FF6 不確かな人生を送る者たち4   

今のまま帝国大陸へ乗り込んで無事に帰ってこれるのか?
そんなことはやってみなけりゃ分からない。
ということでとりあえずやるだけやってみることにする。
まあセーブデータ残しとけばやり直せるし。

まずはオペライベント。
あらかじめフィールドで敵と戦いロックを戦闘不能にしておいたが、
いざイベントが始まったらやっぱり復活してやがった。
ちいっ! 二度手間になってしまったか!


Boss:オルトロス

100万ボルトで一撃・・・とはいかなかったが、
+通常攻撃一発で終わった。
もう1、2レベル上げとけば本当に一撃だったかな。


そしていよいよ魔道工場へ。
この先はろくに戦略も立ててないので手探りで進んでいくしかない。
なお不安だったのでヘタレにも少しレベル上げをしてしまった。
現在ガウのレベルは17。


Boss:イフリート+シヴァ

どちらかを倒せればOKなので、HPの低いシヴァを狙う。
リフレクトリングを装備しておけば敵の魔法は防げるし、
「あばれる→ボム」ならイフリートの火炎も吸収できる。
シヴァのブリザードだけは回避することができないが、
こちらの火炎が2発決まれば勝てるので多分大丈夫。


Boss:ナンバー024

バリアチェンジを使うので属性攻撃には頼れない。
ここはストレイキャットのネコキックあたりで攻めるのが最良か?

・・・と、最初は思っていたが、
敵がバリアチェンジを使う前に100ボルトが3回入れば倒せることが分かった。
なんだ、こいつただのザコじゃん。


トロッコでマグナローダーズとの連戦。
別にこいつらは「あばれる→ボム」で問題ないのだが、
ここでもロックが勝手に復活しやがってるのがウザイ。


Boss:ナンバー128

ガウ一人で突破する自信がなかった最大の原因がコイツ。
本体+両手の全ての攻撃をさばき切ることはとてもできない。
一体どうやって攻略したものか。

敵は吸血攻撃を使ってくるようなので、
アンデッド化して逆に吸収してやれないかと思ったが、
どうやらそれは良案ではなかったようだ。
吸血攻撃は頻繁に使ってきてくれるわけではないし、
それ以前にネットでストップ状態にされるとその時点で負け確定。
とてもじゃないが長期戦を行える状況ではない。

ならば短期決戦を狙うしかない。
しかし100万ボルトなどでは確実に本体を攻撃することができず、
ダメージ効率が悪くなってしまう。

色々試してみた結果、この状況で最も有効な攻撃手段は、
「あばれる→ヒルギガース」によるマグニチュード8だと判明した!

これが素晴らしいのは単に強力な全体攻撃というだけでなく、
敵が単体になった時に発動すると威力が倍増することにある。
すなわち両手がある時でも確実に本体にダメージを与えられ、
両手を倒した後にはさらにダメージ効率が増すのだ。

もちろん確実に発動してくれるわけではないが、
3分の2程度発動してくれれば十分に倒せるチャンスはある。
負けるとマグナローダーズ戦からやり直しなのは面倒だが、
どうやら思ったほど困難な相手ではなかったようだ。


次からはついにガウ以外のキャラも使えるようになるし、
なんだかこのまま最後まで全然行けそうな気がしてきた。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-13 23:20 | ゲーム

<< かりとられた果実 もう 自分しか愛せない >>