FF6 不確かな人生を送る者たち3   

ゾゾにおけるダダルマー戦の対策を練るべく、
ダダルマーの能力を調べてみたところ、

・弱点は毒である
・衝撃波以外の攻撃は全てバニシュで回避できる

ということが分かった。
すなわち透明状態になることができれば、
何とかなりそうな気配である。

そしてまた都合のいいことに、
ここゾゾの町にはバニシュの魔法を使用する、
ガブルデガックという敵が出現するではないか!

ということでエドガーをパーティに加えてゾゾへ赴き、
ブラストボイスでガブルデガックを混乱させて、
ガウにバニシュをかけさせる。
そしてナルシェまで引き返してエドガーを外し、
ガウ一人であらためてゾゾへ行きダダルマーとバトル。

という作戦を考えたのだが、
バニシュ状態のガウ一人の時にベールダンス(単体)に遭遇すると、
ラ系魔法で瞬殺されてしまうことが発覚した。
リフレクトリング装備で対策できないかと思ったが、
やはりバニシュ状態の時はリフレクは発動しないらしい。

仕方ないので作戦変更。
ゾゾでガブルデガックに遭遇した後、
いったん獣ヶ原まで行きガウにそれを習得させて、
ダダルマー戦直前で自らにバニシュをかけることにした。


Boss:ダダルマー

「あばれる→テラリウム」でバイオを狙う。
勝敗はバイオの発動率と、敵がいつ衝撃波を使ってくるかで決まる。
数ターン経過するとダダルマーはモータードライブを2匹呼ぶが、
バニシュさえ残っていればダメージを受けることはない。
序盤でバニシュを消されてしまった時は大抵負ける。
まあ昨日のケフカ戦ほど勝率は低くない。

なおバイオではなくアスピランスによる100万ボルトでも、
敵に与えられるダメージはさほど変わらなかった。
モータードライブにもダメージが通る分、
100ボルトの方が効率はいいかもしれない。


ここでついに魔石を入手。
LVアップ時のボーナスは魔力を優先する。

またセリスとロックが強制的にメンバー加入。
ボス戦前にいちいち戦闘不能にしなきゃならないのでめんどくさい。

とりあえず今はそんなことよりも、
この後ベクタの魔道工場を突破できそうな気がしない。
さて、どうしたもんかな・・・。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-12 23:26 | ゲーム

<< もう 自分しか愛せない いつでも夢に花束を >>