こたえはきっと心の中に   

子供のころ「ロマンティックあげるよ」という歌詞を
「ロマンティックは寝るよ」だと思っていたsabasukeです。


あくまで僕の経験則の話ですが、
タイピングをしている時はお題(文章)に集中するよりも、
何も考えずに打っている時の方が良い結果がでます。

普通は逆のような気もしますが、
「何も考えていない=無我の境地」
であるとすれば納得できない話ではありません。

しかしこの「何も考えない」というのが
なかなか難しいのです。
なぜなら「意識して何も考えなくする」
ということは出来ませんから。
意識している時点で既に考えてしまっているのです。

また単にぼーっとすればいいというものでもありません。
むしろただぼーっとするだけで何もしなくていいのなら
それは僕が普段からやっていること。
大切なのは心を無にすることなのです。

では心を無にするためには一体どうすればいいのか?
ドラゴンボール巻十四でミスター・ポポ氏はこう言っています。

「空のようにしずかにかまえ 雷よりもすばやくうごくのだ」

空のようにしずかに・・・
雷よりはやく・・・

雷より・・・速く?


雷=電気=光速


光よりも速く動く!?



・・・ミスター・ポポって最強なんじゃね?



どうでもいいけど雷鳴ってたら空静かじゃないよね。



今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
463点。心を無にすることは出来ませんでした。


今日の漢字クイズ。
次の漢字は何と読むでしょう?

「鯣」




正解は「するめ」でした。
意味は「イカを開いて、そのまま干したもの」


「ま、まさかあの人がそんなことを!?」
「いや、例えイカなる事情があったって、さすがにそこまではするめぇ」
[PR]

by sabasuke | 2007-05-19 03:52 | その他

<< FF12 ヴァン一人旅+アイテ... FF12 ヴァン一人旅+アイテ... >>