眠れる森につたわる詩   

どうもsabasukeです。なんか足の裏の皮がカサカサしてます。


気付けば春もすっかり真っ盛り。
花粉症以外の人には過ごしやすい陽気となってまいりました。

そしてこの時季に切っても切れないものといえば、
そう、皆さんもよくご存知の「眠気」であります。

「春眠暁を覚えず」などという言葉がありますように、
まあ僕が普段眠りにつくのはちょうど暁を覚え始めたころなんですけど、
とにかく今はそのくらい人を眠りに誘うにうってつけのシーズンであると、
はるかな昔より言われているのでございますよ。

ちょっとした休み時間についうたた寝しちゃったり、
授業中にもかかわらずウトウトしちゃったり、
そんな経験がある方も多いのではなかろうかと思いますが、





まさか筋トレ中にマジ寝しちゃうとは思わんかった。





いや、日課の筋トレでね、
ちょうど腹筋をしてた時だったんですけど、
疲れてきたんで少しインターバルをとろうかなと思って、
そのまま床に仰向けに寝転がって休んでたら、
いつの間にかまさかの爆睡ですよ。

2、3分休憩するだけのつもりだったのに、
たっぷり40分も休んじゃいまして、
慌てて再開したもののもう体がだるいだるい。

だいたい眠気を覚ますために軽く体を動かしたりとかするのに、
その運動中に寝ちゃうって僕どういう神経してるんでしょうか。


というわけで今日は意図したわけではないにせよ、
しっかり昼寝をしてしまったおかげで、
やっぱり今メチャクチャ眠いです。

ああ、春ってすげえな・・・



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
567点。自己記録タイスコア!! 新記録にならなかったのは残念だけどまあ良しとするか。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「舌嘗り」




正解は「したなめずり」でした。
意味は「1、舌を出して口のまわりをなめること
     2、オオカミやヘビなどが、うまい獲物を前にして期待に胸をときめかすこと」


「いた? ナメクジ」
「ううん、いない。ってか何で探してんの?」
[PR]

by sabasuke | 2008-04-15 00:20 | その他

<< FF6 不確かな人生を送る者たち5 死にたがる >>