スターオーシャン2 レナの独り言25   

早速紋章兵器研究所で入手したデータを解析してみると、
そこにはとある武器の作製方法が詳細に記載されていた。



パッと見なんの変哲もないただの剣にしか見えないけど、
科学者いわく「これで惑星の一つぐらい簡単に吹っ飛ばせるよ」
え?それなんていうアラレちゃん?
ってかそんなもん使って戦ったら十賢者がどうこう以前に星の危機よね。

ただその武器をつくるためには「レアメタル」という素材が足りないらしいの。
つまりそれを採ってこいっていうまたしてもお約束な展開ね。
仕方なく私たちは世界中をめぐり携帯・家電等の回収に着手、
そこに使用されているレアメタルを取り出し・・・って、あれ、違った?

ああ、バーク人?バーク人が持ってるレアメタルじゃないとダメ?
もう、そういうことは早く言ってよ!

というわけで世界平和のため、泣く泣くバーク人をぶっ○ろしてレアメタルを奪取。
あとは武器の完成を待つばかりなんだけど、少なくとも3日は掛かっちゃうってことで、
それまでの間私たちはファンシティで久しぶりの休日を楽しむことにしたの。

ファンシティは町全体が巨大なテーマパークになってる娯楽都市。
闘技場、バーニィレース、占いの館などの人気施設が盛りだくさんなんだけど、
やっぱり目玉はなんといっても同人誌即売会場よね。
ウフフフフ、あなたはどの「ど~じん」がお好み?

そしてあっという間に時は過ぎ行き、ついに完成した武器が私たちの元へ届けられた。
さすがにアラレちゃんパワーは危険すぎるってことで、
敵のバリアを打ち破れる程度のものに抑えられたみたいだけど、
とにかくこれでようやく準備が整ったわね。
さあ、善は急げよ。あらためてフィーナルに・・・

「何をこそこそやっている?」

ふいに響いた聞き覚えのある低く禍々しい声。
ま、まさか、あなたたちは・・・!?
[PR]

by sabasuke | 2008-09-15 22:34 | ゲーム

<< 雨が空を捨てる日は 名前もしらないキミに >>