カテゴリ:雑記( 202 )   

マスコミ   

参院選の投開票日まであと20日となりまして、
新聞やテレビなどでも連日参院選に関する話題で
にぎわっております。

年金問題をはじめとして、
改憲論議や格差是正など
焦点となる問題は盛りだくさん。

ただ取り上げられるのは
与党と野党の批判合戦が主であり、
各問題に対する各党ごとの
方針の差異なんかについては
いまいちよく分かんなかったりする。

こっちとしてはまずそういうのを
取り上げてほしいんだけどなあ。
そしてそれをまとめて表とかにして
新聞にでも載っけてくれると
分かりやすくなるのにと思った。




・・・まあ、今んとこ選挙に行く予定は無いんですけどね。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-09 23:06 | 雑記

被害者加害者   

日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら」という番組内で、
民主党の平岡秀夫議員が発した言葉が波紋を呼んでいるらしい。

少年法に関する討論をしていた中で、
特別出演した息子を少年に殺害された女性(青木さん)の発言に対し、
平岡議員が

「その加害者の人に、その、死の恐怖を味あわせるという気持ちで、あれですかね、私は、青木さんが本当に幸せというか、納得できるとはちょっと思えないんですね。むしろそういう悪いことをした子ども達は、それなりの事情があってそういうことになったんだろうと思いますけど・・・」

と言ったことが騒動の発端のようだ。


僕もこの番組は見ていましたが、
まあ平岡議員の発言はあながち間違ってはいないと思う。

何をどうしたって死んだ人は戻ってこないんだから、
自分の大切な人を殺した犯人を死刑台に送ったところで、
それで何もかも納得してすっきりできるわけではないだろう。

また悪いことをした方にもそれなりの事情・・・
っていう言い方だとちょっと違うかもしれないけど、
犯罪を犯してしまうような人格が形成された背景には、
本人の資質だけでなく周りの環境が大きく影響しているだろうと思う。

が、それはあくまで理想論。
何をしてもすっきりはできないと理屈では分かっていても、
ただ泣き寝入りすることもできない。
それが被害者の心情ってもんでしょう。
少年法で守られた加害者が更生して立派な真人間になったとしても、
それで被害者側がすんなり納得できるってわけでもない。
そんなことができりゃ世の中もっと平和だ。

感情論だけで物事を考えるのは暴挙であるが、
逆にいくらそれが理路整然とした理屈であっても
人の感情を汲み取らずに物事を考えるのもまたナンセンスであろう。
なぜなら我々人間は感情をもった存在であるのだから。


で、結局どうすりゃいいんだという話ですが、
それがまた難しいんですよね。
被害者側と加害者側双方の都合を両立して尊重することはできないし、
もちろんどちらか一方をないがしろにすることもできない。

この手の問題はどうしたって答えなんか出ないよなあ。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-05 00:22 | 雑記

オレって天才だぜ   

日本人の自尊心の高さ、米国人や中国人との差なし

日本人の自尊心は米国人や中国人並みに高いことが、東京大学の山口勧教授(社会心理学)らが行った日米中の共同研究で初めて明らかになった。
謙遜(けんそん)を美徳とし、自分の長所を積極的に表明しないことが多い日本人は、従来の心理テストでは「自尊心が低い」と判断されがちだった。
東大とハーバード大、華東師範大などの研究チームは、日米中の大学生505人を対象に、潜在的な意識を測る新たな心理テストを実施。「素晴らしい」といった良い印象の言葉や「汚い」などの悪い印象の言葉を見せ、それを自分や友人と結びつける反応時間を計って、自分を誇りに思う程度を推定した。
質問に対して回答する従来形式のテストも同時に行ったところ、自己主張の強さなどが関係して米国、中国、日本の順番に自尊心が高いという結果が出たが、新しいテストでは3者に差は出なかった。



なる記事を発見。


・・・まあ、そりゃそうだよねえ。
いくら日本人が謙遜を美徳とすると言ったって、
それはただ単に表に出さないってだけの話で、
腹の中はそう他所と変わらないよねえ。
だって人間だもの。

日本人が世界の舞台で活躍するたび
国民総出でフィーバーしてるのも
結局はそういうことですよ。
本当に卑屈や劣等感しか持ちえていなかったら
生きていかれないよ。

そう、つまり大抵の人間は心の底で、
「自分が本気出すと実はすごい」




でも本気出さない。




意味無い。
[PR]

by sabasuke | 2007-06-15 02:27 | 雑記

つぶろぐ   

いつの間にか「つぶろぐ」なんてサービスが始まっていた。
その名の通り「日々のつぶやき」を書き留めていくものらしい。
つまり「独り言」をログに残していく機能ってことだな。



で、それが一体なんだと?



