恋は風に乗って   

どうもsabasukeです。正座してたら足にマメができました。


5月5日は端午の節句!
端午の節句といえばこいのぼり!

そしてこいのぼりといえば、
「やねよーりーたーかーい こいのーぼぉりぃー」
という童謡が有名ですね。

しかしちょっと待ってください。
この歌の歌詞ってよく見ると、
実は恐ろしい意味を秘めているのではないでしょうか!?


やねより たかい こいのぼり

屋根より他界 恋昇り

(「恋昇り」とは「恋が昇天」する、すなわち「失恋」)

この失恋の痛みにはとても耐えられそうにない。
いっそ屋根から飛び降りて死んでしまおうか。


おおきい まごいは おとうさん

大きい魔恋 歯を通さん

(「魔恋=まごい」は造語)

悪魔に取り憑かれたのように恋にのめり込み、とても忘れることはできない。
もはや食事も満足にのどを通らない状態だ。


ちいさい ひごいは こどもたち

血異彩 悲恋は 子供太刀

(「悲恋=ひごい」。「ひれん」の読みの変化)

この結ばれぬ恋の悲しさたるや、
子供たちが凶刃を受け鮮血を流している様を見ているほどの辛さだ。


おもしろそうに およいでる

尾も白そうに 泳いでる


大量出血により、まるで尻尾の先まで白くなってしまうほどに全身蒼白。
そしていま私は三途の川を渡っているところです。


つまりだ、この歌は、
失恋のショックで自ら命を絶ってしまった人間の、
悲痛な心の動きを表現しているのではないかと、



思うわけないよねー。



んなわきゃないよねー。
ほのぼのとしたいい歌だよねー。
変な妄想につき合わせちゃってゴメンねー。

そういえば僕、こいのぼりって揚げたことないんだよね。
屋根より低くてもいいからいっぺん揚げてみたいなぁ。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
461点。問題運良かったのにミス連発して自滅。僕のアホー!


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「寿ぐ」




正解は「ことほぐ」でした。
意味は「何かを祝って喜びの言葉を言う」


「そのコート僕のだよ」
「あ、すまん、間違えた」
[PR]

by sabasuke | 2008-05-06 00:15 | その他

<< 壁に話しかける普通の朝、僕はただの男 季節を知らない子供たち >>