ドラクエ2 破壊の神に拳骨で挑もう2   

昨日書けなかった部分のあらすじ。

ローレシア周辺でレベル上げ。
レベル2から3に上がったところで力が一気に5上がり、
楽にザコを倒せるようになったためリリザまで足を伸ばす。

リリザでは福引券増殖で金を稼いで鎖かたびらを購入。
これで周辺の敵からはほとんどダメージを受けなくなる。

レベルが5になったところで勇者の泉へ。
特に面白いことは何も起こらず攻略終了。

その後リリザですけさん王子と出会う。
主人公が「さばすけ」なだけに、
「すけさん」という名前はナイスマッチ。


以上が昨日までに進んだところです。
以後は今日進めた部分。

とりあえずその辺でザコと戦って、
すけさん王子のレベルを3まで上げます。
これでギラが使えるようになったすけさん。
キングコブラだって一撃だ!
もう役立たずだなんて言わせない!

でも筋肉命のさばすけ王子は、
そんな呪文に頼るすけさん王子の戦い方が
あまり好きではありません。

すけさんに冷たい視線を送るさばすけと、
それにまったく気付かないのんびり屋のすけさん。
その態度がさらにさばすけをイライラさせ・・・

っていう変な方向に話を持ってこうかと思ったけど、
また進展が止まっちゃいそうだからやめとく。

次は銀のカギを入手するため、
サマルトリア西の洞窟へと向かいました。
ところでこの洞窟の名前ってなんだったっけ?
攻略上必ずしも行く必要はない場所だから
印象薄いんだよね。

その後はムーンペタへ。
余っていた福引き券で福引きをして豪華景品を入手。
それらを売った金でさばすけ王子の防具を調えたら、
毒沼でラーのカガミを拾ってきて呪い解除。

はい、道中何も事故が起こらなかったので
別段書きたいことがないんです。
アクシデント求めてゲームしてるのも変な話だけど。


f0042382_23262866.jpg

元の姿に戻ったリンダ王女。
せっかくなら「あきな」か「まいこ」に
なってほしかったなあ。
[PR]

by sabasuke | 2007-09-23 23:31 | ゲーム

<< 千の風になって 黄昏に捨てて >>