スターオーシャン2 レナの独り言6   

今後の打ち合わせをしようと入った飲食店で、
私たちは一人の青年と出会ったの。



美しい金髪、そこそこ整った顔立ち、庶民ズレした服装、
どれを取ってもクロードと見紛うようなその青年は、
無銭飲食をして店長にとっ捕まっていた。

「食事をするのにお金が必要だなんて知らなかったんだ」

・・・うわあ、
見た目だけかと思ったら発言の痛さまでクロードにそっくり!
やっぱり外見が似ると中身も似るものなのかしら・・・

でもその出会いがセリーヌさんの運命を大きく変えることになるとは、
この時はまだ誰一人として思ってもみなかった。


って感じでセリーヌさんと青年クリスの壮大なラブロマンスが始まるんだけど、
別にその話は書かなくったっていいわよね?本筋とは特に関係ないし。
恋愛ごっこはギャルゲーでやってればいいのよ。


ということでようやくゲーム攻略に戻るけど、
まず私たちがやるべきことは、そう、ピックポケットを使えるようにすることよ。
初心者の人だとラスガス山脈辺りで敵と戦ってレベル上げつつお金稼ぐ、
みたいな回りくどい方法取っちゃうかもしれないけど、
別に戦闘なんか一切しなくたってピックポケットは使えるのよ。

そのために重要なのはタレント、すなわち私たちの才能のことなんだけど、
このゲームでは隠されていた才能が花開いた時に、
SP(スキルポイント)が100増えるという仕様があるの。
それを利用すればわざわざレベル上げなんかしなくてもスキルを上達させられるってわけ。

人によって開花しやすい才能は違うから、そのへんは事前にちゃんと調整が必要よ。
ピックポケットを前提に考えるなら、
まず私は初期タレントとして「器用な指先」を持っていることが絶対条件。
その上でさらに「味覚」のタレントを持っていないことが必要になるわ。
はっきり言って私はかなりの確率で味覚を持ってるから、
条件を満たすためには何度もやり直してもらうしかないわね。

あとセリーヌさんが「オリジナリティ」「器用な指先」「野生の勘」のうち、
どれか一つのタレントを持っていないことも必要ね。
ちなみにクロードは別にどうでもいいから。

それらのタレントを開花させてSPを入手したら、
私は根性→ポーカーフェイス+度胸、
セリーヌさんは根性→遊び心の順にスキルLVを上げていけばOKよ。
ちなみにスキルを買うお金はハーリーで調達できるから問題ないわ。


・・・ふう、今日はずいぶん説明ばかりの内容になっちゃったわね。
そういえばこの日記更新したのずいぶん久しぶりだけど、
別に最近ゲームをやってなかったわけじゃないのよ。
ただ文章を書く時間がなかなか取れなかっただけなの。
ぶっちゃけゲームはもうDisk2まで進んでるわ。

この日記、一体いつ終わるのかしら・・・
[PR]

by sabasuke | 2008-06-22 23:32 | ゲーム

<< 全力少年 夏草の線路 >>