FF6 不確かな人生を送る者たち6   

大三角島攻略編。
今回の制限においてはまったくどうでもいい部分なので、
雑魚は全逃げ、ボスはロッド投げで瞬殺し、
とっとと魔大陸編へ突入。


Boss:オルトロス+テュポーン

ガウはアスピランス、
モグは風のラプソディ、
セッツァーは・・・別にいなくてもいいや。

攻撃は100万ボルトとかまいたちで十分だし、
回復も適度に日光浴が発動するのでまず平気。
まあセッツァーが役に立たんというより、
ガウとモグが強過ぎるだけかもしれない。


Boss:エアフォース+レーザー砲+ミサイルポット

ここでもガウの100万ボルト最強伝説。
なんか見事にエアフォースだけに連続命中して、
ビットが出ることもなくあっという間に終わった。


そして魔大陸へ。
ザコ敵の忍者×2が強すぎて泣ける。
いきなり火遁とか水遁とか連発されるとレベルが高いガウ以外は即死。
でも逃げられないからよほど運がよくない限り次のターンでガウも死んで全滅。
つーかやっぱりレベル15とかじゃちょっと低かったか?


Boss:アルテマウェポン

あらかじめ浮遊状態にしておいたガウに、
リフレクトリングを装備させて、
炎吸収属性を持つモンスターに暴れさせれば、
敵の使う技のほとんどを無力化できる。

モグはいつものように風のラプソディで日光浴狙い。
セッツァーはリフレクトリング装備させてなかった(2個しかなかった)ため、
開始早々のフレアであっさりと散っていった。

敵があまり技を使用せず通常攻撃を多用してくると、
ガウが殺されてしまい負けることがあるけど、
でもまあ多分5割以上の確率勝てる。


Boss:ネラパ

100万ボルト一撃。
でも倒した時残り12秒しかなくてかなりあせってた。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-19 23:22 | ゲーム

<< 幸せへの痛み 美・サイレント >>