雨音はショパンの調べ   

どうもsabasukeでございます。「どがしかでん」という言葉の意味が分かりません。


ふと思ったのですが私、
最近ブログでの言葉遣いが悪いですね。

これはいけません。
読者の皆様を不快にする可能性のある行為は、
できる限り慎むべきなのは当然です。

という事情を持ちまして本日は態度を改め、
このような書き方をさせて頂いているところであります。
なにとぞ宜しくお願い申し上げます。


時は6月、早々と梅雨入り宣言が出されまして、
いよいよ本格的な雨のシーズンへと突入いたしました。
皆様方はご健勝に過ごされておられますでしょうか。

さて、大抵の方はご存知のことと思いますが、
去る6月1日に「改正道交法」が施行されました。

これに伴い「後部座席でのシートベルト着用」や、
「高齢者ドライバーのもみじマーク表示」が義務付けられました。

さらにあまり注目はされていないようですが、
自転車の運転マナーに関する教則も改定されており、
例えば「傘を差しながらの走行」などの禁止が明記されております。

あろうことかこの時季に傘差し運転禁止を訴えてくるとは、
移動の9割を自転車に頼っている私への嫌がらせなのでしょうか?
いや、そうとしか思えませんこの大便お漏らし!


確かに傘差し運転とは危険なものであり、
推奨された行為でないことは疑いようがありません。
できうるならばカッパの着用を心掛けるべきでしょう。

しかし、私のように視力が悪くメガネをかけている人間にとって、
カッパという雨具が必ずしも効果的だとは限りません。

なぜならカッパには「顔面を雨から守れない」という弱点が存在します。
つまり当然ながらメガネに大量の水滴が付着することとなり、
その結果著しい視界不良に陥ってしまうのです。
かといってメガネを外せばさらに危険であることは言うまでもないでしょう。

それでも私は本当に傘を差してはいけないのでしょうか?
むしろカッパを使用する方がより危険であるとは考えられませんか?

とかく言いたいことはあるのですがとりあえず、



いい加減そろそろいつも通りしゃべっていい?



やっぱダメだ。かたっ苦しいのは合わんわ。
無駄に長文になっちゃったし。
あんまりダラダラ書いてもみんな読む気しないよねー。


しかしまあ、本当にどうしたもんかねぇ・・・
出かける日に雨降らないこと祈るしかないかぁ・・・



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
511点。昨日と同点。うーん、まあ及第点か。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「怺える(堪える)」




正解は「こらえる」でした。
意味は「苦痛や不満などによって失われそうになる心身の安定を、なんとかして保とうと努力する」


「お飲み物は何になさいますか?」
「コーラLで」
[PR]

by sabasuke | 2008-06-03 00:09 | その他

<< いちご畑でつかまえて 両手いっぱいのジョニー >>