ちょっとイカした PURE BOY   

どうもsabasukeです。久しぶりに単二電池を見ました。


先ほど自分のネタノート(ブログのネタ帳)を読み返しておりましたところ、
とあるページの中ほどに小さく、



「吹っ飛ぶスルメ」



と書かれているのを見つけました。

もちろん過去に僕自身が書いた言葉であることは間違いないんですが、
一体僕はこの単語からどんなネタを展開しようとしていたのでしょうか。



とある寂れた海辺の町に、
竹村さん(仮称)というスルメ作りの名人がおったそうな。

竹村さんの作るスルメはそれはそれは評判がよく、
わざわざ他県から買い求めに来る人もいるほどで、
ミシュランガイドに載れば奇跡の四つ星を獲得するのは間違いないと
ごくごく一部の人から言われるほどだったそうじゃ。

しかし竹村さんは言ったそうな。

「別に格付けなんかどうでもいいのです。
 ただこのスルメを肴にお酒をキュッとのどに注ぎこみ、
 一日の疲れを吹っ飛ばしているオッサン連中がこの世にいるかぎり、
 私はいつまでもスルメを作り続けるでしょう」


竹村印の「疲れが吹っ飛ぶスルメ(500円)」は、
今日もどこかで誰かを救っていることだろう。



・・・という話をしようとしていたわけではなかったのは確かだな、うん。

まあ、どうせろくなことは考えてなかっただろうから別にどうでもいいや。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
457点。くそー、点数伸ばせないなぁ・・・


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「仕る」




正解は「つかまつる」でした。
意味は「1、『仕える』の謙譲語
     2、『いく・する』の謙譲語」


「これはお買い得品ですよ」
「・・・そう言って変なもんつかませる気じゃないだろうな」
[PR]

by sabasuke | 2008-06-27 00:03 | その他

<< 傷だらけのhero 過ぎた日にそっと花を >>