今日も憑いてます   

警視さんが関与していたと疑われてる
霊感商法の事件がいま巷で話題になっているようですね。

あんまり詳しくは分からないんですけど、
こういうのはアレですかね?
法外な値段をつけてるところがやっぱ一番の問題なんですかね?
適正な値段で物を売ったとか祈祷料取ったのであれば、
別に違法にはならないんですかね?


我が家もねー、
結構じいさんばあさんが信心深いもんでねー、
毎月わざわざどっかの宗教家のオッサンを
家に呼んでお祈りしてもらって、
それなりの額の謝礼を払っちゃったりしてるわけですよ。

まあこっちが自主的に頼んでるわけですから
別に違法とかそういうのでは全然ないんですが、
でもねー、こういうのってねー、
なんだかなあ、って感じがするわけですよ。


・・・なんだかなあ。
[PR]

by sabasuke | 2007-12-21 23:29 | 雑記

<< 漂う夕暮れに、消えてゆく日々 あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ >>