めちゃイケとか好きだし   


バラエティーの罰ゲーム自粛を=BPO青少年委が見解

放送倫理・番組向上機構(BPO)青少年委員会は25日、テレビのバラエティー番組で行われている「罰ゲーム」などの暴力表現について「青少年の人間観、価値観を形成する上で看過できない」として、テレビ各局に自粛を求める見解を発表した。
同委は2000年にも、バラエティーの暴力や性描写が民放連の基準に抵触するという見解を出していた。今回は「(番組によっては)時を追うごとに過激化する傾向もある」と指摘。「見解が繰り返し無視されればメディアの自浄作用を疑わせる結果を生む」などと、強い表現で改めて対応を要請した。



またおかしなこと言い出しやがったよ。
そんなもん断固反対に決まってるよ。
そんなことされたら面白さ半減するじゃん!

「青少年の人間観、価値観を形成する上で看過できない」
って、それならテレビを批判する前に、
あくまでギャグとして番組の中で暴力表現を取り入れてることと、
実際に生活の中で暴力を振るうということは全く違うという、
もっと根本的な当たり前の常識をしっかりしつけるよう促せよ。


・・・と、僕は思うのさ。

あー、もう、こんなんで笑いの幅を
狭められていったりしたらたまりませんな。
[PR]

by sabasuke | 2007-10-25 22:56 | 雑記

<< 光の数だけグラマラス 壊れかけのRadio >>