スターオーシャン2 レナの独り言20   

エル大陸上陸作戦開始!
全軍を持ってラクール海峡を渡り、エルリア集落を制圧する!



私たちは陣頭指揮を執るラクール王とともに旗艦に乗り込み、
上陸を阻もうと襲い来る魔物たちをラクールホープでせん滅しながら、
先陣を切ってエル大陸へと船首を向けた。
しかし・・・

所詮こちらは海軍部隊から砲撃をするのが関の山。
対して魔物軍は空軍部隊を擁し、自在に奇襲攻撃を繰り出すことが可能。
勝敗の行方は誰の目にも明らかだった。

ついにラクール軍は魔物たちの圧倒的な力の前に敗北。
船団は破壊され、私たちは荒れ狂う海の中へと叩き落とされた。
でも潮の流れとかそんなんで都合良くみんな揃ってエル大陸に漂着。
・・・よし、エル大陸上陸作戦、見事成功ね!!

そんなこんなでやって来ました、魔物たちの総本山エルリアタワー。
すっかり忘れてたけど当初の目的であるソーサリーグローブもここにあるのよね。
気付けばいつの間にやらずいぶんと大事に巻き込まれちゃったけど、私は負けない!
必ず魔物たちを倒し、ソーサリーグローブを持ち帰って大富豪になってみせるわ!

でもさすがにここは敵の本拠地。そう易々と攻略させてはくれないみたい。
私たちの前に再度、あのリーゼント野郎が立ちはだかった。

どうもこのリーゼント、生意気にも強力なバリアを体にまとってるみたいで、
先の戦いではラクールホープの一撃すら完全に無効化してたのよね。
生半可な攻撃じゃ通じそうにないわ。

でもね、防御力勝負ってことならこっちだって負けはしない。
なぜならこっちは銀河連邦の誇る最新技術の粋を結集して生み出された超性能防御スーツ、
通称バトルスーツ(守備力ゲーム中最高、売値2000万フォル)を2着も持ってるんだから!
この間天津飯さん(エルネスト)からピックポケッておいたのよ。
うふふ、こんなお宝を私が見逃すはずがないじゃない?

激しい技と術の応酬、互いの死力を尽くした激闘の末、
とうとうリーゼントは私たちの前にその身を屈した。
ちなみに戦闘終了時、ディアスの上にアークアタックで飛び上がった天津飯さんが、
そして天津飯さんの上にほっぷすてっぷでジャンプしたプリシスが乗っかるという、
奇跡の3段タワーが完成していた。

2段までならしばしば見るけど3段重ねは初めて見たわ。
あんたたち、なかなかやるわね!
[PR]

by sabasuke | 2008-08-28 22:23 | ゲーム

<< 野性のENERGY 君の瞳に恋してる >>