スターオーシャン2 レナの独り言28   

首尾よく十賢者の半数以上を撃破した私たちは、
リーダーのガブリエルが居る最上階を目指しフィーナル内をひた走る。



にしても、なんで十賢者ってこう、すぐ本拠地を塔に改造するのかしら。
エレベーターも設置してないし、登るの疲れるんだからやめてほしいわよね。
やっぱり何とかと煙は高い所が好きってやつ?

屋内を堂々と飛んでる巨大鳥モンスターなどを適当にあしらいつつ、
どうにか建物の半分ほどを登り切ったところで、
また新たな敵が私たちの前に立ちはだかる。

「うおー、あっちぃー!」のセリフはもはやスタオー代名詞、熱き炎の男ミカエル!
ミカエルの陰に隠れがちだけど地味にサポートこなしてます、モヒカン頭のハニエル!

PS版だとこのバトルから敵側にも戦闘ボイスがつくのよね。
いよいよ物語もクライマックスってことかしら。

そんな特別扱いも始まるだけあって、
事前にしっかり準備しておかないとかなり厳しい戦いになるわ。

まずハニエルのマインドブラスト対策に石化耐性防具は必須。
これを怠るとどんどんジリ貧に追い込まれちゃうわよ。

そして問題はミカエルの最強技スピキュール。
特殊効果こそ無いものの絶大な威力を誇る炎属性攻撃で、
普通に進めてきたぐらいのレベルだと3発も喰らえば軽く全滅ね。

でもね、心配することは何もないの。
だって炎を無効化するウィッチブーツを履いている私だけは、
たとえ何発スピキュールをぶち込まれようとまったくの無害なんだもの。

ってわけで傷ついたら私がすぐにフェアリーライトで回復してあげるから、
あんたたち、安心して燃やされてきなさい!
[PR]

by sabasuke | 2008-09-23 22:24 | ゲーム

<< 物語をはじめよう 世界はこの手の中に >>