ドラクエ2 破壊の神に拳骨で挑もう9   

ロンダルキアの洞窟でしばしレベル上げ。
このあたりまでの敵ならザラキやイオナズンで
簡単に一掃できるので効率よく戦えます。
キラーマシンは面倒なので必殺マヌーサザラキをお見舞い。

そしてリンダのレベルが22になりザオリクを覚えたところで、
いよいよ悪の居城、ハーゴンの神殿へと向かいます。
(なおさばすけLV28、すけさんLV26)

最初に待ち受けていたのは一つ目巨人のアトラスさん。
見た目通りとことん力で押してくるタイプです。
しかし彼にはマヌーサが効いてしまうので、
その後ザラキを・・・ってのはさすがに卑怯ですから、
ルカナン+打撃で撃破しました。
防御固めればいいだけなので問題ナッシングですね。

続いて一行の前に立ちはだかったのはバズズさん。
アトラスさんと違い多彩な攻撃を繰り出してきますが、
ボスのくせにラリホーやザラキが効いてしまうという
ザル耐性を持っています。
もちろんザラキが効く確率は低いのですが、
ひたすらラリホーとザラキを連発してればそのうち死にます。

最後に待ち構えていたのはベリアルさん。
強力な攻撃を多く持ち合わせている上に、
ベホマまで使いこなすという超強敵です。
しかもこちらの補助魔法もほとんど通じません。
唯一の救いは攻撃魔法が通用するということ。
効く確率は5割程度ですが、ベギラマやイオナズンが
うまく連続で決まってくれれば何とか勝つことができます。
ちなみに確率は低いですがマヌーサは効くので、
手段を選ばなければザラキで昇天させることも可能。

そしてついに大神官ハーゴン殿とのバトル。
彼の得意魔法はイオナズン。でもマホトーンが効きます。
しかしいきなり魔法を封じると直接攻撃でやられてしまうので、
あらかじめスクルトで防御を固めてからマホトーン。
これで大神官殿はただの神官ぐらいの強さに成り下がります。


f0042382_22454149.jpg

さあ、それではラストバトル、
破壊の神のお出ましです。
なお「破壊の神に拳骨で挑もう」
とのタイトルにのっとりまして、
この戦闘では攻撃魔法は使わず、
打撃のみで打ち倒したいと思います。



こちらが行う行動は主に、
さばすけ攻撃、すけさんスクルト、リンダルカナン、
ただこれだけです。
ただしどんな行動よりも回復が最優先。
激しい炎を使われた後は全員力の盾で回復させます。
スクルトやルカナンを使う必要がない時は、
すけさん、リンダは防御させておきます。
MPが減ってきたときは祈りの指輪を使用。

そして戦い続けること数分、(たいしてかかってない)
ついに破壊の神を打ち倒したさばすけ王子。
今世界に再び平和が訪れました。

その後、この冒険を振り返ったさばすけ王子は
皆の前でこう語ったそうです。


「やっぱ時代は魔法だよな」
[PR]

by sabasuke | 2007-09-30 23:24 | ゲーム

<< 君の好きなとこ 僕はこの瞳で嘘をつく >>