FF10-2 プレイ日記14   

ひたすらブリッツボール。
目的のグロウエッグは既に入手したにもかかわらず、
大会優勝を目指して特訓に励む。

でも結局アルベドサイクスには1回も勝てなかった。
シンラ君のCAT上限値まで上げたのに
あっさりとゴール決められてるし。
お前やる気あんのか?

ここでまだアカギ関連のイベントを
終えていなかったことを思い出し、
一路キノコ岩谷底の洞窟へ。

使い回しのムービーも交えた長いイベントの後、
そのままボス5連戦に突入。

リュック戦、パイン戦は
ユウナ一人で戦うことになりますが、
たいして強く無いので攻撃だけで余裕です。
アイテムぶんどりつつ適当に撃破。

「あ、ダメだ。盗んだアイテム持ちきれないよ」
「え? このゲームにそんな制限無いでしょ?」
「もうリュックの中がいっぱいんです」

はい、見事なダジャレが決まったところで(どこが?)
バトルの続きとまいりましょう。

・バラライ戦
弱い。攻撃だけで十分。

・ギップル戦
せっかくなのでモーターガンをラーニングしておこうと思い、
5分ほど攻撃せずに使ってくるのを待ってたけど
結局使ってきてくれなかった。
単に敵を瀕死にしないと使用フラグが立たないだけだった。
それならそうとはよ言え!

・ヌージ戦
他の2人と違ってちょっと強い。
特に瀕死時に使ってくる「散りゆく極光」は
全員に5000ダメージを与える強力な技。
まあきぐるみ士+クリスタルバングルなら
余裕でHP5000を超えるので平気ですけど。


その後は雷平原の新たな洞窟辺りで
レベル上げも兼ねてAP稼ぎ。
きぐるみ士のアビリティをあらかた覚えておきます。

さて、それじゃあそろそろベベルに挑戦しましょうかね。
[PR]

by sabasuke | 2007-05-07 23:39 | ゲーム

<< 君は僕に似ている 聖なる海とサンシャイン >>