具体的にどんなことが出来るのか
いまいちまだよく理解できてないんだけど、
これ楽しいのかな?

どなたか実際にやっていらっしゃる方、
よろしければ使ってみた感想などお聞かせくださいませ。



しかし「つぶろぐ」なんて言葉を聞いたら思い出しちゃうよね。




・・・つぶやきシローさんは今いずこ?
[PR]

by sabasuke | 2007-05-26 03:53 | 雑記

あべべ   


「ギャルル」新メンバーは「あべべ」


「あべべ」という言葉を聞いて、
真っ先に

「裸足の王者」

が思い浮かんだ僕は、
時代の感覚がなんか間違ってます。
[PR]

by sabasuke | 2007-05-15 23:38 | 雑記

プロ意識   


「できちゃった婚、許さねぇぞ!」 和田アキ子、辻ちゃん問題で吼えまくる

TBS系番組「アッコにおまかせ!」(2007 年5月13日放送)で司会の和田アキ子さんが何度も吼えた。元「モー娘。」の辻ちゃんが、俳優の杉浦太陽さん(26歳)とできちゃった婚へ、というニュースを扱った際にキレたのだが、理由は「プロ意識が足りない」。この発言を巡って、ネット上では賛否両論が渦巻いている。

確かにプロ意識は足りないかもしれないけど、
別に仕事の為にプライベートを
犠牲にしなきゃならないってわけでもないよね。
まして今後の人生に関わるような事ならなおさら。
まあプライベートな事の為に仕事先の方々に
迷惑かけてもいいってわけでもないけど。


「プロ意識が足りない。加護ちゃんが喫煙で(所属事務所をクビになり)、この子(辻ちゃん)一人で頑張らなければならない時に、自分の置かれている立場を考えなければダメでしょう。(特に舞台の降板は)プロとして他の人に迷惑かけすぎ!」

加護ちゃんの件が発覚したのは3月後半。
辻ちゃんは現在妊娠2ヶ月。

舞台降板に関してはともかく、
加護ちゃんがクビになった時には
既に辻ちゃんは妊娠していたわけだから、
そこは怒っても仕方なくね?
[PR]

by sabasuke | 2007-05-15 02:24 | 雑記

岐阜人へ50の質問   

おまけ。

岐阜人へ50の質問を見つけたのでやってみました。

見たい人だけここをクリック
[PR]

by sabasuke | 2007-05-12 04:21 | 雑記

立ち向かえぬ弱さ   


電車内で女性乱暴の男を逮捕 乗客ら脅され通報せず


乱暴を働いた男は言わずもがなだが、
その場に居合わせながら何もしなかった人達にも
憤りを覚える事件である。


・・・と、言いたいところですが、
まあ実際には見て見ぬ振りをした人達を
責めることは出来ないんだよね。

うかつな行動を取れば今度は自分が標的にされて、
傷つけられることになるかもしれない、
最悪殺される可能性だってある、
そう思ったらなかなか動けないよね。

相手がMr,オクレさんみたいな人だったら
多少すごまれても立ち向かえるかもしれないけど、
ボブサップさんみたいな人が相手だったら
そりゃもう何も出来ないよね。

むろん恐怖で何も出来なかったのではなく、
単に関わり合いになるのを避けたかった
だけの人も大勢いたかもしれません。
ってか大勢いたんでしょう。
正直それが現実だと思う。
納得していいところじゃないけど。

もっとも犯人がどんな奴なのか、
そしてどんな風に脅されたのか、
記事を読むだけでは細かい状況は何も分かりませんから、
そうとやかく言うことは出来ませんが。

それにしても同じ車両に多数の乗客がいたというのに、
誰一人として何もしなかったというのは
やはりちと悲しい話ですね。
せめて誰か一人でも立ち上がっていれば
この事件は防げたかもしれないのに。


