スターオーシャン2 レナの独り言19   

エナジーストーンを入手して戻ってきたらまあ大変!
魔物軍の攻勢に遭い、ただいま人類滅亡の大ピンチですって!!



武具大会準優勝のクロードと天下一武道会優勝経験のある天津飯さんを擁する私たちは、
王様直々に召し抱えられ前線部隊へと派遣されることになった。

そしてやって来ましたラクール前線基地には、
やっぱり居ましたクレイジーバトルマニアのディアス・フラック氏。

マーズ村、ラクール武具大会、そして今回と、
短期間で繰り返される邂逅に運命を確信するクロードとディアス。
ついにディアスは私たちと行動をともにすることを決意したの。

・・・まあこれで戦力アップしたことは確かだし、
もういいわ。あんたたち絡みたいならどうぞ好きにしなさい。
ただ細かい描写はもうここには書かないから楽しみたいのなら想像の中でね。

などと展開的に考えて今はおちゃらけてる場合じゃないわ。
リーゼント頭の不良モンスター「シン」(以下リーゼント)を筆頭に、
連日押し寄せてくる魔物たちの大軍。
往年のジャンヌ・ダルクを思わせる私の活躍もあり何とか撃退はしてきたけど、
そろそろ兵士たちの疲労もピークに達し誰の目から見ても限界は明らか。

もう・・・ここまでかしら・・・

そんなあきらめが微かに心をよぎった時、ある一報が前線基地へと伝えられた。
「人類の劣勢を巻き返す最後の切り札、超兵器ラクールホープがついに完成!」
高圧縮エネルギー砲でどんな屈強なモンスターも一撃で粉砕!
標的オート識別機能付きで敵だけを確実に狙い撃ち!
さらにホーミング性能まで備わっており狙った獲物は決して逃さない!
うーん、とても未開惑星の人間が造ったとは思えない近代的兵器だわ。

ただ今回は魔物っていう人類共通の敵が現れたから対魔物兵器に切り替えたけど、
本当はラクール王国ってばこれ使って他国を牽制するつもりだったのよね。
・・・ま、いつだって一番怖いのは人間っていうよくある話ね。
[PR]

by sabasuke | 2008-08-25 22:29 | ゲーム

<< 言いたいことはいつも 魂のルフラン >>