君の中のぼくに伝えたい   

どうもsabasukeです。ここに一言書くの忘れて更新してしまいました(これ追記)


「僕の気持ちを誰も分かってくれない」
時にそうやって不満を口にすることがあるけれど、
なら僕は一体誰の気持ちを分かっているというのか?

超能力者じゃないんだから、
他人の心なんて分かるわけがない。
ただ推し量ることができるだけだ。
いつも正しく心を汲み取れるとは限らない。

察してくれるのを待ってるだけじゃダメなんだ。
伝えたいことがあるなら自分から伝えなくちゃ。


しかし、例え言葉にして訴えかけられても、
時には伝わらないこともあります。

そう、エサを求めてすり寄ってくるうちの猫ちゃんたち。
贅沢の極みを尽くした奴らは、
気に入らないエサを与えても見向きもしないわけですが、
いくらニャーニャー鳴かれたところで
どれが欲しいと言ってるのかなんて分からない。

モンプチか?フリスキーか?ねこ元気か?
それとも煮干し?かつおぶし?
考えろ僕!猫の気持ちになって考えるんだ!!




エサじゃなくて「水飲みたい」でした。




・・・気持ちを汲み取るってのは本当に難しいもんです。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
527点。久しぶりに納得できる点数かな。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「半纏」



正解は「はんてん」でした。
意味は「1、羽織に似て胸ひもがなく、襟の折り返らない上っぱり
     2、『しるしばんてん』の略」

(しるしばんてん:襟や背中などに屋号・氏名などの印を染めたはんてん。はっぴ。)


「×」
「それバッテン」
[PR]

by sabasuke | 2008-07-04 01:31 | その他

<< 僕に重なって来る今 見えないHURRICANE >>