夢であるように   

どうもsabasukeです。五本指靴下が欲しいです。


ある晴れた日の昼下がり。
蛇行しながら伸びる川沿いのサイクリングロード。
さっそうと自転車をこぎ進めるのは僕。

軽快に回るペダルのリズムに合わせ口ずさむナンバーは、
ドラゴンボールGTのエンディングテーマにもなったDEENの名曲「ひとりじゃない」。

肌に当たる爽やかな風と、視界を彩る草花に後押しされ、
次第に調子付いてきた僕の歌声にも力がこもる。

「ひとりじゃないぃ きみぃがぁ ゆめぇにぃかわってゆくぅ~♪」

盛り上がりは最高潮に達し、
声音が青空の下いっぱいに広がったまさにその時、




インラインスケートを履いた人が華麗に僕を抜き去っていった。



うおお~、恥ずかしぃ~!!
平日の昼からそんなところに人なんていないと思って油断したあ!!
っていうかインラインスケート速え!!

くそっ、こんなことになるのなら、
「ひとりじゃない」ではなく「みちのくひとり旅」でも歌っておくんだった。
その方がきっとウケた。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
519点。う~ん、やや不満足。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「間隙」




正解は「かんげき」でした。
意味は「『すきま』の意の漢語的表現」


「還暦おめでとう!」
「わしまだ59なんだけど」
[PR]

by sabasuke | 2008-07-12 00:22 | その他

<< 永遠のミスキャスト いつもと違う場所で >>