FE 新・暗黒竜と光の剣 初回プレイ日記11   

これでラストですー。
23章~





「23章 悪の司祭ガーネフ」

マップ上にガーネフが3体。
SFC版と違いみんなちゃんと(偽)マフーを持ってて、
本物の偽物の区別が付かないようになってる。

でも結局一番奥に居るヤツが本物だったっていう、
なんともありきたりな展開だった。
プレイするごとにランダムで入れ替わったりするのかな?

ガーネフ自体はSFC版より若干強化された感じ。
速さが結構高めなのでリンダかマリクをちゃんと育ててないと苦戦するかも。
もちろんうちはリンダたんが立派に育っていたので余裕でした。


「24章 マムクートの王国」

章タイトルの通りマムクートが大量出現。
よって先ほど手に入れたばかりのファルシオンを持ったマルス様が大活躍します。
ボスに至るまで全マムクート一撃ってのはさすがに反則的な強さ。
つまりマルスはここで一気にレベルアップを図れるわけだ。
序・中盤でわざわざ優先的に育てる必要は無かったんだな。

というかここ敵増援の量が半端ないんですけど。
最初は全部せん滅してから先に進もうかと思ってたんだけど、
あんまり引っ切り無しに湧いてくるからもう強引に進んだ。
まさか無限に出てくるわけじゃないよね?

あと敵盗賊にオームの杖パクられて1回リセット。
あの盗賊はアイオテの盾持ち飛行ユニットで最初に倒しとかなきゃダメなんだな。
でもオームの杖を用いても序章でオトリになって消えたジェイガンは復活できず。
なんだよ、役に立たねえ杖だな!


「終章 選ばれし者たち」

大賢者ガトー様来たよ!
烈火でいうアトス様的ポジションのお助けキャラですか。
でもアトスほど強くはなく伝説の武器持ってるわけでもなくなんか地味。

味方が4ヵ所に分断されて配置されるので各所にバランス良く戦力を分散。
まずは敵シューターを味方シューターのサンダーボルトで破壊しようとしたら、
敵のHPが31に設定されていてギリギリ一撃では倒せないようになっている件。
ちぃぃ!なかなかいやらしいマネをしやがるぜ任天堂!

メディウスはラスボスだけあってさすがに能力値かなり高め。
ただ相手の攻撃力を半減させる特殊効果は無くなったようなので、
ファルシオンやチキの攻撃じゃなくてもガンガンダメージが入る。
っていうか他のキャラでHP減らしてからマルスでとどめ刺そうとしたら、
カチュアがグラディウスで必殺出して倒しちゃったんですけど。
・・・え!?それでいいのか!?
[PR]

by sabasuke | 2008-11-09 22:27 | ゲーム

<< FE 新・暗黒竜と光の剣 初回... 愛と花と平和の監禁 >>