ドラクエ3 ゾーマをベホマで倒しに行こう8   

レベル上げしたよ。
地獄のきしを混乱させてはぐりん倒してもらったよ。
面倒だったからエミュ機能フル活用しちゃったよ。

ってなわけでインチキパワー全開で、
レベルを32まで上げました。
フバーハを覚えた!
マヒャドも覚えた!
最大HPも増えた!

待っていろバラモス!
今度こそお前をあの世に送ってやるぜ!


ホロゴーストが現れた!
さばすけたちは逃げ出した!
しかしまわりこまれてしまった!
ホロゴーストAはザラキを唱えた!
勇者は死んでしまった!
僧侶は死んでしまった!
リセット!


そんなアクシデントに見舞われつつも、
どうにかバラモスのもとに到達。

戦い方は基本的に昨日と同じ。
ひたすらラリホーで敵を眠らせながら、
ライデインやマヒャドを叩きこんでいきます。

うーん、さすがにレベルアップの効果はでかい。
多少バラモスの寝つきが悪くても、
まずこちらがピンチに陥ることはない。
こりゃ余裕で勝てそうだ。

・・・なんて甘い話ではなかった。
確かに敵の攻撃には余裕で耐えられる。
が、こちらの火力が足りない。
つまりバラモスを倒す前にMPが切れる。

もちろん祈りの指輪は持たせてありますが、
それでMP回復してる間にどんどんバラモスの
HPも回復してっちゃうんだよ!
あとマヒャドの効きが悪いんだよ!
3連続で「効かなかった」とか泣くぞ!

これではいかん。
この戦いは短期決戦で決着をつけなければきつい。
どうせ敵の攻撃はたいしたことないんだから、
もうラリホーで眠らせながら戦うのはやめて、
必要最低限の回復だけしながら
全行動を攻撃に回してみよう。

で、実践。
バラモスはメダパニを唱えた!
勇者は混乱した!
詰み。


・・・え? バラモスってもしかしてすげー強い?
[PR]

by sabasuke | 2007-10-08 22:57 | ゲーム

<< 肉体は正直なEROS 君はなにも知らないまま >>