ミンサガ 竜人障壁全開プレイ日記13   

最後のディステニィストーンを手に入れるため
凍った城へと向かった私たち。
でもお城の中に入る前に、
いきなり妖精さんからお使いをお願いされちゃったの。
これがまさに妖精の要請ね。
・・・ごめん。ここカットしといて。

自分で自分のこと「かわいそう」なんて言っちゃう
パープリンな妖精だったけど、
仕方ないから頼みを聞いてあげたわ。
私心が広いから。

でもそのせいでツンドラ気候の場所から一転、
砂漠にまで足を運ばされる羽目になった。
これはゲームだから一瞬で移動できるけども、
もし現実世界でそんな頼みごとされたら
やっぱりぶっ飛ばしてるわよね。

お使いを終えてようやく凍った城内部に潜入。
中にはあからさまに怪しい赤魔道士がいるわ。
唯一闇術や邪術を使えるパーティーキャラ。
連れて歩けるのはこの城の中だけだけど。
まあSFCでは無理矢理外まで連れ回されてることも
珍しくなかったけどね。

オブシダンソードの守護者フリーレさんと対決。
進行度による発生では一番最後のイベントのボスのくせに、
彼女ったらものすごく弱いの。
おそらく仲間にした時の整合性を保つ意味もあるんでしょうけど、
SFCのフルフルを知っている人間からすると物足りないわよね。

お城から出たところで先ほどの赤魔道士、
もといミニオンのヘイトさんとバトル。
イド・ブレイクと脳削りでどんどんと弱っていく姿は
もはや憐れみすら感じるわ。

次はシェラハ撃破に挑戦。
ただ彼女はかなりの強敵なので、
事前にある程度の準備をしておくわ。
用意が出来たら闇の宮殿に突入。
早速シェラハさんとのバトル開始よ。

彼女の強さの秘密はなんと言っても多彩な状態異常攻撃。
ある程度無効化できるキャラを何人か用意しとかないと
かなり厳しい戦いになるわ。
逆に言えば装備さえ整っていればザコに成り下がるけど。

今回は装備を万全に整えるのは面倒だったから、
魔石の仮面装備キャラを2人、
精霊銀の腕輪装備キャラを1人用意。
仮面装備のキャラは破幻術が使えるようにしといた。

本来ならこの程度の準備じゃまだまだ厳しいんだけど、
なんてったって今の私たちには竜人障壁があるからこれで十分よ。
さすがに無傷で勝利ってわけにはいかなったけど、
特にピンチに陥ることもなく勝利できたわ。
うーん、まさに最強のバグ技ね!
試してみたかいがあったわ!

それじゃこの調子でサルーインさんも軽くぶっとばして、
そろそろゲームを終わらせようかしらね。
本当はデスさんとも戦ってみたいけど、
冥府行くの面倒だからまあいいや。
とりあえず最終試練に行ってこよっと。
[PR]

by sabasuke | 2007-06-09 23:58 | ゲーム

<< テレビが来た日 駆け抜けて性春 >>