しかし僕がもしその場に居合わせていたとしても、
その「立ち上がる一人」になれる自信はまったくない。
情けないけどそれが本音です。
まあそばに仲間がいれば一緒に
立ち上がることはできるかもしれないけどね。
たぶん一人じゃ無理だ。


うーん、難しいね、ホント。
[PR]

by sabasuke | 2007-04-23 00:06 | 雑記

たばこ   

某未成年アイドルの喫煙問題が
世間を騒がせているようでありますが、
そんな中で知った驚愕の事実。

未成年者が喫煙をしてはいけないことは周知の事実ですが、
法律上罰が科せられるのは、
「未成年者と知りながらタバコを販売した者」
「喫煙していることを知りながらそれを止めなかった未成年者の保護者」
だけであって、喫煙した未成年者自身が
刑事処罰を受けることはないそうです。

へー、知らんかった。

まあ確かにね、未成年者による喫煙が
罰するほど悪いことなのかというと、
なかなかそうとは言いにくいところがありますよね。

そもそもなぜ未成年者がタバコを吸ってはいけないのかというと、
「成長期の喫煙は健康上よろしくないから」
というのが主な理由であるのです。
つまり喫煙者自身が不健康になるからやめろと言っているのであり、
別に他人に害を与えるからダメだとかそういうことではないのです。

だったらね、未成年者による喫煙もね、
リスクを覚悟の上でやってるんなら
その人の勝手にすればいいんじゃない?
という気持ちも僕のどっかにあります。
程度の違いこそあれ健康に悪いのは成人だって同じだしね。

受動喫煙の問題は成人だろうが未成年だろうが同じだし、
大体不健康だから悪いと言うならば、
生まれた時から成長期に至るまで
親の吸うタバコの副流煙を散々吸わされ続けてきた
僕だって十分不健康に育っていると思われますが、
だからといって僕の親が法に触れているわけではない。
マナーは悪いけど。

ですから子どもの健康を考えて喫煙を禁止するなら、
子どもの前で大人が喫煙することも禁止しなきゃダメですよね。

とまあこんなことを言っていると、
僕が未成年者の喫煙を認めているように聞こえるかもしれませんが、
僕自身は生まれてこのかた一度もタバコを吸ったことが無い良い子です。
ぶっちゃけタバコは苦手です。
未成年とか成人とか関係なく吸わないにこしたことはないです。


なんやかんや言ったところで、
未成年者の喫煙が違法であることは事実なので、
それを行えば例え罰則は受けなかったとしても
社会的信用を失うことは確かですな。
[PR]

by sabasuke | 2007-03-27 23:41 | 雑記

色々気になったこと   

・インフルエンザ治療薬

「10歳未満でもタミフル服用後に異常行動」
という話が出てきたかと思えば、
「タミフル服用せず異常行動」
なんて話もあったりして、
実際のところタミフルと異常行動に
因果関係があるのかどうかさっぱり分かりません。

厚労省も「はっきりした因果関係は認められていない」とか
「危険性があるかもしれないので注意」だとか
なんかあいまいなこと言ってますけど、
それをはっきりさせるためにもっと早い段階から
原因究明に乗り出して欲しかったわけですよ。

この手の問題はいっつも後手に回るんですよね。
もっとも「急いては事を仕損じる」なんて言葉もありますけど。


・著作権

「行列のできる法律相談所」でHPの写真無断使用

番組には著名な弁護士4人が出演し、身近な問題を題材に法解釈を披露しているだけに、同店店主の池西芳郎さん(46)は「法律を扱いながら、著作権に対する意識すらないのか」とあきれている。

まあ番組制作は弁護士さんがしてるわけじゃないしねえ。


・宮崎県知事

選挙出馬とともに芸能界を引退した
そのまんま東こと東国原英夫氏。
引退してからの方がテレビに出まくってます。
「芸能人」なんてのは所詮肩書きだよね。

いや、別に文句があるわけじゃないですけども。
[PR]

by sabasuke | 2007-03-24 23:25 | 雑記