FF6 不確かな人生を送る者たち14   

ちょいと間が空いてしまいましたが、
いよいよ三闘神とのバトルに突入。

つか一体倒す度にいちいち戻って
パーティ編成し直さなきゃなんないのがめんどい。


Boss:鬼神

前半は物理攻撃や無属性攻撃を中心に、
後半は炎と風の魔法を中心に攻撃してくる。
また全体を通じてカウンターでファイガを使用し、
さらに数回攻撃を受けると波動砲を放ってくる。

以上を踏まえて考えた結果、
「あばれる→モルボルグレート」で戦うのがベスト。

モルボルグレートは炎だけが弱点で、
それ以外の属性攻撃を全て吸収出来る。
そして炎はフレイムシールドを装備していれば吸収可能。
つまりこれでファイガもエアロガもフレアスターも波動砲も全くの無害。
たまに使ってくるメテオはさすがに受けると即死だが、
そこそこ回避してくれるのでそれで全滅することはまずない。

モルボルグレートの攻撃はバイオなので威力は低いが、
都合よく鬼神の弱点は毒なのでそれなりにダメージは与えられる。


Boss:魔神

前半は氷属性の技を中心に、
後半はフォースフィールドを使いつつ物理攻撃で攻めてくる。

氷攻撃は簡単に吸収できるのでどうでもいいが、
カウンターの通常攻撃をふくめた物理攻撃が強力。
特に磁場転換で強制的に前面に出されると通常攻撃も即死級の威力になる。

逆に言えば怖いのは物理攻撃だけなので、
ガウは「あばれる→プルシャ」のがけ崩れ、
ゴゴは「あばれる→イオ」のフレアスターで攻撃し、
後半に入り敵がフォースフィールドを使い出したら、
魔石「フェンリル」で分身をつくってやればどうにかなる。


Boss:女神

エロエロ女神様。
雷属性の攻撃が中心なので、
雷神の盾を装備しておけばさほど脅威は無いが、
問題は数回攻撃を受けると使ってくるクラウディヘヴン。
味方全体に死の宣告を与えるという脅威の技だ。

が、ガウやゴゴが暴れられるモンスターの中には、
死の宣告が効かない奴ってのも当然いるわけで、
そいつらの前ではクラウディヘヴンも全くの無力。

「あばれる→ティラノサウルス」で楽勝でんがな。
[PR]

by sabasuke | 2008-05-07 22:48 | ゲーム

<< 真夜中にラナウェイ 壁に話しかける普通の朝、僕はただの男 >>