スターオーシャン2 レナの独り言18   

さあさあ、とっとと次行くわよ次。
続いてはラクールホープ開発編。今度は天才少年博士レオンの登場よ。



ショタキャラと猫耳で一部に人気があるらしいレオン。
でも彼を可愛くて小生意気でちょっと頭が良いだけのガキンチョだと思ったら大間違いよ。
彼には類稀なる紋章術の才能も備わってるの。

圧縮された闇の刃で敵を切り刻むブラックセイバー。
魔界の魔物を呼び寄せてあらゆる命を喰らい尽くすグレムリンレアー。
すべてを飲み込む暗黒の空間をつくり出すダークサークル。
地獄の帝王の力をもって生ある者どもを滅するデモンズゲート。

・・・ご両親、この子の育て方間違ったんじゃない?

そんなとっても将来楽しみ心配な少年と共に向かったのはホフマン遺跡。
例によって凶悪なモンスターがはびこる危険なダンジョン。
強敵サラマンダーの出現もあって前半屈指の難関になってるわ。

本来の目的はエナジーストーンっていう物質を入手することだったんだけど、
ここで私たちはもう一つの目的も達成することが出来たの。
強力な魔物が満載のダンジョン・・・つまり修行にはうってつけの場・・・
そう、ここに居たのよ。天津飯さんが!

亡霊にとり憑かれてたけど。

完全に精神乗っ取られてて何だかやばげな雰囲気。
でも私たちにはお祓いできるような神職に就いてる人はいないし・・・
ま、この際仕方ないわよね。力ずくで何とかしてみましょ。

てなわけでとりあえず天津飯さんの体ごとボコボコにのしてみたら、
それがどうやら上手くいったみたい。亡霊は黄泉の国へ旅立っていったわ。
もうちょっとで天津飯さん自身も異界送りされちゃうとこだったけどね。
でもそこは私の癒しの魔法でパパッと回復。うーん、やっぱり便利な私の力!

でもドラゴンボールでいったら私ってデンデのポジションかぁ。
なーんかちょっと複雑な気分・・・
[PR]

by sabasuke | 2008-08-16 22:35 | ゲーム

<< 不機嫌になる私 神の島遥か国 >>