祭りのあと   

どうもsabasukeです。いつの間にか腰にあざが出来てました。


リンゴ飴を片手に笑顔ではしゃぎ回る少年。
浴衣を着飾りカキ氷をほおばるうら若き女性。
手をつなぎながら楽しそうに歩く親子連れ。

そう、時は8月!
まさにシーズン真っ盛り!
今日はみんなが待ち焦がれた、お祭りの日だぁ!!

大音量で響き渡るなにかしらの音頭に、
高揚感をさらに掻き立てる数々の屋台。
その場は人々の熱気とイカ焼きのくっさいニオイに包まれ、
たいそうな盛り上がりをみせておりました。

そんな賑わいを肌で感じながら、
僕はつくづく思うのです。




独りぼっちで行くお祭りのなんと虚しきことか。




ええ、そうです。
独りで行ってきましたけど何か?

あ、でも独りで来てるのは僕だけじゃなかったですよ。
いかにも人生に疲れたってツラした中年のオッサンも独りで来てました。
え!?じゃあ僕もそっちの仲間!?

・・・いやー、今日も暑いなあ。
目からも汗が出てきやがったよ。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
501点。ダメじゃんダメじゃん!がんばれ僕!いろんな意味でめげるな僕!


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「紬糸」




正解は「つむぎいと」でした。
意味は「くず繭(真綿)をつむいでよりをかけた絹糸」


「カタツムリ居そう?」
「ここには居ねえなあ」
[PR]

by sabasuke | 2008-08-03 00:26 | その他

<< きみの名も知らない スターオーシャン2 レナの独り言14 >>