ロマサガ3プレイメモ モニカ様かけおち編5   

ではでは、本日のプレイメモです。

イベントを進める前に、前回と同じく聖王の試練のロアリングナイト相手にパーティーを鍛えます。モニカには朱鳥と月の術、ユリアンには蒼龍と月の術を覚えさせておき、術レベルも同時にアップさせます。別に計画立ててるわけじゃないからどのくらい使うかはわからないけど。

最初のロアリングナイト戦、ものすごい時間かかった。パーティーは二人、まだ弱い、ろくな技もない、ひらめいたところで技ポイント切れて使えない。二人合わせて1ターンに与えられるダメージ50ぐらい。負けることは無いけど面倒だった。

とまあそんな困難を乗り越え十分に鍛えあがったところで(HP300以上、武器・術レベル20以上)、妖精の村へ向かい、昨日助けた妖精に話しかけます。今回追っていくのは赤い蝶でした。そして程なく火術要塞発見。そのまま中へ侵入し、少し宝を回収。ついでにケルベロス相手にサザンクロスを閃いておきました。

続いては野党の巣窟へ。すでに野党はおらず、モンスターに占領されていました。ちゃっちゃとボスを倒して金を回収。洞窟寺院跡を出現させました。

次は氷湖へ。ウォードはもちろん控えに回します。氷湖の主は楽勝。サザンクロスや疾風剣使えるんだから当然ですが。報酬として毛皮を貰います。いらんけど。

その後西の森で珍しい動物を捕まえます。三匹捕まえてツヴァイクのパブにいる男に売り払いました。5000オーラム強ゲット。残りの一匹は教授に返します。この教授のキャラクター、結構好きです。そして天才ネズミ、アルジャーノンの情報入手。

そのままキドラントへ。村長に怪物退治を頼まれ引き受けます。そして洞窟へ入ると入り口の戸を塞がれてしまいました。何かと思ったら、
「怪物を倒すまで出してやらねー。村のために頑張ってくれ」
ふざけんな、このジジイ。後でお兄様に言いつけてやるから!

愚痴ってても仕方ないのでとりあえず奥に進むことに。そこにいたのはネズミの群れ。やみくもに攻撃しても倒せません。どうやらこの中にいるアルジャーノンを倒さねばならないようです。別に大車輪とか使えば倒せるだろうけど、一応退却して入り口まで戻ります。すると外から人の声が。
「大丈夫ですか?今助けます」
助けてくれたのはニーナという女性。いい娘さんだ。あとで十分な恩賞を取らせよう。ポールとかいう男のことを頼まれますが、もう野党の巣窟にはいなかったよ。

教授に話して「ねこいらず」入手。再びいけにえの穴に戻り、ネズミの群れと再戦。ねこいらずの効果でアルジャーノンの居場所がわかります。でも面倒くさかったので大車輪や残像剣を使って始末。やっぱ最初からこうしとけばよかった。

その後ツヴァイクの町に入ると謎の車にひかれました。なんて危ない町だ。こんなところにはもうしばらく来ません。ということで次はイルカ像を取りに行くことに。今回もハーマン(ブラック)を仲間にする予定はありません。だから神王の塔のイベントもなしです。

金を払って洞窟の場所を教えてもらい、イルカ像を入手したところで今日は終了。まだまだ二人旅でも余裕です。
[PR]

by sabasuke | 2006-02-07 23:58 | ゲーム

<< トリノ五輪 パクリ >>