真・女神転生 カオス日記7   

カオスルートが確定したので、
上野のガイア教総本山で洗礼を受けてきた。
でも天魔グッズがある場所への扉は開かなかった。
やっぱレベルが足りないとダメなのか?

しかしわざわざレベル上げるのも面倒だったので、
天魔の防具はあきらめてカテドラルへ突入。

その時、神の起こした大洪水により東京沈没。
生き延びたのはカテドラルに集まっていたわずかな人々のみ。
これだと「信じるものは救われる」っていうより、
「信じないやつは救わない」って言った方が正しいよね。

その後助けたカメに連れられて、
水没した東京見物。
一部の高い建物だけが水面から顔を出しています。
東京タワーとか都庁とか。
都庁ってでかいんだ。

その都庁でラーヴァナとヴィシュヌが争っているという話を聞き、
主人公達が助太刀に向かうことになります。
しかしずっと都庁だと思ってうろついていたダンジョンが
実はスガモプリズンだったということに気付いたのは
それから5分後のことだった。

あらためて都庁へ。
まずは右側のエレベーターを使い
最上階でラーヴァナを仲間にしたら、
続いて左側のエレベーターで
ヴィシュヌのところへと向かいます。
ってか東京水没してんのにまだ電気系統動くんだ。

そしてヴィシュヌとのバトル。
こいつにはジオンガが通用しなかったので、
久しぶりに真っ向から勝負します。

呼び出した仲魔は、
ラーヴァナ、ジコクテン、ゾウチョウテン、デカラビアの4体。
ジコクテンとゾウチョウテンにはタルカジャを、
デカラビアにはテトラカーンを唱えさせ、
主人公、ヒロイン、ラーヴァナで攻撃していきます。

2ターンであっさり終わった。
1ターン目に敵の4回攻撃はね返したのが効いたみたい。
ラーヴァナは別にいらんかった。


まあそんな感じで、現在アスラ王に会うため
カテドラルを地下へ地下へと潜ってる最中。
広いんだよ複雑なんだよ迷うんだよ!

・・・あー、めんどくせ。
[PR]

by sabasuke | 2007-07-18 23:04 | ゲーム

<< 突然の風に吹かれて 死体置場でロマンスを >>