スターオーシャン2 レナの独り言30   

この世の全てを支配し、そして全てを破壊する・・・
そんなラスボスにありがちな危ない思想を持つこの男こそ、
十賢者最後の一人にして最強最悪の敵、
しかしてその実態はただのドーターコンプレックス親父、
一人娘をこよなく愛するマッドサイエンティスト、ガブリエル!



・・・そう、ついにここまで来たんだわ。
まさか30話もかかっちゃうなんて、本当に予定外だった。
思えば旅のきっかけは巨大隕石手に入れて売っ払ってウハウハ~だけだったのに、
それがいつしか全宇宙の命運を懸けた戦いに巻き込まれることになってた。

何だか当初の予定とは色々違っちゃったけど、もうそんなことはどうでもいいの。
だってこの惑星ネーデで学んだ技術をエクスペルに持ち帰って特許取りまくれば、
私の生涯豪遊生活は約束されたようなものですもの!
あげくに宇宙を救った英雄として崇め奉られるなんてもう最高じゃない!

まあ大事な一人娘を殺されてやけくそになったあんたの気持ちは分からないでもないけど、
だからってあんたの愚行に私がおとなしく巻き込まれてやる筋合いは無いわ!

何よりもこの私自身の野望のために、今、全てに決着をつける!!
さあ、勝負よガブリエル・・・いえ、ランティス博士!!

こうして始まった最後の戦い・・・
ディアスの空破斬が、プリシスのバーリヤが、オペラのαオンワンが、
激しく繰り出される敵の技と打ち合って、閃光と爆発を撒き散らしながら炸裂する。
永遠に続くような、それでいて一瞬で終わるような、壮絶なる死闘。
その時かつて「光の勇者」と呼ばれた金髪の青年は控えとしてただ待機していた。

そして訪れた結末。
ついに力尽きたガブリエルが、ガクリと地に横たわる。
終わったのね・・・これで全部・・・


「レナ、一緒にエクスペ・・・」
「じゃあ私帰るわ。またね、クロード!」


こうして私たちはまた平和な日々を取り戻し、
仲間たちもそれぞれの場所へと戻っていった。

だけど、私のエクスペル完全私物化計画はまだまだこれからが本番よ!
とりあえず試練の洞窟って所に天使とやらが住み着いてるらしいから、
まずはそいつをぶっ飛ばして私の支配下に置くつもり。

じゃ、みんな、機会があったらまた会いましょ!
See you again!
[PR]

by sabasuke | 2008-10-05 22:24 | ゲーム

<< 少女迷路でつかまえて 忘却の末、海へ還る。 >>