次世代車   

今日の新聞(2月25日)に、「愛知県豊田市が、市内で実験を進めてきた小型電気自動車の共同利用制度の実用化を断念」という記事が載っていました。なんかよく知りませんが、「環境に優しく渋滞緩和にもつながる次世代の交通手段として期待を集めていた」らしいです。

結局この試みは採算が取れないということで断念するようですが、なにかと環境問題が取り沙汰されている今日この頃、ハイブリッド車をはじめとした「エコカー」が注目されています。まあ二酸化炭素が本当に地球温暖化の主な原因なのか?というような問題もありますが、今は置いておきましょう。

それで今回この記事を読んでいて思い出したのが、「エアカー」の存在です。昔何かのテレビで見たのですが、どっかの国で「エアカー」を開発中だという話。思いきりうろ覚えですが、「エアカー」とは名前の通り「空気だけで走る車」です。

すごいですねー。この車なら環境汚染の心配はありません。ガソリンの値段が上がっても問題ありません。ガソリンスタンドは無くなりエアスタンドができます。もちろん今までそれで生計を立てていた人たちには大ダメージ。・・・ダメじゃん。

とにかくそんな素晴らしい車、実用化できればトヨタも目じゃないかもしれません。しかし、昔テレビでその話を聞いて以来、今までただの一度たりともこの車の噂すら聞いたことがありません。なぜ?どうして?もしかして既にお蔵入りになってる?

どっちにしろ免許の無い僕には運転できないわけなんですけどね。わっはっは。ということで提案。まず免許の無い人でも運転できる車を作ってくれ。ほら、これからはあれだよ、高齢化社会だし、お年寄りは免許持ってても運転がおぼつかなくなってくるかもしれないし。どんな人でも安全、安心、簡単に運転できる車を頼みます。そこまでいったら全自動しかないか。車より先に回りのシステムを整備する必要があるかも・・・。

もういいや、あれで。あれ作ってください。


どこでもドア。
[PR]

by sabasuke | 2006-02-26 02:59 | 雑記

<< 神秘の脳 ミンサガ クローディアと愉快な... >>