好キ嫌イズム   

どうもsabasukeです。親が間違って買ったバナナを押し付けられました。


いきなりですが、
僕はイクラがあまり好きではありません。
「ハーイ」「チャーン」「バーブ」の方ではなくて、
魚のサケの卵の方のイクラです。

しょっぱくて、プチュプチュしてて、生臭くて、
とても美味しいとは思えない食材だったんですけど、
でもね、僕は思ったんですよ。

そう、僕が以前食べたイクラというのは、
高級食材のはずなのになぜか激安で売っていた、
そりゃもうスーパーローグレードなイクラだったのだ!
いや、むしろ本当にイクラだったのかどうかすら怪しい!

そのようなものを一度食べたことがある程度で、
僕は本当にイクラの味を理解していると言えるのか!?
「美味しくないもの」と決め付けてしまってもいいのか!?


しかし、先日ついにその機会が訪れました。
なんと我が家の食卓に、ちゃんとした「高級」イクラが並べられたのです。
なんせ人からの貰い物ですから間違いありません。

ビバ! 人生2回目のイクラチャレンジ!!
今ここで僕は「真」のイクラを食し、
新たなる味覚の扉を打ち開こう!!

さあ、イクラよ!
いざ僕の口の中に導かれん!!


・・・・・・!?
こ、これは!?


この味・・・、この食感・・・、このフレイバー・・・、
どれをとっても低俗なイクラもどきなどとは比べものにならない!
こいつが、こいつが「本物」ってやつなのか!!?




でもやっぱり美味くねえや。




まあこればっかりは好みの問題だからなー。
僕の舌には合わなかったってことだね。

そういえばイクラって生以外に食べ方ないのかな?
鶏卵みたいに玉子焼きとかゆで卵になってくれれば
意外とイケるかもしんないのに。

でもわざわざそんなことするなら
最初から素直に鶏卵食ってりゃいいか。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
440点。あかん・・・。最近ダメモード発動が多すぎる。いかん、いかんぞ!


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「小瀟洒」




正解は「こざっぱり」でした。
意味は「特に美しく飾り立てた所は無いが、
     全体にわたって清潔な感じで、好感を与えることを表す」


「小皿パリーン」
「あー! それ気に入ってたのに!」
[PR]

by sabasuke | 2008-04-17 00:25 | その他

<< 神様も知らない午後 ボディ・スペシャルⅡ >>