FF10-2 プレイ日記10   

寺院からのSOSを受け、カモメ団ポルト=キーリカに参上。
ツンデレなドナさんの協力を得て検問を突破。
キーリカの森を抜けてキーリカ寺院を目指します。

森で出会ったアイアンサイドにボコボコにされながら、
木の上の抜け道を通って何とか寺院参道に到着。
しかしそこでエボン僧兵とエンカウント。
お前ら緊急事態なのに戦ってる場合じゃないだろ。

そんなこんなで様々な危険を掻い潜り、
やっとの思いで寺院前広場まで来てみると、
ダチやシンラ君が普通にいました。

飛空艇で直接来れるんなら最初からこっちで降ろせや!
わざわざ検問突破した意味ねー。

寺院奥でイフリートとバトル。
多少攻撃力は高めだけどたいして強くない。
炎の戦鬼装備してれば多分楽勝でしょう。
別に無くても楽勝だったけど。

続いてジョゼへ向かう前に、ベベル地下に寄って
バラライ、ヌージ、ギップルの密会を目撃しておきます。
話の核心に関わる部分なのに隠しイベント扱い。
いくら何回もプレイすることを念頭に置いたゲームだからって
こういうことはあんまりしないで。

ジョゼ寺院でイクシオンとバトル。
この辺から敵の攻撃がかなり強くなってくる。
って言ってもメガポーションなら十分回復できる範囲だけど、
雷の魔獣を装備しといた方が良かったかもしれない。
敵の回避率が結構高くこっちの攻撃をちょくちょく避けられたので、
倒すのにちょっと時間がかかってしまった。
暗黒とかで戦った方が良かったかな。

異界でイベント。
先のベベル地下でのイベントを見ておかないと、
ここと話がつながらない。

あと○ボタンを押して指笛を聞くとか言ってくれなきゃ気付かないって。
僕もそれなりに大人になって、昔みたいに暇な時間に
むやみやたらとボタンを連打するとかそういうことしなくなったんだから。

STL4に突入。
話のほとんどが通信スフィアの映像を見るだけで構成されている。
じっくり物語を楽しむ人ならいいけど、
そうでない人にはおそらく最もつまらないパートだろう。
たわいない話を聞くのも結構楽しいもんだけどね。

それに突っ込み所も満載だし。
トーブリ服着たまま温泉に入るなよ!
オオアカ屋上着は脱いだのに荷物持ったまま温泉入るのかよ!
女性が温泉に入ってるところをワンツが覗きに着たけど、
そもそも温泉の様子を通信スフィアを通してうかがってること自体
立派な覗きだろ!
などなど。

・・・ごめん。温泉しか印象に残ってない。


その後「トーブリを探せ!」ミッションを終えたところで
本日のプレイは終了。
明日にはSLV5に入れそうですな。
まあそっからが長いんですけど。
[PR]

by sabasuke | 2007-05-03 23:54 | ゲーム

<< 違う、そうじゃない 風に戸惑う弱気な僕 >>