TOD2 グミ嫌い一行の冒険記4   

あらためてガープを倒し直し、
ちゃっちゃと神の卵へ突入。

途中の各キャラとザコ敵の1対1のバトルでは、
カイルvsエンジェルナイト戦で無駄に時間かかる。
武器攻撃じゃろくにダメージを与えられないし、
カイル君は強力な昌術も使えない。
仕方ないので敵の攻撃を避けながら
ちまちまとフレイムドライブで攻撃。
勝つのは簡単だけどただめんどくさいです。

ところで今日初めて気付いたんだけど、
エンジェルナイトって女の子だったんだね。
そういえばこのゲームって他にも女性の敵たくさんいるよね。
いくら敵だからって女の子に暴力を振るうようなことをするのは
例えゲームだとしてもやっぱりよくないと思うよ。

と、どんなゲームでも女性キャラを優先して
戦いに駆り出している僕が言ってます。

・・・ってかこの後のボス2連戦も相手女じゃん。
もしかしたらこのゲームかなり鬼畜なゲームなのかもしれない。

そんなこんなでエルレイン戦。
インディグネイトジャッジメントがちょっと強い。
けどそれだけ。
カイル君にリキュールボトル使っとく以外は
何も特別なことする必要はありません。

そしてフォルトゥナ戦。
さすがにラスボスだけあってなかなかの強敵でした。
具体的に言うとワープでこちらの昌術をかわしやがるのに
だいぶイライラさせられました。

ジューダスとハロルドはとにかくプリズムフラッシャを連発。
これだと敵がワープしても追いかけていくのでヒットします。
リアラはプリズムフラッシャが使えないので、
スプラッシュやらフレイムドライブやら色々使って攻撃。
うまく当たってくれたらラッキーぐらいの感覚で。
結局時間かかっただけでそんなに苦戦ってほどでもなかった。


まあそんな感じであっさりクリアしちゃいました。
今回のプレイを通して学んだこと。

「武器攻撃は敵の行動を妨害することが主な目的。ダメージはオマケ」
[PR]

by sabasuke | 2007-06-16 23:19 | ゲーム

<< 白い蝶のサンバ つながんない >>