ドラクエ4 武器装備禁止プレイ11   

魔神像へ突入。
あれ? 魔人像だっけか?
まあどっちでもいいや。

入って最初の戦闘。
ブリザードマンが現れた!
ブリザードマンはザキを唱えた!
クリフトは死んでしまった!

はいはい、撤収撤収。


その後無事にまじんぞうを突破し、
魔族の本拠地デスパレスに到達。

デスパレスで宝あさってる途中に
うっかりミミックの入ってる宝箱を開けてしまい、
ザラキで一気に3人死亡という大ピンチに見舞われる。
しかし今度は生き残ったのがクリフトだったため、
ザオラルの連続一発成功もあってどうにか難を逃れた。

ちなみにクリフトが生き返らせようとしたのは、
アリーナ→マーニャ→ブライの順だった。
うん、分かりやすくていいな。

小さなメダルがたまってきたのでメダル王の城へ。
幸せの帽子を3つもらった。
これである程度自由に魔法が使えるな。
もっと早く取っとけばよかった。

あとメダル王の城に立ち寄ったついでに
天空の鎧も入手しておきました。


つづいてアッテムト鉱山。
地獄の帝王エスターク様と対決です。

・・・ダメだ強え! 勝てない!!
つーかクリフト! バカ! お前バカっ!!
ザラキ連発は最初から覚悟の上だけど、
それ以上に回復のタイミングが悪すぎ!!
せめてHPが半分以下になったとこでホイミ使え!!
瀕死になるまで放置するな!!
でもそんなバカな君が大好き。

それとパーティー編成も悪かったな。
どうやらエスタークに炎系の呪文は効きが悪いらしい。
マーニャの代わりに勇者を入れた方がよさそうだ。

が、勇者はまだライデインも覚えていない軟弱者。
はぐメタを狩ってちょいとレベル上げをすることにした。

そして勇者ライデイン習得!
さらにクリフトがベホマラーを習得!
よし、これならいけそうだ。

ということでエスターク様と再戦。
勇者のライデインは必ず有効なので効率がいい。
あとはブライのヒャド系呪文がどの程度当たるか・・・
とか言う以前になんかブライはメダパニ連発し始めた。
なにやってんだジジイ! せめてバイキルト使え!!

でも勝った。
アリーナの会心の一撃がよく出たことと、
やはり勇者が手動で回復呪文を入力できるってのが
何よりも大きかったな。

なおクリフト君は結局ベホマラー使ってくれませんでした。
2人以上瀕死とかにならないとスイッチ入らないみたいね。
[PR]

by sabasuke | 2007-11-14 23:02 | ゲーム

<< 僕より少し高い所に君がいるだけ 黒い傷跡のブルース >>