FE 新・暗黒竜と光の剣 初回プレイ日記2   

それじゃ続き、行ってみようー!





「1章 マルスの旅立ち」

シーダとドーガが登場してようやく本編開始。
なんかシーダが「ウイングスピア」とかいう武器を持ってる。
Sナイト・アーマー系に特攻ってことはマルスのレイピアみたいなもんか。
つまりヒロインとして優遇されてるわけだ。これは強くなりそうな予感!

ところで3人いるソシアルナイトのうちフレイは確定として、
カインかアベルのどっちを使おうか悩んでるんだけど、どっちも微妙なんだよね。
うーん、やっぱ能力合計でわずかに上回ってるアベルかなぁ・・・

そしてSFCでは出番をなくしたリフが堂々の復活!
ああ、懐かしい!でも多分使わない。ごめんねリフ。

ボスのガザックは序盤にしては案外強かった。
と言ってももちろん負けるような相手ではないけど、
ハードモードだったらいきなり強敵になりそうだな。



「2章 ガルダの海賊」

オグマ率いる戦士部隊、サジ、マジ、バーツが登場。
オグマ隊長の実力は言わずもがなとして、
斧系の待遇が改善されている昨今ではバーツも伸びる男と見た!
ってことでじっくり育ててみることにする。サジ、マジは見限った(笑)

そして詐欺師カシムと共に、海賊ダロスを発見。
おお、リフに続いてまたSFCで消されてしまったキャラが!
でもやっぱり使い勝手が微妙そうなのが悲しいところ。

ボスのゴメスはマルスでとどめを刺そうとオグマでHP削ってたら、
見事に必殺出して葬り去ってくれました。
隊長ってばもう、元気ありあまってるなぁ。

そういえばここからマップセーブなんてものが登場してた。
セーブポイントの数だけ攻略中いつでも好きな時に記録が出来るらしい。
へえ、そりゃ便利だ。さすが今時のゲームは親切だねぇ。


「3章 デビルマウンテン」

レナ、ジュリアン、ナバールとお馴染のキャラたちが登場。
しかしシーダってばいくら体を張って説得するっていっても、
「その剣で私を好きにして!」ってねぇ・・・
エロい意味でかと思ってしまった僕は心が病んでます。

ここのボスのハイマンは異常に素早い。
まだたかが3章のボスのくせして普通に2回攻撃してきやがる。
まあその分攻撃力は低いけど、ちょいと面食らった。
やっぱ烈火や聖魔よりは少々難易度上げてあるのかな。
[PR]

by sabasuke | 2008-10-08 23:01 | ゲーム

<< 目隠しの街 男達はFeel So Nice! >>