スターオーシャン2日記 クロード編11   

Boss:ガブリエル

はい、ついにガブちゃんと戦いますですよ。
こちらのメンバーはクロード、レナ、セリーヌ、アシュトン。

操作するのはもちろんクロード。
レナはいつも通り回復と補助を担当。
セリーヌは使う魔法を「スターライト」だけに設定して、
ひたすらガブリエルの足止めに専念します。
これだけでかなり戦闘が楽になります。
アシュトンは別にアシュトンじゃなくても良かったけど
一番レベル高かったからアシュトン。


さて、まずはガブリエル前半戦。
スターフレアやノアなどの魔法を使ってきますが、
それらは別にたいしたことはありません。

何より怖いのはディヴァインウェーブ。
うかつに突っ込んだ戦士系のキャラを即死させる脅威の全方位超多段攻撃です。
これを回避するため序盤は兜割やソードボンバーを主体にして戦います。
アシュトンは大抵勝手に突っ込んでいって勝手に死んでます。
リーフスラッシュとか使わせとけば回避できたのかな?


ある程度ダメージを与えるとフィリアが降臨して後半戦開始。
移動速度が上がるためこちらも韋駄天シップで対抗。

また神曲やエクスプロードなど強力でエフェクトが長い
やっかいな攻撃を多数放ってくるようになりますが、
セリーヌがうまくスターライトを連発してくれれば大抵阻止できます。
そして相手がひるんだところにクロードが吼竜破を叩き込む、
基本的にこの繰り返しです。


まあそんな感じで無事ガブリエルを撃破しました。
そしてエンディングー。
当初の予定通り、
クロード×レナ
アシュトン×プリシス
レオン×セリーヌ
ノエル×チサト
のカップルが誕生。

ついでにその後本を使用して感情度を操作。
クロード×レナ3種、クロード×プリシス2種、
クロード×セリーヌ、レナ×アシュトン、
のカップルエンディングも見ておきました。

もちろんその際のガブリエル戦はバブルローションで。
これが有効ってことはどうやらこれは初期版のROMのようだ。


しかし結局最後までプレイして、
ブラックアウトしたのはクロス洞穴での2回だけだったなぁ。
もしかしてこれが普通で、僕が前に持ってたROMが異常すぎただけ?
[PR]

by sabasuke | 2008-05-29 22:58 | ゲーム

<< あなたに命がけ 大きな玉ねぎの下で >>