ロマサガ3プレイメモ 珍獣編5   

今日は一気に最後まで。

最初に向かったのは海底宮。バンガードで深く、もっと深く、さらに深く潜ったところで発見。特に面白いイベントは無し。どうせ使わないだろうと思いつつも、やはり宝を回収しながら進みます。そしてフォルネウス戦。弱い。2ターンで終わった。でも四魔貴族戦の音楽好きなので、しばらく聞いていたから実際の戦闘時間は長かった。これでアビスゲートあと1つ。

そのまま勢いに乗って火術要塞へ。こちらも面白いことはないので一気にアウナスのところへ向かいます。ゲートに到着、しかしそこにはサラと少年がいました。一体いつの間に? 

とにかくまずはアウナス戦です。HPは低いですが、常にセルフバーニング状態。遠距離技で攻撃しなければなりません。ということで剣閃、ラウンドスライサー、タイガーブレイク、連射、霧氷剣で攻撃。もちろん楽勝です。

戦闘後、少年をかばいサラがゲートにのみ込まれてしまいます。その後ヨハンネスの家へと移動。そして新事実判明。なんと東の地にもうひとつゲートがあるというのです。もしかしたらサラもそこにいるかも?ってことで東へ。

行く前にしばらく武具開発。ついでに最終決戦に備えて能力アップ。ある程度開発し終わったら、玄城に向かいます。バイメイニャンに話しかけ事情を説明、そしてヤンファン将軍と相談します。結果陽動作戦を行うことに決定。いざ黄京城へ。

城に入ったらまずマスコンバット。目的は敵をひきつけておくこと。敵がこちらの作戦に気付き退却しようとしたら、情報操作を使って足止め。これでOKです。結局20時間もひきつけてしまいました。これって失敗したらなんかデメリットあるの?

そして城内へ。いきなりドラゴンルーラー(赤色)と戦闘。もちろん負けるはずはないので、とっとと倒して最上階を目指します。途中には固定敵がいるだけなので、進むの自体は楽です。天守閣には少年と、クーデターをたくらんでいたツァオガオとかいう奴がいます。いきなりアビスナーガをけしかけてきますが、弱い。最初のドラゴンルーラーの方が強いです。そのままツァオガオはアビスナーガと一緒に屋根から落下。ずいぶんと印象の薄い奴でした。

少年を仲間に加え、アビスへと突入します。いよいよラストです。まずは真・四魔貴族を倒します。最初に戦うのはアラケス。ブレードロールと地震攻撃の見切りをつけ、戦闘開始します。・・・両方使ってこなかった。カタリナが戦闘不能になりましたが、問題なく撃破。次に戦うのはフォルネウス。メイルシュトロームを使う強敵です。・・・でも使ってこなかった。スコール連発するだけ。カタリナとゆきだるまが倒されましたが、やはり問題なく撃破。

次はアウナス。こいつだけは影の時の姿の方が好きです。戦い方は先ほどと一緒。反撃を受けない技で攻撃します。烈風剣を使わず、ひたすらエアスラッシュで攻撃してきます。今日はついてるな。妖精が戦闘不能になっただけで勝利しました。最後はビューネイです。全員に凝視の見切りをつけておきます。攻撃回数がやたら多いですが、ほとんどの攻撃はカタリナに当たります。そこでゆきだるまに毎ターンカタリナを回復させます。勝利時には戦闘不能者無し。本当に今日はついてるな。

さあ、ついにラスボス「破壊するもの」との対決です。戦闘前に少年が抜けるので、忘れずに陣形を整え直したら、いざ勝負です。戦略もなにも無し、とにかく最強技を叩き込んでやります。味方のHPが減ってきたら、ルーンの杖のシャッタースタッフを使い回復。しばらくするとトータルエクリプス、そして闇の翼が発動します。でもその次のターンにあっさり撃破。・・・弱っ。誰一人戦闘不能にもなってないよ。四魔貴族の方が強いじゃん。ロマサガ2と比べてラスボスの強さに差がありすぎます。

まあそんなこんなでエンディング。やっぱりグゥエインのシーンは良いね。そういえばミカエルに「マスカレイドお返しします」って言ってたけど、いつ取り返したの?ちなみにラスボスにとどめをさしたのはボストンのタイガーブレイクでした。

クリア時のパーティの主な能力
カタリナ    HP785、 剣36
ようせい    HP768、槍40
ボストン    HP777、体術34
ゆきだるま  HP844、 弓37
ぞう       HP867、大剣38
[PR]

by sabasuke | 2006-02-03 00:05 | ゲーム

<< 毛の生えたイモムシ そろそろ >>