恋のミラクル・ビーム   

どうもsabasukeです。バナナ型の筆箱持ってます。


「蟹工船」

その題のとおり蟹工船で働く貧しい労働者の姿を描いた小説。
1929年に発表されてから約80年の時を経て、
今年の流行語に選ばれるなど今また脚光を浴びている。
著者は小林多喜二。


だが僕は思う。
この本のタイトルを聞いた時、
きっとこう想像した人も多いはずだと。




「蟹光線」




きっと強い。
間違いない。

ちなみに「こうせん」という単語は他にもたくさんあるので、
いろいろ想像して遊ぶと楽しいです。
ただしすぐに空しくもなってきます。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
481点。「調子良い」と言った次の日はたいてい調子悪くなる法則。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「狼狽える」




正解は「うろたえる」でした。
意味は「(どうしてよいか分からず)あわてて、まごつく」
[PR]

by sabasuke | 2008-12-16 00:34 | その他

<< ひなる FE 新・暗黒竜と光の剣 H5... >>