神様にお願い!   


「インドで2つの顔を持つ女児、「神の生まれ変わり」の声も」

インドの首都ニューデリーから55キロ離れた当地で誕生した2つの顔を持つ女の赤ちゃんが注目を集めている。報道によると、赤ちゃんの健康状態は良好で、地元住民からはヒンドゥー教の神の生まれ変わりとして崇拝されている。

AP通信が8日伝えたところによると、この赤ちゃんは3月11日に誕生。「娘は、他のどの子供とも変わりなく、元気だ」との23歳の父親のコメントを報じた。




日本ではただの「奇形」として扱われそうな話だけど、
インドでは「神の生まれ変わり」として崇拝されるんだとな。

確かに希有な存在として奇異の目を持って見るよりも、
考え方としてはずいぶんプラス思考ではあるよね。
日本はすぐマイナス面を優先して考慮しがちだからね。
別にそれが必ずしも悪いってわけじゃないけど。

まあそんな「神」だのなんだのという宗教的な価値観は、
あんまり今どきの日本人には理解しにくい感覚かもしれないけど、
でもそんなにバカにしたものではないのかもしれない。

逆に考えてみれば、むしろ我々の方が、
「科学」というものを妄信しすぎているのではなかろうか?
「神の生まれ変わりなどありえない」と単純に否定してしまう方が、
盲目的な思考になっているではなかろうか?


もっとも神だとか科学だとかそんなことより、
一番考えなくちゃならないのは、
「この赤ちゃんが今後健やかに成長できるのか」
ってことですね。
今のところは特に異常もなく元気らしけど。

それに「崇拝」だろうが「同情」だろうが、
どっちにしろ「普通」の目では見られないだろうからね。
最終的には本人の気持ち次第になるけど、
やっぱり何かと大変そうだよなあ。
[PR]

by sabasuke | 2008-04-10 23:40 | 雑記

<< それは一瞬の出来事だった FF6 不確かな人生を送る者たち1 >>