FF6 不確かな人生を送る者たち2   

ナルシェにおけるケフカ戦の対策を練るべく、
まずはケフカについて調べてみる。

・ケフカ(ナルシェ)

LV18 HP3000 MP3000
攻撃25 防御55 速45 回避30 魔攻9 魔防160 魔回30

<行動パターン>

1ターン目:たたかう
2ターン目:たたかうorポイズン
3ターン目:たたかうorブリザラorサンダー
4ターン目:コンフュorドレインorブリザド

以上のローテーション


ガウは「あばれる」を使用すると
以後コマンド入力ができなくなるため、
アイテムを使って回復することができない。
よって「敵からダメージを受けない」ことが重要となるが、
この最序盤において都合よく敵の攻撃を回避できる装備などは
当然まだ入手することができない。

となれば残された手段は一つ。
ガウが暴れるを使用した時に、
「選択した魔物の属性や耐性もコピーする」
という特性を利用するしか道はない。

ということで現在習得可能な範囲で、
最も有効そうなモンスターを探す。
そして見つけたのが、

「オーバーソウル」

魔列車内で遭遇できるモンスターだが、
「アンデッド」「毒吸収」属性を持っているため、
ケフカのドレインとポイズンを吸収することができる。
そして特殊技の「鬼火」は威力が72もあり、
現時点においてはかなり強力である。

これで勝てなきゃどうしようもない。
あとはとにかくやってみるのみだ。


そしてやってきましたナルシェ。
防具はグリーンベレーを装備させてHPを底上げ。
アクセサリはイヤリングを2個付けて火力を優先する。


Boss:ケフカ

「あばれる→オーバーソウル」以外に操作することはない。
ただひたすら全てを天に任せて祈るのみだ。

<何度か戦ってみて分かったこと>

・ブリザラを受けると(今のレベルでは)間違いなく即死。
 これは使ってこないことを願うしかない。

・1回はポイズンやドレインでこちらを回復してくれないと、
 普通にダメージが蓄積して殺される可能性が高い。

・コンフュはリボンを装備すれば防げるが、
 鬼火のダメージが100程度落ちるためデメリットの方が高そう。
 そもそもコンフュの使用確率はさほど高くないし、
 仮に混乱しても自分を殴ってすぐ復活するのでそう問題はない。
 (自分に鬼火を使うと死亡確定だけど)


だいたい勝率は10%といったところ。
まあどうしても勝てないような相手ではなかった。


で、次はダダルマー対策を考えなきゃいかんわけですね。
さて、まずは相手の行動パターンでも調べよかな。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-11 22:50 | ゲーム

<< 引きこもる人々 それは一瞬の出来事だった >>