FE 新・暗黒竜と光の剣 初回プレイ日記3   

攻略3日目。
今日は4章からー。




「4章 草原の戦い」

この章から進撃準備が出来るようになった。
それに伴い旧作にはなかった新たな2つのシステムが利用可能に。

1つ目は「兵種変更」。
ソシアルナイト、剣士、アーチャー、魔道士など、
その名の通り誰でも自由にクラスを変更できるシステムらしい。
マルスやジュリアンみたいに特定の職業についているキャラは無理みたいだけど。

せっかくなのでお試しがてら、
ドーガ:アーマーナイト→ダークマージ
マジ:戦士→アーマーナイト
ダロス:海賊→ハンター
なんて遊び半分の変更をしてみたけど、
とりあえず分かったのは今回このシステムが導入されたおかげで、
どちらかというと個々の能力よりもクラスによる恩恵がものを言うようになってるってこと。
オグマなんかでも傭兵辞めると大した能力値にならないもんなぁ。
個人としては現時点で多分シーダが一番強い。


そしてもう1つの新システムが「武器練成」。
これはつまりお金を払って武器を強化できるシステム。
今回やたらと大金が手に入ると思ってたらこれがあるせいだったんだな。

ってことでマルスのレイピアなんぞを少々パワーアップさせてみた。
こういう特殊武器を強化して一撃必殺にするか、
あるいは手槍などの汎用武器を鍛えて使い勝手を良くするか、
なかなか迷うなこれ。


ストーリーの方ではマチスとマリクが登場。
マチスのヘボ顔は相変わらずだけど、マリクってこんなに童顔だったっけ?
そして風の聖剣エクスカリバーも健在。ってか性能アップしてる。
もったいないから当分使わんだろうけど。

あとこの章では早くも闘技場が登場。
見つけたからにはやっぱり入ってみたけど、
なんか今作の闘技場では追撃してるのかターンが移行してるのかが
ものっすごい分かりにくくなってる。
これ一瞬の判断の誤りが死を招くことになるな・・・

つーか既にバーツ1回死んでリセットしてたり。
HP減った状態で突っ込ませたらサンダー持った魔道士が出てきて一撃で瞬殺された。

まあここでレベル上げすぎてもつまらないので、
というかライブの杖を買えないのでどうせ入り浸るのは無理だったんだけど、
全員1回ずつぐらい入って戦い心地だけつかんで終了。

なおここのボスは遠距離攻撃できなかったので、
マリクの魔法の格好の餌食になりました。
[PR]

by sabasuke | 2008-10-09 23:19 | ゲーム

<< とんでったバナナ 目隠しの街 >>