真夏の蜃気楼   

どうもsabasukeです。汗で後頭部がずっと濡れっぱなしです。


「うわぁぁぁぁ!!」

それはとある真夏の夜に起こった、
紛れも無い真実の物語。


我が家では「耳かき」という道具を、
ボールペンやサインペンなどと一緒に
ペン立てに放り込んで保管している。

ところがいつの間にやら分からないが、
何かの拍子でどれかのペンからインクが漏れ出していたようで、
ペン立ての底に黒いたまりが出来ていた。

当然そこに入れてあった耳かきも被害を受けたわけだが、
まさかそんな事態が発生しているなどとは夢にも思わない愚かな人間は、
目の前の異常にまったく気付かない。

そしてついに先端が黒く染まったその耳かきを、
自らの耳の中に突っ込んだのである。




そして室内に哀れな男の叫び声がこだました。




耳クソの取れ具合をチェックするために耳かきを耳から出した時、
ようやく男は異変を察したが、既に全てが手遅れだった。


この耳の中の汚れ、ティッシュで綺麗に拭き取れるかな・・・



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
498点。ちぃ!そう簡単に500は拝ませちゃくれないか。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「悄悄」




正解は「しおしお」、もしくは「すごすご」でした。
意味は「しおしお:ひどくしかられたりがっかりしたりして、元気の無いことを表す
     すごすご:(目的が遂げられず)元気を無くして、その場を離れることを表す」


「ここで砂糖と少しの塩を・・・」
「お、自炊してんの?すごいすごい」
[PR]

by sabasuke | 2008-07-26 00:04 | その他

<< いつのまにか少女は スターオーシャン2 レナの独り言12 >>