児の時点から幼年期全般において、背の高い子どものほうが認識力テストで明らかに良い結果を出す」ってなんだよ!
子供の場合「背が高い=他の子よりちょっと成長が早い」とかそんだけの話じゃねえのか!?
成長が早かった分だけテストで良い結果が出ただけじゃねえのか!?
チビなめんな! 僕がチビなのは血筋だ! 我が一族の男に背の高いやつはいねえ!


ふう、散々文句言ってやったから次行こう。
お次はこの記事から。

「開眼片足立ち(両目を開けての片足立ち)」を20秒以上だってさ。
たまにテレビで肉体年齢を調べる時とかにこういうのやってるよね。
ということで僕もやってみることにしました。

開眼片足立ち20秒は75歳以上の人の目標なので、
まだピチピチの20代であり、しかもダイエットの一環として筋トレまでしている僕は、
閉眼片足立ち(目をつぶって片足立ち)で5分を目標にしましょう。
ってか5分ぐらい余裕でクリアしてやりますよ。もしかしたら10分ぐらいいっちゃうかも。

それでは始めます。よーい、スタート!

・・・・・・・・・・・・

結果:右足立ち55秒 左足立ち54秒

・・・いや、ちょっと調子悪かっただけですよ。
もう1回やります。今度はちゃんと集中してやります。本気出します。
気を取り直してよーい、スタート!

・・・・・・・・・・・・

結果:右足立ち1分54秒 左足立ち2分13秒

・・・これだけできれば十分だよね!? ね!?
平均がどれくらいなのか知らないけどこの値なら大丈夫だということにしておこう。
よし、僕は大丈夫だ!

今回片足立ちをやってみて感じたこと。
バランスが取れないうんぬんはどうでもよく、
何分も片足で立ち続けてるととにかく足がダルイ!
終わった後足に力が入らずガクガク震えちゃうくらいダルイ!

普段筋トレしてるくせにたかが数分で足がだるくなるのかって?
いいですか、僕は瞬発的な力を鍛えるトレーニングはしていますが、
長時間の負荷に耐えるためのトレーニングはしていないのです。

垂直飛びで50センチ跳べるけれども、片手で腕立て伏せできるけれども、
10分普通に立ち続けてるだけでしんどい。それが僕!
まさにミスターアンバランス! いくら筋トレしてもまったく役に立たない!

・・・みんなはちゃんと持久力も鍛えた方がいいよ!
[PR]

by sabasuke | 2006-08-29 02:54 | 雑記

懐かしの半熟英雄プレイ記録5   

それでは昨日の続きです。で、どこまで進んだんだっけ?
・・・あー、そうか、完熟兵器“P”を倒すとこね。

“P”に乗り込むのは将軍募集で新たに雇ったミモザ将軍です。
“P”の内部にいる完熟生命体のタマゴからは最強のエッグモンスターハデスが出てくるのですが、
ミモザ将軍が持つのはまねっこエッグ、
敵がハデスを呼び出せばこちらも確実にハデスを呼び出せます。
まあわざわざガチンコ勝負を挑まなくても退却してタマゴ何度か使わせればいいんですけど。

それでハデス対ハデスの勝負。デビルオーラの即死効果が先に出た方が勝利します。
今回は見事ミモザ将軍のハデスが勝利しました。そのまま完熟生命体も倒して終了。

「ジバクソウチスイッチ!」
「やめ・・・!」
「オ~ン!」
「うわああ~~!」
「ソレハワイパーノスイッチデス」
「シマッタ~!」

それではここで再び小話を1つ。
「穀物がおどろいた話知ってる?」
「うむ!」→「むぎ~」
「知らん!」→「ひえ~」

第10話 あんたが大将! 大統領!!

ここでついにエッグマンが復活!
新・エッグマンとして以前よりはるかにパワーアップして帰ってきました!
でもやっぱり弱いもんは弱い。
それでは完熟の世界編スタート!

この世界からついにリディア、カイン、レオンハルト、フリオニール、グレイといった、
他のスクウェア作品の登場人物の名を冠したキャラが登場します。
みんな能力が高く優秀なキャラですので、倒したらすぐに雇っておきましょう。

特に他に書くことがないのでさっさとボスの大統領戦にいきます。
「ドウデショウ ココデ キュウセン キョウテイヲ ムスビマセンカ~?」
とか言ってきますが、どう答えても結局は戦うことになります。まあ当然ですね。
・・・ドラクエ1ではその限りではなかったですけど。特にFC版。

戦闘はいつも通りエンジェリン後タマゴ。
バールが出てきましたが1回では倒しきれなかったので、
いったんタマゴにもどし、再びエンジェリンを使いタマゴで撃破。

「かなりのウエイトを占めていたギャグのパーセンテージが大幅ダウン!」
の言葉通りギャグが少なくなってきたのであまり書くことないですよ。

第11話 愛と憎しみの果てに・・・

先発隊はリディア、カイン、レオンハルトの3人。
城を攻め落としながらパスワードを入手していきます。
全ての城を制圧したらボス城へ行き、
「われらが かんじゅく せいめいたいの いだいなる はは エッグママの きゅうでん オヴェリウムよ われを みちびけ」
とパスワードを入力すればエッグママとの戦闘になります。

戦い方は相変わらずです。
2回目のタマゴ使用でハデスが出てきたので楽勝。

・・・ああ、ギャグが! ギャグが少ない!! もっとボケてくれ!!!

f0042382_233439100.jpg
FF将軍の皆さん。
特にリディアたんは、
戦闘、内政がともに最高値で、
しかも賃金が安いという、
まさに最高の将軍!
ひいきされてるよね。
僕もひいきしてるけど。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-28 23:41 | ゲーム