FE 新・暗黒竜と光の剣 初回プレイ日記8   

そろそろ中盤かな。
14章~




「14章 悲しみの大地・グラ」

ペガサス三姉妹の長女と次女、パオラとカチュアが敵軍として登場。

敵ターン、カチュアからマルスに近づいてきて会話発生、そのまま自軍に加わる。

次の瞬間、敵弓兵のロングボウでカチュア射落とされる。


さすがは悲しみの大地ですね!

そんな任天堂の恐るべき罠もありましたが、
新たに仲間となったカチュアたん、成長率が半端ないです。
ペガサスナイトなのに力、守備までガンガン伸びる。
SFC版の時も優秀だったけど今回はさらに使えそう。


「15章 魔道の国カダイン」

前章でシルバーカードを手に入れたんだけど、
どうやら進撃準備画面の武器屋では半額補正が適用されないらしい。
もしかしたら練成経費も半額にならないかと期待してたんだけど、
現実は甘くないどころかさらに厳しかった。

とりあえずガーネフが居ること以外はどってことのないマップ。
ガーネフは6ターン目に消えてくれるようなので、それまで逃げるか耐えるか。
Mシールドかけた素早いキャラをオトリにすればまあ平気。
どうでもいいけどガーネフの顔グラがなんかゾンビみたい・・・


「16章 アリティアの戦い」

仲の悪い二つの村。
一方を訪問するともう一方は門を閉じてしまうため、
どちらか片方しか訪問することが出来ない。
自国の王子を前にして無礼なやつらだ。

で、結局東の村を訪問してサムソンを仲間にしてみた。
勇者レベル10のくせにクソ弱いです。さようなら。

それから牢屋に捕らわれていたチェイニーを救出。
変身能力は健在。うまく使えば最も役立つキャラの一人だろう。
育てがいが無いから使わんけど。

あとこのマップでは敵増援にホースメンが出てきて経験値ウハウハです。
主力キャラはもうみんなレベル18ぐらいになってきたし、
物語の進行度的に考えてもそろそろクラスチェンジしごろかな。
現在手持ちのマスタープルフは4つ、さて誰に使おうか・・・
[PR]

by sabasuke | 2008-10-26 22:42 | ゲーム

<< 欲望のワールプール 歌い継がれてゆく歌のように >>